2018年も春は訪れ、花見の季節がやってきます。

福岡には花見の名所がたくさんあり、毎年多くの観光客が美しい桜を満喫しています。

ソメイヨシノやシダレザクラ、様々な桜が彩り豊かに咲き乱れ、
私たちの心を癒してくれますね。

ここでは、福岡のオススメお花見会場や桜の開花予想、穴場スポットなどをご紹介します。

事前にお花見会場の情報を知っておけば、突然の事態に備えることも出来ますよね!


ご家族で楽しむも良し!デートで楽しむも良し!
お友達や会社の仲間と楽しむも良しです!


みんなで福岡の桜を満喫して、お花見を楽しましょう!


Sponsored Link



桜のお花見2018年!福岡の開花予想!


ウェザーニュースで2018年の桜開花予想が発表されました!

福岡の開花予想は3月22日(木)です。

2018年桜開花予想

出典:ウェザーニュース



なお、2018年の土日は下記となります。

3月の土曜日:3日、10日、17日、24日、31日
3月の日曜日:4日、11日、18日、25日
4月の土曜日:7日、14日、21日、28日
4月の日曜日:1日、8日、15日、22日、29日

土日に合わせて満開になってくれたら嬉しいですよね。

例年、福岡は3月下旬~4月中旬が見頃となっていますので、

2018年は3月24日(土)、3月25日(日)、3月31日(土)、4月1日(日)が土日での見頃な日でしょう。


それだけに場所取りもヒートアップしますので、商品名にお花見に行かれる方は早めに行かれることをオススメします。


天候・季候によっては開花宣言が前後しますので、
あくまでも開花予想としてご参考にしていただければと思います。


桜の花見2018年 福岡のオススメ会場


では、さっそく福岡のオススメお花見会場をご紹介します。

福岡のたくさんお花見会場はありますが、特に人気のあるスポットをまとめてみました。
福岡でお花見を楽しみたい方は、是非ご参考にしてくださいね。


西公園(


西公園,福岡,花見,2018,福岡,開花予想,穴場,桜

お花見会場情報
名前:西公園
住所:福岡市福岡市中央区
駐車場:無し
入場料:無し
例年の見頃:3月下旬 ~ 4月上旬
本数:約1300本本
桜の種類:ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤマザクラ、シダレザクラほか
ライトアップ:18:00~22:00
[場所マップ]
福岡市福岡市中央区


福岡市の中央地にある西公園は福岡県ではただ一つ、「日本さくら名所100選」に選ばれている場所です。


春には約1300本のソメイヨシノはじめ、多数の桜が咲き誇って、多くの花見客で賑わいます。

西公園内の展望広場からは博多湾をはじめ、能古島、志賀島を望むことができ、絶景です!

お花見期間中交通規制がありますので、車両進入不可となっているのでご注意を。

シーズン中はライトアップもされますので、夜の桜も存分に楽しめますね。





名城公園


名城公園,福岡,花見,2018,開花予想,穴場,桜


お花見会場情報
名前:名城公園
住所:愛知県福岡市北区名城1丁目2
駐車場:なし
入場料:無料
交通案内:地下鉄名城線「市役所駅」又は「名城公園駅」より約5分
例年の見頃:3月下旬-4月上旬
本数:約800本
桜の種類:ソメイヨシノ
ライトアップ:天守閣の夜間公開

愛知県福岡市北区名城1丁目2



福岡城と隣接する名城公園北園は約800本のソメイヨシノなどが公園に咲いています。

福岡城とセットで満開の桜を様々な角度から楽しめるので

何度行っても飽きることはないでしょう。

特に夜のライトアップの照明に照らされた「おふけ池」越しに望む天守閣と桜の壮大な景色は福岡の歴史や文化を感じさせるので、他の花見スポットにはない不思議な魅力が感じられます。


桜のライトアップや天守閣の夜間公開など、一日で色んな桜を楽しむことができますね!




