モンテ・クリスト伯の第3話でストーリーも一層面白くなってきました!

今回はそんなモンテ・クリスト伯の第3話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。
最後では見逃し配信の方法もまとめていますのでご参考にどうぞ。

日本では「巌窟王」としても知られる小説「モンテ・クリスト伯」を原作とした『モンテ・クリスト伯~華麗なる復讐~』。

主演は柴門暖を演じるディーン・フジオカを始め、復讐の矛先となる主要人物を演じるのは、大倉忠義、新井浩文、高橋克典の3人や、ストーリー展開の重要な鍵を握るヒロインに山本美月など魅力的なキャストが勢ぞろい!

複雑に絡み合う混とんとした人間模様にどんどん惹き込まれていきます!

それでは、モンテ・クリスト伯 第3話のあらすじとネタバレ感想をどうぞ!

Sponsored Link


ドラマ『モンテ・クリスト伯』のあらすじは?





『モンテ・クリスト伯』は、アレクサンドル・デュマ・ペールによる小説で、日本では『巌窟王』の名称でも知られています。


ドラマの舞台は、とある小さな漁師町。

主人公の柴門暖(ディーン・フジオカ)は、目黒すみれ(山本美月)との結婚が決まり、幸せな生活を過ごしていた。

そんな折り、婚約者を奪おうと横やりを入れてくる南条幸男(大倉忠義)、出世をねたんで陥れようとする同僚の神楽清(新井浩文)、
保身によって暖の話を聞き入れなかった警察官・入間公平(高橋克典)、この3人の策略によって異国の地の監獄に送られてしまう。

無実の罪で15年間もの時間を異国の地の牢獄に閉じ込められ、さらには婚約者まで奪われた主人公は、
思わぬ幸運で獄中生活から逃れることができた。
さらに巨万の富を手に入れた別人となって復讐を誓う。

人生を地獄のどん底へと陥れられた2003年から2018年の『空白の15年間』。

思わぬ幸運で脱獄した後、巨万の富を手にし、モンテ・クリスト伯爵を名乗って自らを陥れた者たちの前に現れ、復讐する物語である。

しかし脱獄した時は既に投獄から15年の月日が過ぎていた。

そして自らの人生を狂わせた3人の男たちがそれぞれ財産や地位を手に入れ今や時の人となっていることを知る。
そして9年にわたる準備の末、仇敵の3人に近づき、富と権力と知恵を駆使した復讐を開始するのだった・・・



モンテ・クリスト伯のキャストや相関図はこちらをご参照ください。




モンテ・クリスト伯 第3話のあらすじは?



いよいよ暖の復讐が始まる!

第3話のあらすじはこちらです。

柴門暖(ディーン・フジオカ)はファリア真海(田中泯)の莫大な隠し資産を譲り受けた。

素性を知られぬため暖はモンテ・クリスト・真海と改名し、世界屈指の投資家となる。
しかし、大金持ちとなった暖=真海の心は満たされることはなく、かつて自分を陥れた者たちへの復讐心に支配されていた。

ある日、江田愛梨(桜井ユキ)と南条明日花(鎌田恵怜奈)が2人乗りのシーカヤックで遊んでいると誤ってパドルを落としてしまう。
手で漕いで浜に帰ろうとするのだが、潮の流れが悪くなかなか戻れない。

その時、クルーザーが近くを通り過ぎた。愛梨と明日花が助けを求めると、クルーザーが戻ってくる。クルーザーに乗っていた真海と秘書の土屋慈(三浦誠己)は愛梨たちを助けた。


港に戻ると、愛梨は明日花の両親が真海に挨拶がしたいと言うので家に寄って欲しいと頼む。
真海は愛梨たちと明日花の家へ行くと幸男(大倉忠義)が帰って来た。
明日花は幸男とすみれ(山本美月)の娘。愛梨は幸男のマネージャーだった。

