那須ハイランドパークは、栃木県にある北関東最大級の規模を誇る遊園地です。

「10大コースター」として、様々なコースター系アトラクションを設置していることで有名です。

コースターを売りにしているのは富士急ハイランドと同じような感じですね。



近場の人はもちろん遠方から来られる方もいたり、雑誌にもよく載っていたりしていますよね。


でも、限定イベントが開催されたり、アトラクションが追加されたりすると混雑することも・・・

また、電車で来られる方はいいのですが、車で来られる方は駐車場を気にする必要もあります。


そして例年、那須ハイランドパークのGW(ゴールデンウィーク)はとても混雑してアトラクションを体験するのに多くの待ち時間がでてしまうことも。

おそらく2018年も例年通りの混雑予想になると思われます。


そこで今回は、那須ハイランドパークの2018年GW(ゴールデンウィーク)の混雑予想や駐車場情報、アトラクションの待ち時間の目安や攻略方法などをお届けします!


せっかくの那須ハイランドパークですので、できるだけ多くのアトラクションを体験したいですよね。



是非、ご参考にしていただけたら幸いです。


Sponsored Link



那須ハイランドパークの基本情報


那須ハイランドパーク

混雑予想や待ち時間、攻略方法などをお伝えする前にまずは基本情報を記載しておきます。

住所や営業時間、アクセス方法などご参考にしてください。

那須ハイランドパーク基本情報
名称:那須ハイランドパーク
住所:栃木県那須郡那須町高久乙3375
営業時間:9:30~17:00
入場料:入園のみ
大人(中学生以上) 1,600円
小人(3歳~小学生) 800円
シニア(60歳以上)割引 1,200円

ファンタジーパスセット(入園+1日乗り放題パス)
大人(中学生以上) 5,300円
小人(3歳~小学生) 3,700円
シニア(60歳以上)割引 3,900円
アクセス:那須塩原駅より、東野バス 那須ハイランドパーク行きで70分
東北本線 黒磯駅から車で約30分
駐車場料金:一律1,000円
栃木県那須郡那須町高久乙3375




那須ハイランドパークの2018年GW(ゴールデンウィーク)混雑予想は?


2018年のGW(ゴールデンウィーク)ということで、
那須ハイランドパークに遊びに行こうかな、と計画を練っているお父さん。

学校のお友達とみんなで遊びにいこうと考えている子供さん。

カップルデートで那須ハイランドパークに行こうかと考えている彼氏さん。


多くの方が遊びに行こうと考えているかと思います。

それと同時に、実際に遊びに行こうと考えた場合、混雑状況が気になる方もおられますよね。

待ち時間が多かったらその分、アトラクションを楽しむ時間も減ってしまいますし、
長蛇の列に並んで過ごす待ち時間ってそれだけでちょっと疲れてしまいます。


そこで、例年の混雑状況も踏まえまして、2018年GW(ゴールデンウィーク)の混雑予想をお届けします。


後ほどお届けする「攻略」にも関係してきますので、是非是非、ご参考にしてください。


混雑しやすい時期・季節と時間帯


那須ハイランドパークが混雑しやすい時期・季節は例年、土日祝日は多くの方が遊びに来て混雑します。

季節としましては、GW(ゴールデンウィーク)はもちろんのこと、3連休や大型連休の間は多くの混雑が予想されます。

下記のシーズンはいつも混雑する傾向が見られます。


混雑しやすい時期・季節
  • 春休み(3月下旬~4月上旬)
  • GW(ゴールデンウィーク)(5月上旬)
  • 夏休み(7月下旬~8月下旬)※特にお盆の8月13日~8月16日
  • ハロウィン(10月の土日)
  • クリスマス(12月24日前後)
  • 冬休み・正月(12月下旬~1月上旬)


一方、平日は日にもよりますがそこまで混雑は見られません。


あと、GW(ゴールデンウィーク)で混雑しやすい時間帯は例年、11時~15時の時間帯が混雑しやすい傾向にあります。

やっぱりGW(ゴールデンウィーク)は多くの方がお休みの日となりますので、一気にお客さんが押し寄せてくる感じですよね。



混雑しやすい場所


先で時期・季節、時間帯の混雑予想を説明しました。

でも、混雑するといってもどこが混雑しやすいかが気になりますよね。


先に述べた時間帯を外せば、メチャメチャ並ぶ可能性も低くはなるのですが、
それでも人気の場所は人が集中して混雑しやすくなっています。


那須ハイランドパークで混雑しやすい場所としましては、

  • 駐車場
  • チケット窓口(土日祝や大型連休では、チケット購入による長い列ができ、10分以上の待ち時間がかかることもあります。)
  • レストラン
  • アトラクション

