11月21日放送のマツコ会議で武蔵野美術大学の学園祭にいたナース姿の女子がヘン可愛いと話題に!
変な発言や奇妙な行動でマツコも爆笑!



Sponsored Link



マツコ会議は番組スタッフと企画編成会議を行うというコンセプトの下で、
話題になっている場所と中継をつなぎ、一般人とやり取りを進めます。

気になる言葉があれば、即座に検索して新たな情報を得つつ、
中継先とやり取りを行うことで番組が進行されるという斬新な番組です。
そのため、出演者はマツコと番組関係者以外は全て一般人となります。


※当記事の画像は、芸能人及び一般人の方にはモザイクを入れております。ご了承願います。


今回中継場所は武蔵野美術大学の学園祭です。

本日の趣旨は、いまモテると噂の美大男子を深堀します。


武蔵野美術大学の有名人と言えば・・・
ということで検索するマツコ・デラックス。


村上龍さん→美術じゃない
辛酸なめ子さん→美術じゃない
種田陽平さん→映画美術監督。『スワロウテイル』『不夜城』『THE 有頂天ホテル』『フラガール』などを手掛けています。
スピッツ 草野マサムネさん→歌手ですね。
高橋幸宏さん→シンガーソングライターです。武蔵野美術大学は中退のようです。
テイ・トウワさん→DJ、音楽プロデューサーなどですね。


美術大学なので画家や芸術家が多いのかというイメージがありましたが、
実際は音楽関係の方が結構多いですね。



本日のテーマは美大男子ということで、イケメンさんを探して歩きます。


そして見つけたイケメン男子がこちら。

マツコ会議,武蔵野美術大学,ナース,胸キュン

さっそく自分で王子と言う、ちょっとイタい方なのか!?


と思いきや、なんとこのイケメンさん。
名前が「おうじろう」ということから、おうじ→王子ということらしいです。

マツコ会議,武蔵野美術大学,ナース,胸キュン2


おうじろう君、お年は21歳。


マツコ・デラックスからの
「自分はモテてるという意識はあるの?」
との問いかけには、

マツコ会議,武蔵野美術大学,ナース,胸キュン3

「よく言われるのでモテてると思います。」
と自覚はあるみたいです。



学園祭に来ていた女性におうじろう君の感想を聞いてみたところ、
「めっちゃイケメンで胸キュンで~す」
と大はしゃぎ。

マツコ会議,武蔵野美術大学,ナース,胸キュン4

マツコ・デラックスはイケメン男子よりも、胸キュン女子の方に興味が沸いたもようです(笑)

と言う訳で本日の趣旨をイケメン探しから面白い人探しに変更し、
美大女子の実態を深堀することにします。



マツコ会議,武蔵野美術大学,ナース,胸キュン5

胸キュン女子の彼女は工芸工業大学のテキスタイルとのこと。
テキスタイルはファブリック(布地・織物)をデザインするデザイナーですね。

マツコ・デラックスから「将来はそっちの道に進みたいたいの?」との問いかけには、
「将来はおもちゃです」
とおかしな発言が・・・

マツコ会議,武蔵野美術大学,ナース,胸キュン6


将来はおもちゃ?
どういうことかとさらに訊ねると、おもちゃを作る方を目指しているとのこと。
変に言葉を略したりするから意味が通じなくなっちゃいますね。

マツコ会議,武蔵野美術大学,ナース,胸キュン7


なんとすでに某有名メーカーへの内定が決まっているとのこと。
これにはマツコ・デラックスもすごいじゃないのと感心していました。

マツコ会議,武蔵野美術大学,ナース,胸キュン8


マツコ・デラックスから「どんなおもちゃを作りたいの?」
との問いかけに、さらにおかしな返答が。


「のどちんこ君と毛根とか」

マツコ会議,武蔵野美術大学,ナース,胸キュン9

のどちんこ君・・・!?

わけがわからないので、とりあえずスケッチブックにどんなキャラクターなのか書いてもらいました。


それがこちら・・・

マツコ会議,武蔵野美術大学,ナース,胸キュン10



マツコ・デラックスは結構好きよ、と気に入ったようですが、
大半の方は気持ち悪いと感じるかと思いますね。
でものどちんこ君の顔をちょっといじれば可愛くなるかも?





そんな彼女、日テレアートに落ちましたとの発言が飛び出します。

マツコ会議,武蔵野美術大学,ナース,胸キュン11


日テレアートとは株式会社日本テレビアートのことで、
日本テレビ放送網のデザイン業務全般を担う総合デザインプロダクションです。
番組セットデザインや番組内で使用されるテロップ・フリップなどの制作、3DCG制作、
番組ポスターや番組タイトルロゴなどのグラフィックデザインを手掛けています。

なるほど、やっぱり美術系ですね。


3次面接で落ちたとのことです。

マツコ・デラックスも番組スタッフも惜しい人材を落としたね、と残念そうでした。




そしてインタビューが終わり、踊りながら退場する彼女。

マツコ会議,武蔵野美術大学,ナース,胸キュン12


最初から最後までヘンなテンションの彼女でした。

マツコ・デラックスも彼女を見てタレントに向いてると思ったようです。

キャラクターが際立っていましたね。



イケメン男子を探しに武蔵野美術大学に来ましたが、思わぬ面白い人材に巡り合えました。
数年後にはのどちんこ君が商品化される日が来るのかもしれませんね。



以上、今週のマツコ会議でした。



▽▽▽面白かったらクリックをお願いします。やる気に繋がります!▽▽▽





やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