お化け屋敷と言えば、夏のシーズンにピッタリのアトラクションですよね!

ご家族で行くのも良いですし、カップルデートで行くのも良しのスポットだと思います。


そこで今回は、お化け屋敷(関東)の2018年度版・人気ランキング形式でまとめました。

関東にもたくさんのお化け屋敷がありますが、こうやってランキングで表記することによって、
どこがオススメなのかの参考にしていただければと思います。


尚、ランキングに関しては世間一般の評判や口コミなどを考慮しての順位付けとなっています。

そのため決して1位より2位の方が劣っているということではありませんので、
あくまでも人気の参考としてお考えください。


Sponsored Link



お化け屋敷の種類は?


お化け屋敷(関東)人気ランキング2018年度版を紹介する前に、まずはお化け屋敷の種類を簡単にご説明します。

それぞれ特徴がありますので、事前情報としてご参考ください。


ウォークスルー型


お化け屋敷,人気,関東,2018,ランキング,人気,混雑状況,料金

名前の通り、決められた通路を歩いて進んでいくタイプです。

人形や音響効果など様々な仕掛けを使っています。
人がお化け役として客を驚かしたりするのもウォークスルー型の特徴ですね。

最近ではリアリティを追求する為に独自のストーリーを持たたものも多くなっています。

代用的なものとしては、富士急ハイランドの「絶凶・戦慄迷宮」、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ザ・マミー・ミュージアム~ハムナプトラ 神々の呪い~」、「チャッキーのホラー・ファクトリー」、ナムコ・ナンジャタウンの「怨念旅館」などがウォークスルー型ですね。

私は自分の足で歩いて進む、このウォークスルー型が好きですね。
USJのチャッキーのホラー・ファクトリーで本気泣きしました。

カップルデートで行くのも二人の歩幅で進んでいく、このウォークスルー型がオススメです!


ライド型


お化け屋敷,人気,関東,2018,ランキング,人気,混雑状況,料金

ライド型は、乗り物に乗って一定の速度で進んでいくタイプです。

このライド型は、「お化けに扮した人が追いかけてきたりする」といった演出があまり無りません。

乗り物に乗っている間に次々とお化けが驚かしていきますが、ウォークスルー型のお化け屋敷と比べて恐怖度は下がります。

代表的なものでは東京ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」、浅草花やしきの「スリラーカー」、としまえんの「ミステリーゾーン」などがライド型になります。


私はライド型はそこまで怖さを感じることはありませんが、普通にビクビクします。



3Dサウンド型


お化け屋敷,人気,関東,2018,ランキング,人気,混雑状況,料金

ヘッドフォンを装着し、そこから流れてくる音声を聴くタイプです。

中には、部屋自体に仕掛けが施されているものもあります。

アトラクションとしては、狭い密室の中に案内され、「終わるまで出る事ができない」ため、
お化け屋敷初心者には注意が必要ですね。

代表的なものでは、富士急ハイランドの「血に飢えた病棟」、ナムコ・ナンジャタウンの「地獄便所」、浅草花やしきの「ゴーストの館」などが3Dサウンド型になります。


狭いお部屋でのアトラクションになるので、それだけで怖さが増します。

やっぱり、「音」ってお化け屋敷の臨場感を出すのに非常に大事な要素だと思います。

ウォークスルー型と3Dサウンド型が私は好きですね。


シアター型


お化け屋敷,人気,関東,2018,ランキング,人気,混雑状況,料金

比較的大人数収容できる広い部屋で、映像を観たり音声を聴いたりするタイプのアトラクションです。

富士急ハイランドの「稲川淳二の棺桶劇場」、東京ジョイポリスの「ダークチャペル」、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「花子さんシリーズ」がシアター型になりますね。


「映像」で恐怖を演出することから、ちょっとグロさも加わります。
そのため。グロさ耐性の無い人は注意が必要ですね。

3Dや4D(映像のほか、水や風などをかけられる)を駆使した恐怖演出がたまりませんね。


このように、大きく分けて4つのタイプのあるお化け屋敷。

それぞれの面白さ、怖さがありますので、怖いもの見たさの方は色々行くのもいいですよ!



お化け屋敷(関東)怖いランキング2018年度版!混雑状況と料金も!