が特に混雑しやすい場所となっています。

そのため、2018年GW(ゴールデンウィーク)でも同様の混雑予想となります。


そのため、混雑を回避するためには、先に述べた混雑しやすい時間帯よりも先に、
上記の場所を行ってしまう方が良いでしょう。



駐車場に関しましては、次の章でご説明します。

いざ、那須ハイランドパークに到着しても駐車場に入るための待ち時間があったら入る前に疲れてしまいますよね。

車を利用される方はしっかりとチェックしておいてくださいね!



那須ハイランドパークの駐車場情報!


parking

那須ハイランドパークに車で行かれる方は、事前に駐車場の情報を抑えておきましょう。

いざ、到着して駐車場が無かったら大変なことになりますよ。


駐車場に関しては、那須ハイランドパークが開園した後はほぼ混雑必至ですので、
できるだけ開園前に到着することをオススメします。

と言いますか、開園前にはすでに駐車場に車を停めて、入り口で開園するのを待つのがベストですよ!


では、下記が那須ハイランドパークの駐車場情報です。


名称:公式駐車場
駐車台数:4,000台
料金:一律1,000円(対象:乗用車、キャンピングカー、中型バス、マイクロバス、大型バス)
★二輪車・福祉団体用車輛無料

4,000台も駐車できますので、近隣の民間駐車場を利用するくらいなら素直に直営の駐車場を利用するのが吉です。

※30分以内の退場は無料


平日であれば、比較的どんな時間帯でも駐車場は空いているかと思いますが、
上で述べました混雑しやすい時期・季節では早めの来場、早めの駐車が望まれます。


もし休日の朝早くに行くのが難しい、という場合は素直に電車などの公共交通機関で行かれることをオススメします。




那須ハイランドパークの2018年GW(ゴールデンウィーク)のアトラクション待ち時間と攻略方法!


dailytopic_20180404_04

次にいかに待ち時間を少なく那須ハイランドパークを楽しむかの攻略方法をまとめます。


まず、基本的に待ち時間が多くなる傾向にあるアトラクションは下記の通りです。

混雑しやすいアトラクション
  • F2(エフ・ツー) – 宙吊り式コースター
  • アドベンチャーコースター「SHINPI」
  • キャメルコースター悟空
  • ビッグバーンコースター
  • ウーピーコースター


などなどが比較的混雑しやすいアトラクションとしては上記のようになっています。

平日でれば、そこまで待ち時間は多くはならないと思います。
(中には待ち時間5分以内の場合も。)

けれども休日であれば自体は一変!

人気のアトラクションは数十分は平気で待ち時間が発生することも。


また、通常の土日の場合と比べて、2018年GW(ゴールデンウィーク)などはさらに1.5倍前後の人が訪れることが予想されます。



そのため、開園からの順番をよく考えて攻略していくことをオススメします。


那須ハイランドパークのGW(ゴールデンウィーク)(2018年)の攻略ポイント!

  • 開園時間前に到着し、開園を待つべし!
  • 上記の混雑しやすいアトラクションからまずは並ぶべし!
  • 昼食の時間帯(11時半位~14時位)は上のリストの一つは行こう!
  • 食事を考慮するべし!
  • 夕方以降も混雑が緩和されます!


これはどこのイベントでも同じことが言えますが一日をフルに楽しむのであれば、
開園前に行くことが望ましいです。

中には那須ハイランドパークの近辺で前泊して、朝一から開園待ちを行う人もおられます。

やっぱり早め早めの行動が基本です。


次に那須ハイランドパークで人気の絶叫系アトラクションですが、やっぱり開園直後から午前中の早い時間帯は、
まだ比較的に待ち時間は少ない傾向にあります。

そのため、開園直後では待ち時間の少ない絶叫系アトラクションをまず行っておくことをオススメします。

尚、10大コースターとして人気のあった「サンダーコースター」は2017年11月26日ラストランを終え、引退となりました。

それでもまだまだ多くのコースターを有する那須ハイランドパークは絶叫系ファンには最高のテーマパークですね!

そして2018年3月3日に日本発上陸した「7Dシューティングライド XDダークライド」も是非とも体験したいアトラクションです!



リアルタイム3Dグラフィック画面に連動するモーションシートに座り発射時に振動する光線銃で標的を射撃します。
ゲーム終了後、得点の高いプレーヤーは写真付きでスコアが表示されます。

新しいアトラクションは是非とも要チェックです!