舞鶴公園



舞鶴公園,福岡,花見,2018,開花予想,穴場,桜


お花見会場情報
名前:舞鶴公園
住所:福岡県福岡市中央区城内
駐車場:150円/1時間
入場料:無し
交通案内:地下鉄「赤坂」「大濠公園」駅より徒歩8分
例年の見頃:3月下旬~4月上旬
本数:約1000本
桜の種類:ソメイヨシノ
ライトアップ:18:00〜22:00※予定
[場所マップ]
福岡県福岡市中央区城内


舞鶴公園(まいづるこうえん)は、福岡県福岡市中央区にある福岡城の本丸址を中心とする公園です。

舞鶴公園は春になると約1000本の桜が咲き誇ります。

福岡城や鴻臚館、平和台野球場といった、歴史的にも非常に貴重な建築物を含んでいます。

福岡城さくらまつりでは、ツアーなどで多くの観光客が訪れるほか、さくらグルメ屋台も多く登場します。

さらにはライトアップは桜と城壁の輝きは目を見張るほどの美しさです!



勝盛公園


勝盛公園,福岡,花見,2018,見頃,開花予想,穴場,桜


お花見会場情報
名前:勝盛公園
住所:福岡県飯塚市片島1-607-1
駐車場:74台無料
入場料:無料
交通案内:・九州自動車道 福岡IC→国道201号→飯塚方面→
約30分
・九州自動車道 八幡IC→国道200号→飯塚方面→
約25分
JR筑豊本線「新飯塚」下車→飯塚バスセンター→徒歩15分
例年の見頃:3月下旬 ~ 4月上旬
本数:約300本
桜の種類:ソメイヨシノ
ライトアップ:22:00まで提灯点灯

福岡県飯塚市片島1-607-1


勝盛公園は約300本のサクラと8000本のツツジが植えられた花見の名所の公園です。

水鳥が生息する池には指月橋があり、朱塗りの橋が掛かっており、園内には遊具もあります。

古くから市民に親しまれてきた憩いの場で、幼児向けの遊具やSLの展示もあります。





小倉城(勝山公園)


小倉城,福岡,花見,2018,見頃,開花予想,穴場,桜


お花見会場情報
名前:小倉城(勝山公園)
住所:福岡県北九州市小倉北区城内2−1
駐車場:最初の1時間200円、以後30分毎に150円
入場料:一般 300円 中学生・高校生 150円 小学生 100円
交通案内:JR小倉駅より徒歩約20分; JR西小倉駅より徒歩約10分
例年の見頃:3月下旬~4月上旬
本数:約300本
桜の種類:ソメイヨシノほか
ライトアップ:3月下旬-4月上旬

福岡県北九州市小倉北区城内2−1


小倉城は、鎌倉時代または戦国時代から江戸時代の日本の城です。

勝山城、勝野城、指月城、湧金城、鯉ノ城などの呼び名でも親しまれていますね。

河津桜の開花を皮切りに、早春から晩春までなんと計21種類の桜の花を楽しむことができるます!

天守閣から眺める桜の美しさを是非楽しんでいただきたいです。




勝盛公園


勝盛公園,福岡,花見,2018,見頃,開花予想,穴場,桜


お花見会場情報
名前:勝盛公園
住所:福岡県飯塚市片島1-607-1
駐車場:74台無料
入場料:無料
交通案内:・九州自動車道 福岡IC→国道201号→飯塚方面→
約30分
・九州自動車道 八幡IC→国道200号→飯塚方面→
約25分
JR筑豊本線「新飯塚」下車→飯塚バスセンター→徒歩15分
例年の見頃:3月下旬 ~ 4月上旬
本数:約300本
桜の種類:ソメイヨシノ
ライトアップ:22:00まで提灯点灯

福岡県飯塚市片島1-607-1


勝盛公園は約300本のサクラと8000本のツツジが植えられた花見の名所の公園です。

水鳥が生息する池には指月橋があり、朱塗りの橋が掛かっており、園内には遊具もあります。

古くから市民に親しまれてきた憩いの場で、幼児向けの遊具やSLの展示もあります。





甘木公園


甘木公園,福岡,花見,2018,見頃,開花予想,穴場,桜


お花見会場情報
名前:甘木公園
住所:福岡県大牟田市大字甘木1203-58
駐車場:100台無料
入場料:無し
交通案内:甘木鉄道・西日本鉄道甘木駅から徒歩25分 【車】大分自動車道甘木ICから約10分
例年の見頃:3月下旬 ~ 4月上旬
本数:約4000本
桜の種類:ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ヤマザクラ
ライトアップ:あり

