矢沢永吉のライブツアー『69TH ANNIVERSARY TOUR 2018「STAY ROCK」』の公演が発表されました!

矢沢永吉さんが京セラドーム大阪でライブを行うのはなんと今回が初めてです!
関西のファンは歓喜ですね!!

そして東京ドームでのライブは2015年以来約の3年ぶりです。

日本の2大ドームで矢沢ファンが大集結ですね!

矢沢永吉さんってメチャメチャ熱いファンが多いですよね!
そして、ライブでは永ちゃんと共にメチャメチャ盛り上がります!

今年の矢沢永吉ライブはどのような演出があるのか楽しみですよね!


ここでは、矢沢永吉さんの2018年のライブ日程やチケット発売日、気になる当選倍率についてレポートしていきます。

何度もライブに参加したことがある方はもちろん、
矢沢永吉のライブに初参加してみたい方は是非、チェックしてくださいね!



Sponsored Link






矢沢永吉のライブツアー2018 公演日程


https://twitter.com/yrockxxx/status/980257958603898880

まずは矢沢永吉の待望の2018ライブ、『69TH ANNIVERSARY TOUR 2018「STAY ROCK」』の公演日程を見ていきます!

公演スケジュール
2018年9月1日(土) 北海きたえーる (北海道) 会場/開演 15:30/17:00
2018年9月4日(火) 日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール (愛知県) 会場/開演 17:30/19:00
2018年9月8日(土) 京セラドーム大阪 会場/開演 15:00/17:00
2018年9月11日(火) 広島グリーンアリーナ(広島県立総合体育館) 会場/開演 17:30/19:00
2018年9月15日(土) 東京ドーム 会場/開演 16:00/18:00

初日に京セラドーム大阪、そして最終日に東京ドームでの開催日程です!
公演時間などの詳細は後日発表予定となっています。

※2018年4月18日追記:
北海きたえーる、日本ガイシホール、広島グリーンアリーナの公演が追加で発表されました!

ちなみに69歳の矢沢永吉さんは東京ドームでの国内アーティストのコンサート最年長記録となります!
69歳でもなお、パワフルな永ちゃんライブを楽しめますね!!

全国の矢沢永吉ファンと共に盛り上がること間違いなしです!


そしてチケットも人気となりそうですね!!

何かしらの重大発表がないか楽しみです!



矢沢永吉のライブツアー2018 チケット発売日


そして気になる矢沢永吉のライブツアーのチケット発売日などの情報は下記となります!

【チケット料金】
◆東京ドーム、京セラドーム大阪
PREMIUM SS席:30,000円 YAZAWA CLUB会員先行 ケータイサイトE.YAZAWA先行 一般チケット
SS席:18,000円 YAZAWA CLUB会員先行 ケータイサイトE.YAZAWA先行 一般チケット
S席:16,000円 YAZAWA CLUB会員先行 ケータイサイトE.YAZAWA先行 一般チケット
A席:12,000 一般チケット


◆アリーナ
PREMIUM SS席:18,000円 YAZAWA CLUB会員先行
SS席:15,000円 YAZAWA CLUB会員先行 ケータイサイトE.YAZAWA先行 一般チケット
S席:10,000円 一般チケット
A席:7,000 一般チケット


このうち、PREMIUM SS席とSS席がファンクラブ限定、S席はe+(イープラス)などで一般販売されていました。


※先着受付順となります。
※お1人様1申し込みにつき、2枚まで購入できます。
※2枚ご購入の方は、連番でご用意できない場合がございますので
 あらかじめご了承ください。
※飲酒来場者は入場をお断りいたします。
 ご入場前に飲酒チェックをさせていただきます。
 入場をお断りした際のチケットは回収、チケット代金は
 半額のみ返金させていただきます。
※未就学児童の方の入場はできません。
※オークションに出品、転売されたチケットは無効となります。



京セラドーム大阪、東京ドームというキャパシティの大きい会場ではありますが、
ドーム公演は開催日程が2日間とのことで競争倍率はかなり高いかと思われます!

矢沢永吉さんのライブに参加したい方で、ファンクラブに入っていない方はチケット発売状況をチェックしていてください!

ファンクラブ会員の方は先行販売の受付を忘れずに!


こちらの映像も是非ごらんください!




矢沢永吉 LIVE TOUR 2018 ライブチケットの当選倍率を予想!


矢沢永吉さんのドームライブでは、まずはファンクラブ先行販売でPREMIUM SS席とSS席が確保されます。

そして、S席とA席が一般販売されています。

それではいったいどれぐらいの当選倍率になるのでしょうか?

