7月7日(火) 広島対DeNA 12回戦。
先発黒田が初回に2点を失い、6回を6安打3失点。
対する広島は新井の1点のみに終わり、1対3で敗れ、4連勝でストップ。
惜しくも5割復帰にはならなかった。

Sponsored Link


黒田の立ち上がり。梶谷と筒香に連続2塁打を浴び2失点。
前回の先発とは異なり、幸先の悪いスタートとなってしまいました。


対するDeNA先発の久保。
打たせて取るピッチングで、広島打線をテンポよく打ち取ります。

結局は、6回に黒田の投球数が100球を超えたところでマウンドを降ります。

前回好投も打線に恵まれず、
今回も打線が沈黙のままとなってしまいました。


7回は戸田。
関根に2塁打を浴びるも、続く内村、梶谷を何とか抑えます。
ここは新井の好プレーが飛び出しました。
これが抜けていると、もう1失点するところでしたね。
何とか結果を残した、といったところでしょうか。


8回は戸田に代わってヒース。
四球を出すも三振とセンターフライで打ち取ります。
9回もヒースがマウンドにあがります。
本日は大瀬良はお休みのようですね。

先頭打者の黒羽根にヒットを許すも、
続く後藤を三振に抑えると同時に
黒羽根の盗塁を阻止。ダブルプレーとなりました。
そしてラストの関根をフライアウトに抑えます。

本日のヒース。1回2/3を1四球1安打無失点。
けれど一度も得点圏を踏ませず、
まずまずの成績でした。


対するカープ打線。9回2点差。
先頭打者のシアーホルツに2塁打が飛び出します。

誰しもが同点、サヨナラを願いました。

しかし、続く新井がフライアウト。
エルドレッドの三振。
松山の三振でゲームセット。

ラストチャンスを活かせず、
7月最初の敗戦となりました。



やっぱり、5割の壁は高かったですね。

黒田も万全とは言い切れない様子でした。
味方のまずいプレーで勢いに乗れなかったのでしょうか。
それでも6回3失点で試合を作りました。

もう少し黒田にも援護点を取ってあげて欲しいところですね。
得点圏に進むも、もう一発がでない。
投打がかみ合わない1戦となってしまいました。


オールスターまでに借金返済を目指す緒方監督。

有言実行まであと6戦。現在借金「2」
オールスターまでに借金を無くすには
あと1敗しか許されない状況になりました。

しかし、オールスターもただの通過点にすぎません。

今年の目標は何が何でも優勝することです。
借金返済とは言わず、優勝を有言実行して欲しいところです。

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