ほどなくすみれも帰宅。
幸男は有名な俳優、すみれはやはり著名な料理研究家になっている。
帰り際、真海は自分の別荘でホームパーティーをしたいと、幸男とすみれを招待した。

真海が別荘に戻ると神楽清(新井浩文)が秘書とともに現れる。真海はこの別荘を神楽から買っていた。神楽にも夫婦でパーティーに来て欲しいと招待状を渡す真海。さらに、真海は入間公平(高橋克典)にも接近する・・・


出典:https://www.fujitv.co.jp/MONTE-CRISTO/story/story_03.html







モンテ・クリスト伯 第3話の予告動画です。

リンクが切れていたらゴメンナサイ!




モンテ・クリスト伯 第3話のネタバレ感想


それではモンテ・クリスト伯の第3話のネタバレ感想をまとめていきます。

第3話を迎え、ストーリーもだいぶ重要なポイントを迎えてきました。
過去を隠し、現在で復讐を誓う暖。

それではネタバレ感想です!

鎌倉に別荘を買いここに復讐相手をパーティーがあるのでぜひ出席くださいとうまく呼び寄せることから始まる。先ず、南条幸男と過去に恋人だった幸男の妻すみれの子供明日花とすみれのアシスタントがカヤックを乗っていて遭難し、それをモンテ・クリスト・真海が助ける。しかし、これは真海が幸男家族に近づきパーティーに招待するきっかけを作るための工作でした。次には船乗りの同僚であった不動産屋の神楽清から別荘買った契約時にパーティに誘う。最も悪質な罠にはめた刑事入間公平の奥さんを薬で危ない目に合わせこれを助けて近づき招待状を渡す。そして、執事の土屋が過去にコソ泥でこの別荘に入り、入間と神楽の妻が赤ん坊を生み落とし、庭のマリア像の下に埋めたのを見たことを真海に告白する。今回はそれをネタにして、庭をいじった時に小動物の骨が出てきたとか言う話をし、当事者の神楽の妻が気分を悪くしたのを機会にパーティーは終了した。


投資家モンテ・クリスト・真海となり、自分をテロリストと陥れた人たちと次々にコンタクトを取りはじめます。
まずは暖の親友だった幸男と元婚約者のすみれの娘と幸男のマネージャー明日花が海で遭難していると偶然真海が彼女たちを助けます。これにより今では俳優として成功している幸男と料理研究家で幸男の妻となったすみれと接触します。
次に真海の元同僚で不動産業で成功している神楽清から別荘を購入して接点を作り、幸男・すみれ同様に神楽にも夫婦でホームパーティーに来るよう招待します。さらに、元々暖がテロリストになるよう証拠をでっち上げた刑事部長の入間公平にも奥さんを通して接近します。
これですみれ以外がパーティに揃い神楽と入間の過去など更なる複雑な人間関係が見え隠れします。
幸男のマネージャーも真海の協力者だということもわかり、復讐劇の主要プライヤーが整理され、この後の展開に期待が高まったところで3話は終わります。


第3話はモンテクリスト・真海が自分を裏切った皆を晩餐会に招待するというストーリーでした。神楽とその妻の留美、入間と妻の瑛理菜、そして南条という計5人の招待客でした。南条の妻であり料理研究家のすみれも晩餐会に呼ばれていたのですが、事前に仕事でのトラブルが起こり不参加となってしまいます。晩餐会は滞りなく進んでいるかのように見えましたが、実は真海は神楽の妻、留美と入間が過去に交際があったことを知っていました。入間と留美は、出来てしまった子どもを出産後すぐに埋めました。そこが、晩餐会の会場となっている館の庭だったのです。そのことを匂わせる発言を真海がしたことにより留美の様子は激変し晩餐会も抜け出してしまいました。晩餐会終了後、真海に寄り添う怪しい女の姿が。実は俳優である南条のマネージャーであり、晩餐会前にすみれの仕事でトラブルを起こす原因を作ってしまった江田の姿なのでした。


