Jリーガー日本代表FW武藤嘉紀が民主党・渡辺周衆議院議員の娘さんと結婚を発表しました。
お相手は大学時代の同級生で現在はCAさんとのこと。
そんな渡辺周衆議院議員とはどのような人なのか調べてみました。

Sponsored Link


まずは、武藤嘉紀の経歴を簡単にまとめます。

超勝ち組の経歴

サッカー歴:4歳にバディサッカークラブに入る。
学歴:慶應義塾大学経済学部卒業
Jリーグ:FC東京にて新人最多記録でリーグベストイレブン

海外:
イングランド・プレミアリーグのチェルシーFCからオファーを受ける。
ドイツ・ブンデスリーガの1.FSVマインツ05からもオファーを受ける。
悩んだ末、マインツを選択

現在、日本代表にも選ばれている。

親族:
親はお医者さん。
スポーツアカデミー代表取締役社長の中野成章はお祖父さん。
従姉妹がアメリカでモデルをしている。


なんと言いますが、生まれからすごいのですが、
育ちも親族もすごい一族ですね。

本人もかなりのイケメンですが、
従姉妹がアメリカでモデルということですので
親族そろって美形が多いのでしょうね。


ただ、生まれが良いからといって、
サッカーの能力が長けているとは言えません。

そこはもちろん、ご本人の努力の賜物でしょう。
4歳からサッカークラブに入り、
そこから数々の賞を得ながら現在に至ります。

この長年の経験と身体能力で、
現在の地位を勝ち取ったのでしょう。


そんな武藤嘉紀が結婚したのは、
渡辺周衆議院議員の娘さんです。

なんでも、そのお相手は美人CAさんとのこと。


そもそも、渡辺周衆院議員とはどのような人なのか気になったので調べてみました。



渡辺周衆院議員とは?


渡辺 周(わたなべ しゅう、1961年12月11日生まれ)
民主党所属の衆議院議員です。

1991年4月、静岡県議会議員選挙に民社党公認で出馬し、
初当選を果たしています。

鳩山由紀夫内閣・菅内閣の時には、総務副大臣を務めています。

父親の渡辺 朗は1976年に衆院議員に当選しています。
つまり、親子2代で衆議院議員を務めていることになりますね。


政策


永住外国人への地方選挙権付与に反対しています。

2030年までに、現在稼働する原子力発電所の全廃を目指す政府の方針に賛成しています。
現在停止中の原子力発電所の再稼働についても、反対及び廃炉を主張しています。

福島第一原子力発電所の放射線漏れ事故のデマによる風評被害に関連して

「自衛隊が到着したときには医者が避難して重篤な患者だけが取り残されている怪しからん例があった」

とコメントを残しています。

そんな感じで、福島原発の際にメディアでコメントを残すことの多かった渡辺周衆院議員。


このたび、武藤嘉紀と結婚する渡辺周衆議院議員の娘さんはどんな人かと言いますと・・・


渡辺周衆院議員の娘さん

武藤嘉紀とは慶應義塾大学時代の同級生
篠田麻里子似の美人
CAとして勤めている。


という情報が出ています。

親が衆議院議員。
本人は慶應義塾大学卒業のCA。
そして美人さん。

こちらもまた、素晴らしい経歴の方ですね。



そんな二人の結婚生活はどのようになるのでしょうか。
里田まいみたいに献身的な奥さんを努めるのでしょうか。

今後の武藤嘉紀に注目です。

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