2018年も春は訪れ、花見の季節がやってきます。

京都府には花見の名所がたくさんあり、毎年多くの観光客が美しい桜を満喫しています。

ソメイヨシノやシダレザクラ、様々な桜が彩り豊かに咲き乱れ、
私たちの心を癒してくれますね。

ここでは、京都府のオススメお花見会場や桜の開花予想、穴場スポットなどをご紹介します。

事前にお花見会場の情報を知っておけば、突然の事態に備えることも出来ますよね!


ご家族で楽しむも良し!デートで楽しむも良し!
お友達や会社の仲間と楽しむも良しです!


みんなで京都府の桜を満喫して、お花見を楽しましょう!


Sponsored Link



桜のお花見2018年!京都府の開花予想!


ウェザーニュースで2018年の桜開花予想が発表されました!

京都府の開花予想は3月29日(木)です。

2018年桜開花予想

出典:ウェザーニュース



なお、2018年の土日は下記となります。

3月の土曜日:3日、10日、17日、24日、31日
3月の日曜日:4日、11日、18日、25日
4月の土曜日:7日、14日、21日、28日
4月の日曜日:1日、8日、15日、22日、29日

土日に合わせて満開になってくれたら嬉しいですよね。

例年、は3月下旬~4月上旬が見頃となっていますので、

2018年は3月31日(土)、4月1日(日)、4月7日(土)、4月8日(日)が土日での見頃な日でしょう。


それだけに場所取りもヒートアップしますので、商品名にお花見に行かれる方は早めに行かれることをオススメします。


天候・季候によっては開花宣言が前後しますので、
あくまでも開花予想としてご参考にしていただければと思います。


桜の花見2018年 京都府のオススメ会場


では、さっそく京都府のオススメお花見会場をご紹介します。

京都府のたくさんお花見会場はありますが、特に人気のあるスポットをまとめてみました。
京都府でお花見を楽しみたい方は、是非ご参考にしてくださいね。


円山公園


京都のお花見で欠かすことができないのがこちらの円山公園。
多くの屋台も並び、本当にお祭り騒ぎです。

円山公園,花見,2018,京都,開花予想,穴場,桜,しだれ桜,枝垂桜
お花見会場情報
名前:円山公園(まるやまこうえん)
住所:京都府京都市東山区円山町
駐車場:有料 134台 250円/30分
入場料:無料
交通案内:市バス 祇園下車
京阪電鉄 祇園四条駅下車
阪急電鉄 河原町駅下車
例年の見頃:3月下旬 ~ 4月上旬
本数:約680本
桜の種類:シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤエシダレザクラ、ヤマザクラ
ライトアップ:日没~午前0時(かがり火は午後10時まで)

京都府京都市東山区円山町



円山公園は1886年(明治19)開設の市最古の公園です。

広さはなんと約86,600㎡とかなり広いです!
でも、お花見シーズンの込み具合はハンパないんですけどね。

回遊式日本庭園を中心に、料亭や茶店が開かれていて、四季を問わず風情があります。

円山公園は京都随一の桜の名所とも名高く、
花見時の『祇園の夜桜』は是非とも見て頂きたいところです!






清水寺


清水の舞台で有名なお寺で、舞台から眼下に望む桜が何と言えない美しさです。

また奥の院へと足を向けそこから桜に包まれた舞台を眺めることもできます。

清水寺,京都,花見,2018,京都,開花予想,穴場,桜

お花見会場情報
名前:清水寺
住所:京都府京都市東山区清水1-294
駐車場:あり
入場料:通常拝観大人400円、小中学生200円
交通案内:京阪祇園四条駅・阪急河原町駅下車
市バス清水道/五条坂
例年の見頃:3月下旬~4月上旬
本数:約1000本
桜の種類:山桜やソメイヨシノ
ライトアップ:あり18:00~21:00
[場所マップ]
京都府京都市東山区清水1-294


清水寺では山桜やソメイヨシノ併せて約1000本が中心となっています。

下から見ると桜の雲に包まれたような雰囲気を楽しむことができます。

桜祭りが開催されている期間中は夜間のライトアップもされます!

