先日、鈴木誠也が夜の西麻布で金髪美女と世遊びがスクープされました。
奇しくも夜遊び翌日は2本塁打の大活躍でしたが、週刊誌でスクープされた15日以降の成績が酷過ぎると話題になっています。



Sponsored Link



鈴木誠也の夜遊び





まずはスクープの概要を少しお話すると、遡ること5月9日。

鈴木誠也はヤクルトとの試合の後、夜の街へ出向き、港区・西麻布の会員制バーラウンジでの密会したとのこと。


金髪美人との2ショットがスクープされました。
こちらが鈴木誠也の彼女?かどうかは定かではありませんが、
人通りのあるなかでの夜遊びは若干目立っていたようです。





ただ、この夜遊びをした翌日は2本塁打の大活躍だったので、周りはなかなか口を出しにくい状況だったのかもしれません。

逆に言えば、夜遊びで活躍できるならどんどん遊んでほしいとも思えてしまいます。
(まぁ、当然トレーニングは欠かしてはいけないですし、試合に影響が出てはいけませんが)



鈴木誠也のスクープが流れた5月15日以降の成績


このスクープが流れた5月15日。

そんな5月15日は月曜日のため試合は無し。

翌16日、野球ファンの間では鈴木誠也の試合に注目が集まりました。

そして、その結果は、5打数ノーヒット、1犠牲フライ
犠牲フライで1打点は挙げたものの、他は4タコ。
試合自体は10対1で快勝だったものの、4番の成績としては物足りない結果だといえます。


その後の試合結果は下記のとおり。

5月16日 5打数0安打 10対1で勝ち
5月17日 5打数1安打 4対5で負け
5月18日 5打数2安打 9対2で勝ち
5月19日 5打数1安打 3対5で負け
5月20日 3打数0安打 1対2で負け


5月18日に2安打をしたとは言え、5日で4安打という急停止状態

スクープ前はホームランと打点でセ・リーグ2冠だったのですが、今は打点もホームランも抜かれてトップではなくなっています。


チーム自体は2勝3敗と負け越し。

もちろん、勝敗は鈴木誠也だけの問題ではありませんが、4番の働きを十分に果たせていないことも敗因の一つにもなっているかもしれませんね。



夜遊びはダメなのか?


001

ここで、野球選手の夜遊びはダメなのか?
ということが目に行ってしまいます。

けれども野球選手と言えども、大半が若い男性です。

ましてや鈴木誠也はまだ22歳でこれから脂が乗ってくる選手。

血気だった体を夜遊びでリラックスするのは、決して間違いではないと私は思います。

(当然、試合に影響が出るような遊びはダメですが)


多少の羽目外しは逆に気分転換になっていいかもしれません。

でも、やっぱり今回のスクープになるような言動はちょっと気を付けた方が良いかもしれませんね。


いずれにしても、20日現在、広島カープは首位阪神と1.5ゲーム差の2位につけています。

まだまだ試合は100試合近くあります。

今回のスクープを払拭し、リーグ連覇に向けて活躍してくれることを切に願います。



尚、こちらのページで鈴木誠也を応援しています。
鈴木誠也.com


多少夜遊びしつつも、成績をしっかり残してほしいですね!




★ご予約開始!★お茶農家の揉みたて自家用緑茶【荒茶】(200g)お茶・日本茶



やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