今、アイドル級のルックスで人気上昇中の三浦桃香さん。

プロ転向後の4戦目で優勝争いに食い込むなど、実力も折り紙付きです。
そんな彼女ですが、同期となる女子選手たちも可愛くて強い「黄金世代」となっています。

そこで今回は、三浦桃香さんと同期の選手に注目してみました。

この先ずっと共に戦い続ける”戦友”達。

どの選手が一歩抜け出し、賞金女王へと成長していくのでしょうか!?


Sponsored Link





三浦桃香の同期選手紹介


それでは、さっそく三浦桃香さんの同期選手をまとめていきます。

可愛くて実力もある同期達に今後の女子ゴルフから目が離せません!


それではプロフィールをどうぞ!


小祝 さくらさんのプロフィール


まずは小祝 さくらさんの年齢や経歴などのプロフィールをご紹介します。


プロフィール
名前:小祝 さくら(こいわい さくら)
生年月日:1998年4月15日
年齢:19歳
出身地:北海道北広島氏
血液型:A型
身長/体重:158cm
出身校:飛鳥未来高校
ジャンル:女子ゴルフ
所属:ニトリ
(※写真に関してはTwitterやインスタグラムなどから紹介しています)

小祝さくらさんは1998年生まれの19歳。4月15日で20歳になります。
2017年にプロ試験に合格し、プロ転向。

「運動音痴」として知られていますが、2014年北海道女子アマ優勝、
2014年全国高校選手権(春季)優勝などタイトル獲得など、飛鳥未来高校時代から才能を発揮。

ヤマハ・レディース葛城では最終ラウンドまでは5位の位置につけていたのですが、
最終日に崩れて+2のスコア(1R:74、2R:69、3R:75のトータル218)で16位フィニッシュ。
(三浦桃香さんが途中棄権)

今後の活躍が期待されます!

ALBA ツアーニュース-記事 より引用 #小祝さくらが首位キープ #アンシネは3位タイ セカンドQT A地区2日目 ⛳ALBA ツアーニュース-記事 より引 #首位をキープしたルーキーの小祝さくら(※写真はNEC軽井沢72/GettyImages)(撮影:GettyImages) #来季の出場権を懸けたセカンドQTが31日から3日間の日程で4会場で開催。栃木県・那須小川ゴルフクラブが会場のA地区は、#初日首位発進したルーキーの小祝さくらが1つスコアを伸ばしトータル6アンダーで首位をキープした。 2打差2位には宮田成華、3打差3位タイには、アン・シネ(韓国)、高島早百合。そのほか注目選手では、ツアー通算9勝の諸見里しのぶがトータル4オーバー・21位タイとしている。 今季のLPGAプロテスト合格者では、小倉ひまわりがトータルイーブンパー・7位タイ、小滝水音がトータル2オーバー・13位タイ、吉川桃と植竹希望がトータル4オーバー・21位タイ、田村亜矢がトータル5オーバー・35位タイとセカンド突破圏内につけている。 【セカンドQT A地区 2日目順位】 1位:#小祝さくら(-6) 2位:宮田成華(-4) 3位T:アン・シネ(-3) 3位T:高島早百合(-3) 5位:ラ・エ(-2) 6位:イ・ジウ(-1) ※QT(クォリファイングトーナメント)とは/レギュラーツアー・ステップ・アップ・ツアーに出場する為の資格を獲得できる予選会。ファーストからファイナルまで4段階あり、例年ファイナルで38位以内に入ると翌年のほぼ全試合に出場できる(2018年からリランキング制度が導入されるため、変動あり)。ファースト、セカンド、サード、ファイナルと4段階あり、セカンドでは、3日間の競技終了時点で各会場の上位者がサードQTに進出。サードQTへの出場人数の最終決定は「大王製紙エリエールレディス」終了時点となる。