お酒を飲みながら夜桜を満喫できますので、ぜひ一度日本の美しい桜を見て頂きたいところです。

清水坂を登って清水寺へ向かう道中から、すでに心躍る気持ちを味わえます♪







醍醐寺


「花の醍醐」とも言われる桜の名所である醍醐寺。
かつて、豊臣秀吉が晩年贅を尽くした「醍醐の花見」を行ったことで有名ですね。

醍醐寺,京都,花見,2018,京都,開花予想,穴場,桜

お花見会場情報
名前:醍醐寺
住所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
駐車場:100台普通車5時間以内700円以降30分ごと100円
入場料:通常期大人800円中高生600円小学生以下無料 春期秋期は大人1500円中高生1000円小学生以下無料
交通案内:京阪バス<山科急行>で京都駅から醍醐寺まで
京都駅から醍醐寺
京都駅八条口(ホテル京阪前)から醍醐寺
例年の見頃:3月下旬~4月上旬
本数:約1000本
桜の種類:大紅しだれ桜、ソメイヨシノ、山桜、八重桜
ライトアップ:あり18:00~20:50(20:10受付終了)
[場所マップ]
京都府京都市伏見区醍醐東大路町22


醍醐寺は800本ほどの桜があり、しだれ桜、ソメイヨシノ、山桜、ヤエザクラと有名な桜を始め、
三宝院のオオベニシダレと金堂わきにもオオヤマザクラなどが咲いています。

しだれ桜、ソメイヨシノ、山桜、八重ザクラ・・・
そして、三宝院の大紅しだれと金堂わきに大山桜が咲き終わるまでその期間は実に約3週間!

色々な桜を楽しめる醍醐寺は多くの観光客に愛されています。




仁和寺


仁和寺は京都でもっとも遅く咲く桜として江戸時代から庶民に親しまれている「御室桜」の林があります。
「にんなじ」と読むのは、ちょっと珍しい読み方ですよね。

仁和寺,京都,花見,2018,開花予想,穴場,桜

お花見会場情報
名前:仁和寺(にんなじ)
住所:京都市右京区御室大内33
駐車場:100台分1回500円
入場料:大人500円
交通案内:京福電鉄北野線「御室仁和寺駅」
JR山陰本線「花園駅」
例年の見頃:4月上旬 ~ 4月中旬
本数:約200本
桜の種類:御室桜
ライトアップ:なし

京都市右京区御室大内33


仁和寺は仁和4年(888)、宇多天皇創建による門跡寺院で、御室御所とも呼ばれていました。

旧紫宸殿を移した金堂は国宝にも指定されています。

樹高は低く、2mから3mほどしかなく「わたしゃお多福 御室の桜 鼻が低くても 人が好く」
と詠まれたぐらい有名なお寺です。


仁和寺でも特に有名なのはオムロザクラ(御室桜)です。
オムロザクラ(御室桜)は中門を入った左手に約200本が植えられています。

サトザクラの一種で、開花期は4月上旬~中旬で楽しむことができます。

樹高は2mほどで根元から枝分かれし、花弁は大ぶりで厚く、色も濃くて美しく咲き乱れます。
別名「お多福桜」とも呼ばれていて、名勝にも指定されています。





嵐山(中之島公園~渡月橋)


嵐山,京都,花見,2018,開花予想,穴場,桜

お花見会場情報
名前:嵐山公園
住所:京都府京都市右京区
駐車場:民間駐車場多数
入場料:無し
交通案内:JR嵯峨嵐山駅・阪急嵐山駅・嵐電嵐山駅より徒歩
例年の見頃:3月中旬~4月下旬
本数:約1500本
桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラ、シダレザクラほか
ライトアップ:3月20日~4月8日18:00~22:00
[場所マップ]
京都府京都市右京区


嵐山公園は、春は桜・秋は紅葉の名所として、古くは平安時代から絶好の観光地として親しまれてきました。
京都を代表する「渡月橋」は、京都市嵐山中心部を流れる桂川に架けられた全長155mの木造橋です。
橋の上から眺める景色、そして川辺に咲く桜の美しさは格別です。

嵐山付近は、中之島公園、渡月橋をセットに観光するのがオススメですよ!