第3話ではいよいよ暖の復讐が始まります。自分を陥れた人達である、神楽、入間、南条に近づいて自分の別荘で行うパーティーに招待します。それぞれが仕事で成功していて幸せそうで暖は一人取り残された気がして寂しさを感じたと思います。すみれにも会いましたが気づいてもらえず可哀想でした。皆んな家庭を持っていますが何か闇を抱えている感じがしました。特に入間と神楽の妻に間には何か過去に関係があったみたいでそれが気になります。そして、暖もそれを知っていて妻も一緒に誘ったのだと思います。これが復讐劇の始まりだと思うとこれからどんな復讐が始まるのか楽しみです。すみれとの関係も気になります。また二人が一緒になってくれたら嬉しいです。


小さな島で慎ましく幸せな暮らしを送っていた暖は、身近な何者かの策略にはまりひどい拷問を受け、なんとか生き延び、モンテ・クリスト真海と名を改め、復讐をはじめる為に島に帰って来ます。偶然を装い、暖として生きていた当時に親交の深かった仲間を集め、真海はパーティーを開きます。そのパーティーで次々と明らかにされつつある各人の秘密。そして今回新たに登場した南条幸男のマネージャーである江田愛梨が大どんでん返しとして大活躍していました!はじめは、ただの綺麗で感じの良い女の人だなぁ~。くらいにしか思っていませんでしたが、ラストの展開には驚きました!まさか、彼女も真海とグルだったとは…。今度、真海と江田愛梨の関係性、彼女はどうして真海と一緒に復讐を試みているのか…なども気になるポイントです!



終わりに


今回はモンテ・クリスト伯 ~華麗なる復讐~の第3話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。

ディーン・フジオカさんのカッコよさはもちろんのこと、ストーリーにもどんどん惹き込まれています。

話はどんどん佳境に突入していって、もう毎週が楽しみで目が離せませんね!



『巌窟王』として知られているアレクサンドル・デュマ・ペールによる小説を原作とし、舞台を現代の日本に移して物語が展開した「モンテ・クリスト伯」。

主人公・モンテ・クリスト真海(柴門 暖)にディーン・フジオカをキャストし、「南条 幸男(大倉忠義)」「神楽 清(新井浩文)」「入間 公平(高橋克典)」への復讐が狂気に満ちて話題となっています。

ただ、やっぱりストーリー物のドラマですので、見逃してしまうと話が分からなくなったりついていけなくなったりしてしまいますよね。

そこでモンテクリスト伯ドラマ3話をPandora、dailymotion、miomioなどの海外のサイトで動画視聴することができます!やっぱり無料で見られるのでお得ですよね!
でも、こういった海外サイトは違法アップロードの動画ですので、ウィルスや個人情報漏洩などが蔓延していてとても危険です!

ウィルスでパソコンが壊れてしまったり、個人情報が漏洩されて知らない間にクレジットカードで買い物をされてしまったり、と危険がいっぱいです。

やっぱり正規の安全な方法で見る方が良いかと思います。

そんなときはFODプレミアムで見逃した放送をもう一度見ることができます!

通常は月額888円(税抜)のところが今なら31日間無料キャンペーンを実施していますし、あまり声を大きくして言えませんが、無料期間内に解約すれば実質ダタで視聴が可能なんです!


もちろん、気に入れば継続しても良いですし、モンテ・クリスト伯以外のドラマや映画やアニメなどもたくさんありますのでスキマ時間に思う存分楽しむことができますよ♪


これからもドラマを見たらあらすじやネタバレ感想をまとめていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

1

最後までご覧いただきありがとうございました!

記事の内容をご参考いただけたら幸いです。
それではまたのご来訪をお待ちしています。

以上、「モンテクリスト伯・第3話あらすじとネタバレと考察!見逃し配信も!」でした。