広島-DeNa3回戦、広島、6対3の逆転勝利で昨年同様開幕勝ち越し!
守護神・中崎は1安打を浴びたものの無失点で抑え2セーブ目。

広島カープ

Sponsored Link


広島-DeNa3回戦。6回に福井が筒香にHRを打たれ3失点目を献上したその裏、1アウト満塁から天谷・會澤の連続ヒットで同点に追いつき、試合は振り出しに。

続く7回裏にはルナのサードゴロの間に逆転に成功。
続くエルドレッドがエンタイトルツーベースで追加点を取り、5対3。

8回には期待のルーキー西川に3塁打が飛び出し、続く田中のタイムリーで6点目。
9回には貫禄の出てきた広島の守護神・中崎が打者を4人で打ち取り、昨日に続き2セーブ目。

これでカープは昨日に続いての逆転勝利。
未だに先制点を取っていないのが気がかりではあるが、昨年には少なかった逆転劇が早くも2試合続いた。

これで広島は昨年に続いて勝ち越しスタートとなりました。
しかし、昨年はここから7連敗という泥沼にはまり、終盤までその連敗を引きずることになりました。

今季はマエケンという大きな穴が空いたのを全員野球で埋める必要があります。
開幕1カード目ではありますが、今のところ中継ぎ陣の失点が無いのが予想外の出来具合である。

今年はほとんどの野球関係者がカープはBクラス予想をしている現実ですが、1カード目は勝ち越しと幸先の良い出発となりました。

今季の台風の目となるか、今年もカープが面白い。

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