それでは、関東のお化け屋敷の怖いランキング2018年度版を発表していきます!

先にも言いましたが、ランキングに関しては世間一般の評判や口コミなどを考慮しての順位付けとなっています。

そのため決して1位より2位の方が劣っているということではありませんので、
あくまでも人気の参考としてお考えくださいね。

ご家族でいく場合は子供の年齢を、カップルデートの場合は彼女の好みをよくお考えの上でご参考にしてください。





第-未知数-位 東京ドームシティ アトラクションズ「怨霊座敷」


お化け屋敷,人気,関東,2018,ランキング,人気,混雑状況,料金

名称:東京ドームシティ アトラクションズ「血まみれの足跡」
住所:東京都文京区後楽1丁目3-61
料金:
内容:「怨霊座敷」は<靴を脱いで入る>お化け屋敷です。

お化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏の演出と
ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」による映像演出で、ただ怖いだけでなく、
お化け屋敷の面白さを追求した新しい恐怖エンタテインメントをお送りします。
怖さ度:???
評判・感想:「怨霊座敷」は2018年4月20日にオープンする最新のお化け屋敷です!

<靴を脱いで入る>というのが新感覚ですよね。
「裸足」という、家以外ではあり得ないシチュエーションでの恐怖体験。
怖いだけでなく、面白さを追求した新しい恐怖エンタテインメントに期待です!!



第9位 渋川スカイランドパーク 「お化け屋敷」


お化け屋敷,人気,関東,2018,ランキング,人気,混雑状況,料金

名称:渋川スカイランドパーク 「お化け屋敷」
住所:群馬県渋川市金井2843-3
料金:おとな 1,800円 こども(3才~中学生) 1,500円 シニア(60才以上) 1,500円
内容:歩いて進むタイプのお化け屋敷で、順路が狭くて、逃げるにも逃げられず、めちゃめちゃ恐怖感。
怖さ度:★☆☆☆☆
評判・感想:暗闇をあるいてすすむお化け屋敷。出口まで恐怖にたえられるかな・・・
というウォークスルー型のお化け屋敷です。
混雑もあまりしないのですし、お子様と一緒に恐怖体験するのに向いていますね!



第8位 よみうりランド「深夜のマネキン百貨店」


お化け屋敷,人気,関東,2018,ランキング,人気,混雑状況,料金

名称:よみうりランド「深夜のマネキン百貨店」
住所:東京都稲城市矢野口4015-1
料金:
内容: 【期間限定!2/3(土)~4/8(日)】
250体のマネキンを使った恐怖の探索アトラクションです。
とある百貨店の催事場。
深夜の百貨店でおそろいのコーデのマネキンたちが、何組バラバラに置かれてしまったか調べないといけない。
たとえ意地悪なマネキンに邪魔をされても…
怖さ度:★☆☆☆☆
評判・感想:マネキンがバク転したり、「マトリックス」したりとアグレッシブだと話題になっています。
魅せるパフォーマンスは面白いようですが、怖さはそこまでではないそうです。
お化け屋敷初心者やお子様でも大丈夫ですね。尚、5歳未満は付き添いが必要です。
混雑もあまりないので、ちょっと怖いもの見たさにふと入るのもいいでしょう。



第7位 浅草花やしき 「お化け屋敷~桜の怨霊~」


お化け屋敷,人気,関東,2018,ランキング,人気,混雑状況,料金

日祝やGW(ゴールデンウィーク)や夏休みなどには混雑が予想されますのでご注意を。
名称:浅草花やしき 「お化け屋敷~桜の怨霊~」
住所:東京都台東区浅草2-28-1
料金:乗り物券3枚 300円
内容: 江戸時代開園の花やしきで語り継がれる怪談話のひとつ
『桜の怨霊』をテーマにしたライド型のお化け屋敷です。
クライマックスは約8mにも渡る長廊下。まっすぐ前を見通せることが、かえって恐怖を増幅させます。
怖さ度:★★☆☆☆
評判・感想:ライド型で進んでいくのですが、館内は薄暗く人形たちが怖さを演出しています。
けれども、そこまで怖いものではなく初心者やお化け屋敷が苦手な方にもおすすめといえます