桜の花見2018年 京都府の穴場スポットは?


上記で京都府のお花見スポットをご紹介しました。

けれどもいずれも人気スポットがゆえにベストな場所を確保しようと思ったら、
早めに場所取りに行かなければなりません。

そこで、人気会場ほど混雑はせずに、比較的ゆっくりと桜を見ることができる穴場スポットをご紹介します。

ゆったりと散歩しながら桜を眺めるのも楽しいものですよ。

ご家族で、デートで桜をゆっくりと楽しんでください。


将軍塚全日堂


dailytopic_20180201_06

将軍塚の展望台からは京都市を一望することができ、昼も夜も素敵な景色を楽しむことができます。

将軍塚の大日堂庭園は3000坪あり、桜の名所となっています。
なお、将軍塚全日堂は路線バスがありませんので、車か、タクシーでないと来られません。

ゆったりと静かなお花見が楽しめる、穴場スポットといえるでしょう。

お花見のシーズンはライトアップもされるますので、夜景を楽しみつつ。桜のライトアップも楽しんじゃいましょう。

デートに、カップルにオススメです!


住所:京都府京都市山科区厨子奥花鳥町7−5
京都府京都市山科区厨子奥花鳥町7−5


最寄の駅は京都市営地下鉄 東山駅です。




花見でこれ便利グッズ!


お花見と言えば場所取りが必要ですよね。

デートなどで彼氏・彼女の二人っきりならそんなに広い場所は必要ないかもしれませんが、
家族やお友達とお花見を楽しむならそれなりの広さが必要です。

そこでお花見の場所取りにおススメのグッズをご紹介します。



場所取りと言えばコレ!レジャーシートですよね。

場所を取るだけなら大きなビニールのレジャーシートでも良いのですが、
こちらは「居心地」も快適に過ごせます。

200×200サイズで大人4~6人がゆったりと座れる大きさが良いです!
色違いも多数あります。


私は色違いを使っていますけど、厚みのあるクッション生地ですので、長く座っていても疲れにくいの良いですよ♪

お花見だけではなく、運動会や遊園地にも活躍の場は多いです。
一つ良いレジャーシートを持っていれば長持ちしますのでおススメです!



そして、こちらもお花見には最適グッズです。



背もたれもしっかりしますしドリンクホルダーも何気に便利。

ちょっと大きめですが、その分、大人でもゆったりと座ることができます。
こちらもお花見だけではなく別のレジャーにも使えて便利ですよ!


お花見は長時間をお外で過ごすことになります。
お花見を楽しむなら、ちょっとでも居心地の良いグッズがおススメです。

そんなに値段の高いものではないのに、快適さは断然アップします。
他のレジャーでも使えるので、長い目で見れば活躍の場も多いかと思いますよ。


快適グッズでお花見を楽しみましょう!




まとめ


以上より、商品名の桜の種類や開花予想、穴場スポットなどの情報をお届けしました。


商品名はでも人気のお花見スポットですので毎年大勢の方が訪れます。

もちろん、お花見をメインに商品名を楽しむ方もいれば、観光として商品名に訪れる方もいます。


いずれにしても春の祭典、「商品名のお花見」をみんなで楽しんで、
綺麗な桜をバックに写真を撮ったりおしゃべりをしたりと思う存分満喫しちゃいましょう!


お花見の後には、先ほど紹介しました商品名周辺の観光スポットを楽しむのも良いですよ。


一年に一度のお花見。

いい場所を確保して、綺麗な桜を見ながら美味しい料理を食べる。

幸せな一日を過ごせますよね!


ご家族で、デートで、仲の良いお友達と楽しいお花見を過ごしてくださいね♪



以上、「京都で花見2018ベスト会場厳選!桜の開花予想と穴場スポットは?」でした。