A post shared by Toshihide Harada (@tomoon_haradog) on



勝みなみさんのプロフィール


次に勝みなみさんの年齢や経歴などのプロフィールをご紹介します。

https://www.instagram.com/p/Bfcr78Pj5l_/?taken-by=mnm54golf

プロフィール
名前:勝みなみ(かつみなみ)
生年月日:1998年7月1日
年齢:19歳
出身地:鹿児島県鹿児島市
身長/体重:157cm / 57kg
出身校:鹿児島高等学校
ジャンル:女子ゴルフ
所属:明治安田生命保険相互会社
ウェア使用契約:サマンサタバサ
用具使用契約:ダンロップスポーツ株式会社
(※写真に関してはTwitterやインスタグラムなどから紹介しています)


勝みなみさんは1998年生まれの19歳。
2017年7月28日にプロテスト合格しています(89期生)。

勝みなみさんは祖父の影響で6歳でゴルフを始め、2010年の「全国小学生ゴルフトーナメント決勝大会」で優勝!
鹿児島中学校では「全国中学校選手権春季大会」「九州女子選手権」で優勝するなど実力を発揮。

高校に進学する直前の2014年3月に、日本ゴルフ協会ナショナルチームとして出場した「ニュージーランドアマチュアゴルフ選手権」で、通算19アンダーで日本人選手として初優勝を果たすなどの経歴の持ち主です。

高校時代もKKT杯バンテリンレディスオープンで優勝し、史上最年少記録を持っています。

https://www.instagram.com/p/BgBWpzmDLW9/?taken-by=mnm54golf


インスタグラムには高校時代の初々しい写真も!
https://www.instagram.com/p/BRGoX33DEpU/?taken-by=mnm54golf



畑岡 奈紗さんのプロフィール


お次は畑岡 奈紗さんの年齢や経歴などのプロフィールをご紹介します。


プロフィール
名前:畑岡 奈紗(はたおか なさ)
生年月日:1999年1月13日
年齢:19歳
出身地:茨城県笠間市
身長:158cm
出身校:翔洋学園高校
ジャンル:女子ゴルフ
所属事務所:森ビル
(※写真に関してはTwitterやインスタグラムなどから紹介しています)


1999年生まれですので、現在の年齢は19歳ですね。

畑岡 奈紗さんんは11歳でゴルフを始めています。
中学時代は陸上(200m走)で県大会入賞の経験を持つほどの俊足の持ち主です。

2015年のIMGA世界ジュニアゴルフ選手権にて、個人及び団体優勝を果たし名を広めました。

2016年10月の日本女子オープンでは最終日に逆転でプロツアー初優勝、メジャー初優勝を飾っています。
これは同大会でのアマチュア優勝は史上初となり、さらには17歳263日での優勝はこれまで宮里藍が持っていた最年少大会優勝記録を大幅に塗り替えるという歴史的優勝となっています。

2017年はミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントを13アンダーでまわりプロ入り初優勝を果たしています。

早くも2勝目を果たし、これからさらに優勝争いに加わってくるでしょう!






終わりに


https://www.instagram.com/p/BgdpqypH64C/?hl=ja&taken-by=momokamiura0212


以上、三浦桃香選手の黄金世代の同期をまとめました。

同期の中では畑岡 奈紗さんがすでに2勝をしており、一歩先を進んでいますね。
(ただ、同期とは言ってもプロ入りは畑岡奈紗さっが2016年で一番早いプロ入りです)

いずれの選手もトーナメントで名前が挙がる場面が多くなってきていて、黄金世代の活躍ぶりが活発になっています。


この中から誰かが賞金女王になる日が来るのか、それを追い続けるのも面白いですよね。

でも、まだまだみんな19歳、20歳の女の子。

厳しい女子プロゴルフの世界ではありますが、勝負の世界を戦いつつ、
女の子としての華やかさも魅せてもらいたいですよね。

次の優勝を飾るのはどの選手になるのか、これからが楽しみです!

三浦桃香選手の同期世代の活躍を応援しましょう!

三浦桃香さん 歴代最強資料館はこちら

1

最後までご覧いただきありがとうございました!

記事の内容をご参考いただけたら幸いです。
それではまたのご来訪をお待ちしています。

以上、「三浦桃香の同期が強くて可愛い!黄金世代の選手と画像まとめ!」でした!