長澤まさみさんが主演を務める新ドラマ『コンフィデンスマンJP』が2018年4月から放送されます。

コンフィデンスマンJPで長澤まさみは、詐欺師を演じるとのこと。

長澤まさみさん演じるダー子が、常識外れの計画を持ち込むリーダー的存在のコンフィデンスウーマン(信用詐欺師)として様々な問題を解決していくドラマです。

ドラマ内ではコスプレ「7変化」も行うと予告されていて、長澤まさみさんがどんなコスプレを披露してくれるのかも話題になっていますね。

こちらの記事では、コンフィデンスマンJPのあらすじとキャスト、原作やスタッフ情報などを紹介していきます。


ドラマの視聴率・あらすじやネタバレなどを追記していきますので、未視聴の方はご注意ください!


Sponsored Link





ドラマ『コンフィデンスマンJP』のあらすじは?



ドラマの主人公・ダー子(長澤まさみ)は年齢不詳でさらに正体不明と何もかも秘密にされている存在です。

そんな規格外なコンフィデンスウーマン。

そんな規格外な上に、お金とファッションと美味しい食べ物に無我夢中だけれども、ちょっと天然な女性。

すまいは都内の高級ホテルのスイートルームという贅沢な暮らしの中、業界を牛耳る悪徳大富豪たちをターゲットに日夜、詐欺の計画を練っています。

ダー子の目的は、業界を牛耳る悪徳大富豪たちの財産を根こそぎだまし取ること。
昔の怪盗ゴエモンのように義賊な感じなのでしょうか。

そして行動を共にする仲間は真面目で小心者の若きコンフィデンスマン・ボクちゃん(東出昌大)と、百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン・リチャード(小日向文世)の二人。

この3マンセルで、悪徳企業の首領やマフィアのボスなど欲望にまみれた金の亡者たちから、あらゆる手段を使って財産を巻き上げようとチームとして動きます。

ダー子の武器は、その天才的知能と抜群の集中力。
ダー子は、その天才的な知能であらゆる職業の専門知識を短期間でマスターし、
さまざまな職業人になりすまします。

様々な職業の衣装を着ることでコスプレ7変化となるのでしょうね。

ダー子たちは抜群のチームワークで常識外れの作戦を仕掛け、一度狙ったターゲットは絶対に逃さない!

だまし、だまされ、時にはチームの味方でさえ欺くことがあるかも。

ダー子たちが織り成す奇想天外なトリックでターゲットから巧妙に金を奪うのか。予想もつかないだまし合いの始まりです!


長澤まさみが詐欺師に?新作での役柄は?


『秘密〜弁護士迫まり子の遺言作成ファイル〜』でドラマデビューをした長澤まさみさんは、

「ラスト・フレンズ」「セーラー服と機関銃」「ドラゴン桜」「プロポーズ大作戦」「親父の一番長い日」などなど、
多くの人気ドラマで活躍してきました。


「ドラゴン桜」では山Pと受験生を演じました。
今が受験真っ最中なので、私もドラマを見ながら受験生を応援していた覚えがあります。

だいぶ古い作品になりますが「世界の中心で、愛をさけぶ」では長澤まさみの出世作として今も語り継がれていますね。

そんな長澤まさみが『コンフィデンスマンJP』で演じるのは詐欺師です。

詐欺師言えば、「巧みな話術で相手をだまし、金品をだまし取る」というイメージがありますよね。

実際に、結婚詐欺やオレオレ詐欺など、様々な状況で詐欺をはたらき騙された人が大勢います。

ですが、今回、長澤まさみが演じるのはコンフィデンスマンJP = 信用詐欺師です。

普通の詐欺師と違うのは、騙す相手は悪徳な金持ちたちということ。

あくまでも「詐欺師」は良い存在ではありませんが、騙す相手は善良な市民ではなく、
悪徳な金持ちということで、見ていてハラハラしつつもスカッと爽快な展開になると思われます。

『コンフィデンスマンJP』が放送された後には、さらに詐欺師の注目が増すかもしれませんね。


ドラマ『コンフィデンスマンJP』のキャストは?



まずは『コンフィデンスマンJP』の登場人物は下記の通りです。(原作より)

  • ダー子:長澤まさみ
  • ボクちゃん:東出昌大
  • リチャード:小日向文世


ダー子の、ボクちゃん、リチャードといった仕事仲間が登場人物として公表されていますね。

それでは、出演が決まっているキャストをご紹介します。


主人公・ダー子に長澤まさみさん!



ダー子はとんでもないターゲットと、常識外れの計画を持ち込むリーダー的存在のコンフィデンスウーマン(信用詐欺師)です。

天才的な知能を発揮し、さらに抜群の集中力で様々な難解な専門知識も短期間でマスターできる才能を持っています。
しかしながら、天然な性格な上、いい加減で詰めが甘いところも。

完全でありながら完全でない、どこか憎めない女性です。


ボクちゃん役に東出昌大さん!



性格は小心者。
その性格ゆえ、いつもダー子に振り回されてばかり。

だますことは得意なのですが、お人よしゆえにだまされることも多いという変な存在です。

早く詐欺稼業から足を洗い、地道にまっとうに生きていきたいとという本心がありつつ、
最後はいつもダー子に丸め込まれてしまうというちょっとお茶目な役柄です。


リチャード役に小日向文世さん!




リチャードの一番の特徴は変装の腕は超一流だということ。

生まれながらの品の良さを活かしてどんな職業人にでもなりすまします!

小日向文世さんが手練手管を使って相手をだます百戦錬磨のコンフィデンスマン・リチャードを演じます。

などなど、コンフィデンスマンJPのキャストをご紹介しました!

他のキャストについては、発表され次第、更新していきますね!





「コンフィデンスマンJP」の相関図は?


こちらがドラマ「コンフィデンスマンJP」の相関図になります。

長澤まさみ,ダー子,コンフィデンスマンJP,ドラマ,キャスト,あらすじ,相関図,ネタバレ,長澤まさみ


主人公・ダー子を中心に、ボクちゃんとリチャードがレギュラーの登場人物です。

長澤まさみさんを中心に、どのような展開になっていくのか楽しみですね!



ドラマ『コンフィデンスマンJP』の原作は!?


ドラマ『コンフィデンスマンJP』は原作なしの古沢良太さんのオリジナル作品ですね。

最近はマンガや小説が原作のドラマが多い中、
フジテレビが完全オリジナル作品で勝負を挑みます!



ドラマ『コンフィデンスマンJP』の魅力をご紹介!


こちらではドラマ『コンフィデンスマンJP』に関する出演者やファンのつぶやきなどをまとめていきたいと思います。

多くの方がストーリーやキャストに期待していますね!


ドラマのキャスト発表に先駆けて、長澤まさみさんの誕生日のお祝いがありました。
共演の3人が笑顔で仲が良さそうですね!





ドラマ『コンフィデンスマンJP』の放送は2018年4月から!


長澤まさみさん主演の『コンフィデンスマンJP』は、2018年4月 午後9時からの放送開始です。

2018年春ドラマの中でも注目の作品となりそうですね。



長澤まさみさん演じる主人公・ダー子が織り成すストーリー。

笑いあり、涙ありでダー子が活躍する様子を見守っていきたくなるドラマです!


視聴率がどれくらいなのかや、ネタバレなどはドラマが始まって以降、
更新していきたいと思います。



以上、「コンフィデンスマンJPがドラマ化!キャストやあらすじ、相関図は?ネタバレも!」でした。