そして、昼食の時間帯はやっぱり待ち時間が少しだけ緩和される傾向にあります。

そのため、できるだけ多くのアトラクションを楽しむためにはお昼の時間帯も利用しちゃいましょう!


那須ハイランドパークは年間パスポートを持っている方は自由に再入場できるので、お外のお店へお昼ご飯を食べに行く方も大勢おられます。

また、年間パスポートをお持ちの方はアトラクションに乗るためでもそんなにガツガツせずに余裕を持って行動しておられます。


一方、ワンデーパスポートの場合はいかに一日で多く周れるか
が勝負。

食事のために園内のレストランでさらに待ち時間を費やすのはもったいないです。

そのため、食事の時間をずらすだけでも待ち時間は大きく変わります。


多くの人が並ぶ11時半前後~14時位はアトラクションを優先し、
食事処が空き始める14時過ぎくらいから昼食を取るのがベストですよ。



そして夕方以降。

多くの方が帰りはじめる頃、待ち時間も減っていきます。


そのため、上記の人気アトラクションもあえて日中は避けておき、
空き始める夕方以降にするのも攻略ポイントの一つです。


日中はそんなに混まないアトラクションを優先する。

これが多くのアトラクションを楽しむ攻略の一つですね。



以上、混雑しやすいアトラクションと、いかに効率よく那須ハイランドパークを楽しむかの攻略をお届けしました。


『混んでる時間に混んでる場所に行かない』これが鉄則です!

やっぱり那須ハイランドパークの攻略は、いかに人が少ない時間帯の間に行けるかどうか、ですからね!


おすすめの服装や持ち物は?


服装,オススメ


これまで2018年GW(ゴールデンウィーク)の那須ハイランドパークでの混雑予想や駐車場情報をお届けしました。


では、GW(ゴールデンウィーク)の那須ハイランドパークを快適に過ごす服装はどのような服装が良いかをお届けします。


例年、栃木県の5月は最高気温23度、最低気温12度くらいの気温となります。

けれども5月初めという時期ですので、まだ半袖だけの服装だと肌寒いと感じることもあります。

そのため、半袖の服装で行かれる場合は、薄手のカーディガンやパーカーなどを別途で持っていく方が良いでしょう。

まだ夏服というよりは、春服とお考えいただいてよいかと思います。


また、おススメの持ち物としては、帽子・レジャーシートを持っていくことをオススメします。

帽子はもし厚くなってきたら日差しを遮るためですね。

那須ハイランドパークは「場所取り」というものはあまりする機会は無いかもしれません。

けれども、疲れた際などに座りたいときに、必ずしもベンチが空いているとも限りません。
そのため、お子さんがおられる方はレジャーシートは持っていくことをオススメします。


このように、GW(ゴールデンウィーク)の那須ハイランドパークを存分に楽しむためには、服装や持ち物もあらかじめキチンと用意をしてくださいね♪




まとめ


以上、那須ハイランドパークの2018年GW(ゴールデンウィーク)での混雑予想・混雑状況と駐車場情報、おススメの攻略方法などをお届けしました。


それでは、もう一度おさらいとして情報をまとめますね。


那須ハイランドパークの混雑予想ポイント!

11時~15時の時間帯はいつも混雑する傾向にあり!

特に
  • 駐車場
  • チケット窓口(土日祝や大型連休では、チケット購入による長い列ができ、10分以上の待ち時間がかかることもあります。)
  • レストラン
  • アトラクション
は混雑しやすい場所になりますのでご注意を!


そのため、車で来られる方は開園前には着くようにしましょう。

電車で来られる方は、10時になる前に来た方が良いです。

そして、混雑しやすい場所は早めに攻略しておくことをオススメします!



ご家族で、お友達で、カップルデートで那須ハイランドパークを楽しむご予定の方!

せっかく遊びに行くのですから、事前に情報を持っておくことで効率よく動くことが出来ます。

また、効率よく動くことでできるだけ待ち時間が多くならないようにできます。


当日は万全に準備を持って、一日を有意義に楽しく過ごしてくださいね!


1

最後までご覧いただきありがとうございました!

記事の内容をご参考いただけたら幸いです。
それではまたのご来訪をお待ちしています。

以上、「那須ハイランドパークのGW2018年混雑予想!駐車場と待ち時間も」でした!

2018年春ドラマの期待ランキングはこちら!
pring_drama