福岡県大牟田市大字甘木1203-58



甘木公園は別名丸山公園とも呼ばれます。

桜の名所として県下屈指で名高い甘木公園。
広さ約31万7000平方mと広大で、敷地内には散策路があります。

春の候にはソメイヨシノやヤマザクラ、ヤエザクラなどが実に約4000本!
また、ツツジ、フジなども楽しむことができます。

桜の開花期間中はライトアップもされますので、夜桜を楽しむ人も多く遅くまで賑わいをみせています。






桜の花見2018年 福岡の穴場スポットは?


上記で福岡のお花見スポットをご紹介しました。

けれどもいずれも人気スポットがゆえにベストな場所を確保しようと思ったら、
早めに場所取りに行かなければなりません。

そこで、人気会場ほど混雑はせずに、比較的ゆっくりと桜を見ることができる穴場スポットをご紹介します。

ゆったりと散歩しながら桜を眺めるのも楽しいものですよ。

ご家族で、デートで桜をゆっくりと楽しんでください。


杉の馬場


杉の馬場,花見,2018,愛知,開花予想,穴場,桜

住所:福岡県朝倉市秋月野鳥
福岡県朝倉市秋月野鳥


杉の馬場は秋月にある桜の名所の通りです。

両側に桜を200本ずつ植えた約500mの道はまさに桜のトンネル!
夜は裸電球が点灯され幻想的な空間となります。



花見でこれ便利グッズ!


お花見と言えば場所取りが必要ですよね。

デートなどで彼氏・彼女の二人っきりならそんなに広い場所は必要ないかもしれませんが、
家族やお友達とお花見を楽しむならそれなりの広さが必要です。

そこでお花見の場所取りにおススメのグッズをご紹介します。



場所取りと言えばコレ!レジャーシートですよね。

場所を取るだけなら大きなビニールのレジャーシートでも良いのですが、
こちらは「居心地」も快適に過ごせます。

200×200サイズで大人4~6人がゆったりと座れる大きさが良いです!
色違いも多数あります。


私は色違いを使っていますけど、厚みのあるクッション生地ですので、長く座っていても疲れにくいの良いですよ♪

お花見だけではなく、運動会や遊園地にも活躍の場は多いです。
一つ良いレジャーシートを持っていれば長持ちしますのでおススメです!



そして、こちらもお花見には最適グッズです。



背もたれもしっかりしますしドリンクホルダーも何気に便利。

ちょっと大きめですが、その分、大人でもゆったりと座ることができます。
こちらもお花見だけではなく別のレジャーにも使えて便利ですよ!


お花見は長時間をお外で過ごすことになります。
お花見を楽しむなら、ちょっとでも居心地の良いグッズがおススメです。

そんなに値段の高いものではないのに、快適さは断然アップします。
他のレジャーでも使えるので、長い目で見れば活躍の場も多いかと思いますよ。


快適グッズでお花見を楽しみましょう!




まとめ


以上より、福岡の桜の種類や開花予想、穴場スポットなどの情報をお届けしました。


商品名はでも人気のお花見スポットですので毎年大勢の方が訪れます。

もちろん、お花見をメインに商品名を楽しむ方もいれば、観光として商品名に訪れる方もいます。


いずれにしても春の祭典、「福岡のお花見」をみんなで楽しんで、
綺麗な桜をバックに写真を撮ったりおしゃべりをしたりと思う存分満喫しちゃいましょう!


お花見の後には、先ほど紹介しました商品名周辺の観光スポットを楽しむのも良いですよ。


一年に一度のお花見。

いい場所を確保して、綺麗な桜を見ながら美味しい料理を食べる。

幸せな一日を過ごせますよね!


ご家族で、デートで、仲の良いお友達と楽しいお花見を過ごしてくださいね♪



以上、「福岡で花見2018会場!桜の見頃と開花予想、穴場スポットは?」でした。