そこで、まずは会場の収容人数の合計がどれぐらいになるのか試算してみます。

日程 会場/開演 会場 座席数
9月8日(土) 未定 京セラドーム大阪 55,000
9月15日(土) 未定 東京ドーム 55,000
総合計 110,000


以上より、各会場の座席数から総座席数は110,000席と試算しました。


そして、前回のライブでの座席の割り振りはどうだったかと言いますと、矢沢永吉さんの公式のサイトより借用しますと下記の通りです。

dailytopic_20180401_133531

尚、ドームではスタンドが約46000席となっています。
それにより、アリーナが9000席として予想してみます。

アリーナの9000隻のうち、Premium SS席とSS席の合計が5000席だと仮定してみます。

さらに、矢沢永吉さんのファンクラブ会員数が仮に10万人いるとして、そのうち8割の方が先行販売に申し込みをした場合で先行倍率予想をしてみました!

矢沢永吉さんのライブではファンクラブ一人当たり、1公演につき2枚の申し込みとなっているようですので、
そこから試算してみました。


そして導き出した倍率は・・・

会場 座席数 エントリー概算 倍率(1人2枚)
東京ドーム 5,000 49,613 19.85
大阪京セラドーム 5,000 30,387 12.15
総合計 10,000 80,000

このようになりました!

東京ドームでは約5000席の応募と割り増して、19.85倍!

そして京セラドーム大阪では約5000席の応募と割り増して、12.15倍!

まさか倍率10倍を超えるとはさすが永ちゃんです!

ただ、上の数字はPremium SS席、SS席で試算した数字となります。
アリーナS席はまた別の数字となりますが、それでも高い倍率になることには違いありません。

これは運を天に任せるしかありませんね。


そして、先行販売が終わってからの一般販売が開始されたとしても、「eプラス」などの申し込みの際では回線がパンクするくらいの応募が殺到することが予想されます。
1時間粘ってやっと回線につながっても、その時にはチケット売り切れになっていることでしょう。

もし、確実にチケットを手に入れたいのであれば、一般販売は素直にあきらめて、ファンクラブに加入することをお勧めします。

お友達と二人で入れば、お互いが先行予約に申し込みしあえますし、場合によっては2daysの参加が可能ですよ!


いずれにせよ、矢沢永吉 2018年ライブ『69TH ANNIVERSARY TOUR 2018「STAY ROCK」』に行きたい方は、先行発売日に確実にお申込みを忘れずに!



矢沢永吉 LIVE TOUR 2018 ライブチケットの当選倍率予想 アリーナ編


4月19日に北海きたえーる、日本ガイシホール、広島グリーンアリーナの3アリーナの公演が追加発表されました。

そこで今回は、追加された3アリーナに限定して当選倍率を計算してみたいと思います。
※本来は、上記のドーム公演も当選倍率の計算をし直す必要があるかと思いますが、せっかくなので残しておきます。

今回のアリーナ公演の当選倍率の計算を行う際には、各アリーナの近辺のファンによる応募に限定してみました。
(つまりは関東住まい、関西住まいの人はアリーナ公演の応募はしないという前提)


それでは計算を進めていきます!

各アリーナ公演のキャパシティ一覧は下記になります。

日程 会場/開演 会場 座席数 地域区分
9月1日 15:30/17:00 北海きたえーる 8,000 北海道
9月4日 17:30/19:00 日本ガイシホール 10,000 中部
9月11日 17:30/19:00 広島グリーンアリーナ 10,000 中国
総合計 28,000


そして、北海道住まいの方と東北住まいの方の半数が北海きたえーる、
中部住まいの方が日本ガイシホール、
中国地方、四国、九州、沖縄の方が広島グリーンアリーナに申し込むと仮定して計算してみました。

会場 座席数 エントリー概算 倍率(1人2枚) 倍率(1人4枚)
北海きたえーる 8,000 6,215 1.55 3.11
日本ガイシホール 10,000 13,508 2.70 5.40
広島グリーンアリーナ 10,000 16,198 3.24 6.48

今回もファンクラブの人数が10万人として計算していますので、
本来のファンクラブ会員数によっては数字は増減します。

計算してみた結果、北海道はファンの数が限られているためそこまで当選倍率は高くなりませんでした。

また、日本ガイシホールに関しては中部住まいの方のみの計算となりましたが、
それでも5.4倍程度。

一番当選倍率が高いのが地域的にファンの数が多いであろう広島グリーンアリーナ公演で、
一人4枚応募としたとして6.48倍という結果になりました。


やっぱり矢沢永吉さんファンの人数の割に公演数が少ないことから、
当選倍率は高めになってしまいますね。

実際の数字はもっと違ったものになるでしょうけれども、一つの参考としてお考えいただければ幸いです。



終わりに


今回は、矢沢永吉さんの2018年ライブ『69TH ANNIVERSARY TOUR 2018「STAY ROCK」』の当選倍率予想をしてみました!

69歳の誕生日直後での記念すべきドームライブは何が起こるかわかりません!

新曲が発表されたりサプライズ発表があるかもしれませんね!

矢沢永吉好きの方は、是非とも2018年のライブツアーに参加して、感動あり笑いありの素敵な時間を過ごしましょう!


1

最後までご覧いただきありがとうございました!

記事の内容をご参考いただけたら幸いです。
それではまたのご来訪をお待ちしています。

以上、「矢沢永吉ライブ2018のチケット当選倍率予想!ちょ、倍率高過ぎw」でした!