2018年も梅雨の季節がやってきました!

本当はカラッと晴れて欲しいのに、毎日シトシトと雨が降り続いてちょっと大変な季節になりますよね。

私も髪の毛がハネちゃってボサボサになってしまうのでちょっと憂鬱になってしまいます。

とは言っても、雨が少ない地方にとっては梅雨は恵みの雨なんですけどね。


そんな梅雨ですが、九州南部の梅雨入りがいつからなのか、梅雨明けいつまでなのかが気になりますよね。

旅行に行こうと考えている方、引越しや壁の塗装を考えている方、
何かしらの屋外での大会の予定がある方などは特に梅雨の雨雲に敏感になっているかと思います。


そこで今回は、九州南部の梅雨入り・梅雨明けがいつからいつまでなのかの予想をまとめました。


6月に何かしらの予定がある方は是非、ご参考ください。



Sponsored Link





九州南部の近年の梅雨情報


梅雨

それでは、さっそくですが九州南部の近年の梅雨入りがいつからか、そして梅雨明けがいつまでなのかを表にまとめていきます。

気象庁の発表している、九州南部の梅雨入り、梅雨明けの発表内容は下記となります。



dailytopic_20180418_004245


九州南部の梅雨入り、梅雨明け一覧

西暦 梅雨入り 梅雨明け
1951年 5月26日ごろ 7月21日ごろ
1952年 6月14日ごろ 7月16日ごろ
1953年 5月22日ごろ 7月22日ごろ
1954年 5月13日ごろ 8月1日ごろ
1955年 5月28日ごろ 6月24日ごろ
1956年 5月1日ごろ 7月13日ごろ
1957年 6月21日ごろ 8月8日ごろ
1958年 6月6日ごろ 7月9日ごろ
1959年 6月4日ごろ 7月21日ごろ
1960年 5月24日ごろ 7月10日ごろ
1961年 6月2日ごろ 7月10日ごろ
1962年 6月2日ごろ 7月20日ごろ
1963年 5月28日ごろ 7月12日ごろ
1964年 6月10日ごろ 7月1日ごろ
1965年 6月9日ごろ 7月7日ごろ
1966年 5月31日ごろ 7月14日ごろ
1967年 6月18日ごろ 7月14日ごろ
1968年 6月12日ごろ 7月16日ごろ
1969年 6月17日ごろ 7月15日ごろ
1970年 6月10日ごろ 7月15日ごろ
1971年 5月22日ごろ 7月25日ごろ
1972年 6月2日ごろ 7月15日ごろ
1973年 5月26日ごろ 7月5日ごろ
1974年 5月14日ごろ 7月18日ごろ
1975年 6月4日ごろ 7月14日ごろ
1976年 5月19日ごろ 7月16日ごろ
1977年 5月26日ごろ 7月4日ごろ
1978年 6月3日ごろ 7月3日ごろ
1979年 6月6日ごろ 7月22日ごろ
1980年 5月30日ごろ 7月18日ごろ
1981年 5月27日ごろ 7月11日ごろ
1982年 5月29日ごろ 7月27日ごろ
1983年 6月3日ごろ 7月21日ごろ
1984年 5月31日ごろ 7月3日ごろ
1985年 5月29日ごろ 7月6日ごろ
1986年 6月5日ごろ 7月19日ごろ
1987年 6月2日ごろ 7月25日ごろ
1988年 6月1日ごろ 7月5日ごろ
1989年 6月5日ごろ 7月14日ごろ
1990年 5月30日ごろ 7月7日ごろ
1991年 5月19日ごろ 7月9日ごろ
1992年 6月5日ごろ 7月20日ごろ
1993年 5月17日ごろ
1994年 5月25日ごろ 7月1日ごろ
1995年 5月25日ごろ 7月7日ごろ
1996年 5月27日ごろ 7月13日ごろ
1997年 6月2日ごろ 7月20日ごろ
1998年 5月28日ごろ 7月1日ごろ
1999年 6月2日ごろ 7月23日ごろ
2000年 5月26日ごろ 7月15日ごろ
2001年 5月21日ごろ 7月20日ごろ
2002年 6月10日ごろ 7月21日ごろ
2003年 6月9日ごろ 7月22日ごろ
2004年 5月29日ごろ 7月11日ごろ
2005年 6月11日ごろ 7月15日ごろ
2006年 5月26日ごろ 7月25日ごろ
2007年 6月1日ごろ 7月18日ごろ
2008年 5月28日ごろ 7月6日ごろ
2009年 6月2日ごろ 7月12日ごろ
2010年 6月12日ごろ 7月20日ごろ
2011年 5月23日ごろ 7月8日ごろ
2012年 5月30日ごろ 7月23日ごろ
2013年 5月27日ごろ 7月8日ごろ
2014年 6月2日ごろ 7月16日ごろ
2015年 6月2日ごろ 7月14日ごろ
2016年 5月24日ごろ 7月18日ごろ
2017年 6月6日ごろ 7月13日ごろ




そして気象庁が公表している2018年の予想は下記となります!

平年通りとしての予想は、

梅雨入りが5月31日

梅雨明けが7月14日です。


九州南部における梅雨入りがいつからなのか、そして梅雨明けがいつまでなのか、
のご参考にして下さい!


できればこの期間での屋外のイベント系は避けたいところかもしれませんね。

高千穂峡に遊びに行ったり、桜島や天岩戸神社などの観光に行こうと思っている方は、
梅雨の時期には雨模様に注意してくださいね。





まとめ


以上、2018年九州南部の梅雨入りはいつからなのか、梅雨明けはいつまでなのかの予想をお届けしました。


気象庁では日々、雨雲レーダーをチェックして梅雨時期の雨雲の流れを予測しています。

そして近年の傾向から日付を割り出していますので大きなズレは無いかとは思います。


とは言っても、天候が相手ですので予想通りに行かない可能性もありますので、
あくまでも参考としてお考えいただければ幸いです。


雨はイヤだと言い切らずに、雨を楽しむように素敵なレインコートやレインブーツを揃えてみても良いですよ!
特に春先になればレディースの可愛いアイテムも店頭に並びだします。

そうすれば、逆に雨が好きになってしまうかもしれませんね♪


1

最後までご覧いただきありがとうございました!

記事の内容をご参考いただけたら幸いです。
それではまたのご来訪をお待ちしています。

以上、「梅雨入り・梅雨明け予想2018!九州南部はいつからいつまで?」でした!