第6位 東京ジョイポリス お台場-生き人形の間


お化け屋敷,人気,関東,2018,ランキング,人気,混雑状況,料金

名称:東京ジョイポリス お台場-生き人形の間
住所:東京都港区台場1丁目6番1号 DECKS Tokyo Beach 3F~5F
料金:500円(入場料別途)※パスポート(3500円)利用
内容:暗闇の廊下、人形だらけの部屋、そして戦慄の体感&立体音響。ヘッドフォンをつけて体験するタイプのアトラクションです
怖さ度:★★☆☆☆
評判・感想:人形の並んだ部屋でヘッドフォンをつけて怪談を聞くという新しい感覚のお化け屋敷です。
照明等、音以外の演出もあって恐怖度を増していますね。
生きた材料として人形を作る音・・・
耳元から襲ってくる臨場感がスゴイです。
時間帯にもよりますが、そこそこ混雑しますので体験するには早い時間帯がおすすめです。




第5位 横浜コスモワールド「新・幽霊堂」~恐怖の旅~


お化け屋敷,人気,関東,2018,ランキング,人気,混雑状況,料金

名称:横浜コスモワールド「新・幽霊堂」~恐怖の旅~
住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目8番1号
料金:500円 ※フリーパスなし
内容: 恐怖度を選択できる、和風ホラーアトラクション。
恐怖度最恐の「玉(ヒトダマ)」3つを選んだ方には、幽霊たちが容赦なく襲いかかる!
金網で覆われたライドに乗って“怨念渦巻く殺戮の世界”へ。
怖さ度:★★★☆☆
評判・感想:このアトラクション最大の特徴は「恐怖度」を乗る前に自分で選べるところですね。
恐怖度最恐の「玉(ヒトダマ)」3つを選んだ場合、とてつもない数の幽霊たち襲われます・・・!
あなたは耐えられるでしょうか・・・?


第4位 東京ディズニーランド ホーンテッドマンション


お化け屋敷,人気,関東,2018,ランキング,人気,混雑状況,料金

名称:東京ディズニーランド ホーンテッドマンション
住所:千葉県浦安市舞浜1-1
料金:1デーパスポート7,400円中人(中学・高校生)12才~17才6400円
小人(幼児・小学生)4才~11才4,800円
内容:ホーンテッドマンションは、みんな大好きディズニーランドのライド型のお化け屋敷です。
登場する亡霊たちは様々なオーディオアニマトロニクスによって複雑に動き、ライドに内蔵されたゴーストホストの声に連動して恐怖に陥れます。
舞台は999人の亡霊が住んでいる屋敷。
亡霊たちは館に訪れるゲストを1000人目の仲間に迎えようと狙っている・・・!
怖さ度:★★★☆☆
評判・感想:怖さもさることながら、トリック映像の演出もまた素晴らしいお化け屋敷です。
ハロウィンから年明けまでは期間限定の特別版「ホーンテッドマンション ”ホリデーナイトメアー”」と様変わりしますので、普段と違ったホーンデッドマンションを楽しめますね。
人気アトラクションですので、かなり混雑します。ファストパスをうまく利用しましょう。



第3位 浜名湖パルパル「呪霊屋敷」


お化け屋敷,人気,関東,2018,ランキング,人気,混雑状況,料金

名称:浜名湖パルパル「呪霊屋敷」
住所:浜松市 西区 舘山寺町1891
料金:別途400円。パスポート購入者は、ちょいとお値段安い
内容:一歩足を踏み入れたらここから逃げることは許されない。ここは捨てられた人形やぬいぐるみ、造型を集めた屋敷など
そんな誰もいないはずなのにどこからか声が・・・捨てられた人形たちの憎しみとさみしさから不可解な事件が多発していく。
怖さ度:★★★☆☆
評判・感想:中は本当に真っ暗で足元もよく見えないくらいです。
最初に手渡される3本の百合の花を指定の場所に置いてくるというミッションのウォークスルー型のお化け屋敷です。
至る所でお化けが襲ってくるので、油断してると相当驚かされます!





