第95回全国高校ラグビー大会が始まりました。

今年の花園ラグビーは47都道府県代表の47校と全国で実績のある8校を加えた計55校での開催となります。

前評判としては、春の選抜大会と7人制大会を制し花園で高校3冠を狙う東海大仰星(大阪第一)と昨年の覇者、東福岡(福岡)が優勝候補筆頭です。

Sponsored Link


第一回戦の目玉としては、五郎丸選手の母校である佐賀工業と春日丘の対戦ですが、佐賀工業終了間際の大逆転勝利。


京都の強豪・伏見工業は78対0と完全勝利。
本日の最多得点は奈良の天理が90対7で快勝しています。

京都・奈良・和歌山と本日の近畿勢は全てが勝利となりました。


各1回戦の結果は次の通りです。


1回戦トーナメント1
天理(奈良) 90-7 山形南(山形)
津山工業(岡山) 7-76 新潟工業 (新潟)
尾道(広島) 15-18 深谷(埼玉)

1回戦トーナメント2
北条(愛媛) 7-37 遠軽(北海道)
荒尾・岱志(熊本) 7-39 仙台育英(宮城)

1回戦トーナメント3
和歌山工業(和歌山) 30-5 魚津工業
高鍋(宮崎) 21-24 青森北(青森)
伏見工業(京都) 78-0 郡山北工業 (福島)

1回戦トーナメント4
佐賀工業(佐賀) 24-21 春日丘(愛知)




注目の2校、東海大仰星は30日に和歌山工業高校との対戦。

東福岡は30日に萩商工高校(山口)と黒沢尻工業高校(岩手)の勝者との対戦となります。



第95回高校ラグビー、花園の頂点を掴むのはどこの高校か。

今年も熱い冬が始まった。

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