元テレビ朝日アナウンサーの前田有紀さんが一般男性と結婚しました。
前田有紀さんは年に同局を退社し、現在は都内のお花屋さんで働いています。
2008年頃からバスケットの元NBA選手・田臥勇太との交際していたが、
2014年に破局。今回のお相手は一般の男性になります。

Sponsored Link


現在の前田有紀さんは、都内の生花店でバリバリ働いています。

なんでも、フラワーアレンジメントを学んで花に関して精通し、
今では仕入れを任されることもあるようです。


前田有紀さんと言えば、慶應義塾大学卒業後の2003年にテレビ朝日入社しました。
そして、その入社6日後にサッカー情報番組『やべっちFC』の進行アシスタントに抜擢されています。

その後、バラエティー番組からニュースまで幅広い番組で活躍しました。

2013年、イギリスはロンドンに留学のため、テレビ朝日を退職。
イギリスにて語学を学ぶと同時にフラワーアレンジメントを学んでいました。
そして現在に至ります。


田臥勇太ってどんな人?

そんな前田有紀さんの元カレと言えば、バスケットの元NBA選手・田臥勇太さんです。


田臥勇太と言えば、身長173cmというバスケット選手で言えば
かなり小柄なのですが、その身体能力でNBAプレイヤーとなります。
尚、日本人初のNBAプレイヤーでもあります。

高校時代~大学時代

彼の高校時代(秋田県立能代工業高等学校)、世界ジュニア選抜に選ばれて
テレビで話題となっていたのが記憶に残っています。

それもそのはず、1996年から3年連続で「高校総体」「国体」「全国高校選抜」の3大タイトルを制しており、
史上初の「9冠」を達成しています。
当時、現役高校生ながらも全日本候補選手にも選ばれています。


2000年、大学はブリガムヤング大学ハワイ校へ留学しています。
勉強や怪我の影響で2年間は空白の時期を過ごしてしまいますが、
2001年に選手登録されて全試合に先発出場をしています。
2001年8月には、ヤングメン世界選手権に出場し第11位の成績を修めています。
2002年、3年半の大学生活にて中退しています。


日本 スーパーリーグ時代

大学中退後の2002年5月、トヨタ自動車アルバルクに入団。
その年、全試合に出場し、通算113得点を上げ、
チームの準優勝に貢献します。
その年の新人王を獲得。ファン投票でオールスターにも選ばれるという人気プレイヤーに。



そしてアメリカへ

そんな田臥勇太さん。2003年5月に、トヨタ自動車アルバルクを退団してしまいます。
日本のプレイでは物足りなかったのでしょうか。

その年、7月。
NBAのデンバー・ナゲッツと契約するも、間もなく解雇。
11月にロングビーチ・ジャム・アルビレックス(独立リーグ)と契約し、
2004年4月、ロングビーチ・ジャムで優勝を果たします。


2004年9月、NBAフェニックス・サンズと契約し、
11月にスターティングメンバーに選ばれる。
ここが日本人初のNBAプレイヤーの誕生となりました。
しかし、12月にフェニックス・サンズを解雇。
間もなく、ロングビーチ・ジャム・アルビレックスと再契約しています。

2005年9月にNBAロサンゼルス・クリッパーズと契約するも、同年10月に解雇。
11月にアルバカーキ・サンダーバーズに入団し、レギュラーとして活躍するも怪我で戦線離脱。

2006年11月にベーカーズフィールド・ジャムに入団。
2007年11月にアナハイム・アーセナルへ移籍。


そして、2008年以降は、日本に帰国し、
活躍の場が日本と変わります。



まさに契約と解雇、移籍のオンパレードですね。

さすがアメリカはNBA。
スター選手、実力のある選手しか生き残れない厳しい世界です。

日本では大活躍だった田臥勇太でも、
一つのチームで長い間を前線でプレイすることができませんでした。


しかし、未だかつて田臥勇太以上の選手を知りません。
それくらい素晴らしい選手です。


2015年現在も日本で活躍しています。

小さい体でコートを駆け回り、相手選手をする抜けるそのスピード。

その実力でNBAプレイヤーとなった田臥勇太。

田臥勇太の活躍をいまでも応援しています。

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