第2位 デックス東京ビーチ 「台場怪奇学校」


お化け屋敷,人気,関東,2018,ランキング,人気,混雑状況,料金

名称:デックス東京ビーチ 「台場怪奇学校」
住所:東京都港区台場11-6-1
料金:一般料金(6歳~)800円(税込)料金は一律
内容: 台場怪奇学校は、ウォークスルー型で学校がテーマのお化け屋敷です。
誰もが経験のある人の気配のない暗い学校を探索します。
怖さ度:★★★★☆
評判・感想:当初は「集団自殺が起こった教室で、生徒の一人の日記を見つけてくる。」というストーリーでしたが、オープン当時児童の自殺が世間的に問題となっていたため、「教室でひとがたを捧げてくる」というストーリーに変更した経緯があります。

ストーリー仕立てで、本物の幽霊に遭遇したかのような独特の演出が多くのリピーターを生んでいます


第1位! 富士急ハイランド「超・戦慄迷宮」


名称:富士急ハイランド「超・戦慄迷宮」
住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1
料金:500円 ※フリーパス不可
内容:2017年にリニューアルオープン!
富士急ハイランドが世界に誇る最長最強クラスのウォークスルー型お化け屋敷です。
史上最長&最恐のホラーハウスさらなる恐怖を追求し、身の毛もよだつ恐怖の地下通路
そして、戦慄迷宮史上もっともおぞましい光景が・・・
全長900m、この恐怖に耐えることができるかどうか!?
怖さ度:★★★★★
評判・感想:薄暗い病棟。血だらけの患者が至る所に・・・
そして一緒に迷い込んだ女性が手術台にくくりつけられて、まさかの・・・!
ウォークスルー型で恐る恐る歩きながら進むのですが、これは怖すぎます!

富士急ハイランド「超・戦慄迷宮」は人気絶大のお化け屋敷ですので、混雑状況も相当なものです。
午前中の早い時間帯に行くのがいいでしょう。



皆さんの感想レビュー

最初に戦慄迷宮の成り立ちのビデオ鑑賞します。その後に記念撮影した後、迷宮内に入っていくので、時間的に全部で1時間ほどかかります。その間、ビビりっぱなしで終わった後の解放感といったら例えようのない気持ちです。


特に怖い場面は一番最初の部屋かなぁ・・・ 何が起こってるのかわからず、ちょっとドキドキした。


亡霊が追いかけてきたり、すぐ後ろに急に現れたりと驚かされっぱなしでした。


人体実験室や各所でこれでもかというくらい追い掛け回されたりしてハラハラドキドキしっぱなしでした。


お化けから逃げてフーっと一息ついたところで、壁からいきなり・・・!もう油断もできませんっ!



やっぱり怖いお化け屋敷といえば富士急ハイランド、というのは偽りはありません。

ちなみに「超・戦慄迷宮」は富士急ハイランドのフリーパスは使えませんので、別途500円が必要です。
でも、500円でこれだけの恐怖体験で叫んでストレス発散できるならお安いものです!

怖さ満点の「超・戦慄迷宮」は、是非ともオススメのお化け屋敷です!!

というわけで、関東のお化け屋敷の怖いランキングで「超・戦慄迷宮」を1位に推薦いたします!!



まとめ


以上、お化け屋敷(関東)怖いランキング2018年度版と、混雑状況と料金をご説明いたしました。

あなたもランキングに乗せたお化け屋敷のうち、いくつかは行ったことがあったり、噂に聞いたことがあるものかと思います。


お化け屋敷って、なかなか機会がないと行く頻度自体は少ないかもしれませんが、
GW(ゴールデンウィーク)や夏休み(お盆)のお休みに家族やカップルデートで行くのもいいものですよ!

また、ハロウィンの季節にはほかにも色々なホラーアトラクションが開催されるので、そこも要チェックですよ!

※当然、連休中のお化け屋敷はかなり混雑することも多いので、早めの来場が望ましいですね。


お化け屋敷と言えば、やっぱり怖いもの見たさという人間の深層欲求をくすぐるアトラクションかと思います。

思い切り泣いて叫んで、終わった後の喪失感が逆にスッキリしちゃいますよね。

あなたも、是非ぜひ、ランキングでご紹介したお化け屋敷に行ってみてはいかがでしょうか?


カップル未満の男女の場合、親密な二人になるチャンスかもしれませんよ!?



1

最後までご覧いただきありがとうございました!

記事の内容をご参考いただけたら幸いです。
それではまたのご来訪をお待ちしています。

以上、「お化け屋敷(関東)怖いランキング2018!混雑状況や料金も!」でした!