2018年も春は訪れ、花見の季節がやってきます。

大阪府には花見の名所がたくさんあり、毎年多くの観光客が美しい桜を満喫しています。

ソメイヨシノやシダレザクラ、様々な桜が彩り豊かに咲き乱れ、
私たちの心を癒してくれますね。

ここでは、大阪府のオススメお花見会場や桜の開花予想、穴場スポットなどをご紹介します。

事前にお花見会場の情報を知っておけば、突然の事態に備えることも出来ますよね!


ご家族で楽しむも良し!デートで楽しむも良し!
お友達や会社の仲間と楽しむも良しです!


みんなで大阪府の桜を満喫して、お花見を楽しましょう!


Sponsored Link



桜のお花見2018年!大阪府の開花予想!


ウェザーニュースで2018年の桜開花予想が発表されました!

大阪府の開花予想は3月27日(火)です。

2018年桜開花予想

出典:ウェザーニュース



なお、2018年の土日は下記となります。

3月の土曜日:3日、10日、17日、24日、31日
3月の日曜日:4日、11日、18日、25日
4月の土曜日:7日、14日、21日、28日
4月の日曜日:1日、8日、15日、22日、29日

土日に合わせて満開になってくれたら嬉しいですよね。

例年、は3月下旬~4月上旬が見頃となっていますので、

2018年は3月31日(土)、4月1日(日)、4月7日(土)、4月8日(日)が土日での見頃な日でしょう。


それだけに場所取りもヒートアップしますので、商品名にお花見に行かれる方は早めに行かれることをオススメします。


天候・季候によっては開花宣言が前後しますので、
あくまでも開花予想としてご参考にしていただければと思います。


桜の花見2018年 大阪府のオススメ会場


では、さっそく大阪府のオススメお花見会場をご紹介します。

大阪府のたくさんお花見会場はありますが、特に人気のあるスポットをまとめてみました。
大阪府でお花見を楽しみたい方は、是非ご参考にしてくださいね。


万博記念公園


大阪府のお花見会場としては外すことのできないのが、ココ。万博記念公園です。

万博記念公園,大阪,万博記念公園,花見,2018,大阪,開花予想,穴場,桜

お花見会場情報
名前:万博記念公園
住所:大阪府吹田市千里万博公園
駐車場:有料
入場料:自然文化園・日本庭園(共通)250円、小中学生70円、JAF会員割引あり
交通案内:大阪モノレール「万博記念公園駅」下車
例年の見頃:3月下旬 ~ 4月上旬
本数:約5500本
桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラ
など9品種
ライトアップ:あり(17:00~21:00)

太陽の塔をバックに多くの桜が咲き乱れる景色を是非とも写真に納めてもらいたいですね!
とても広い芝生もありますので、大人は桜を見ながらゆっくりと歓談して、
子供はボール遊びなどで楽しむことができますので、ご家族におススメです!





大阪造幣局


毎年、「桜の通り抜け」として多くのお花見客で賑わう大阪造幣局。
言わずと知れた、桜の超名所です。

大阪造幣局,花見,2018,大阪,開花予想,穴場,桜

お花見会場情報
名前:大阪造幣局
住所:大阪府大阪市北区天満1-1-79
駐車場:なし
入場料:なし
交通案内:JR大阪環状線「桜ノ宮駅」
地下鉄谷町線・京阪本線
「天満駅」
JR東西線「大阪城北詰」
例年の見頃:3月下旬 ~ 4月中旬
本数:約350本
桜の種類:ヤエザクラ、オオテマリ、コデマリ約130品種
ライトアップ:あり日没後~午後9時

大阪造幣局は日本さくら名所100選に選ばれ構内ではカンザンやフゲンソウなど遅咲きのヤエザクラを中心に134品種350本植えられています。

桜の通り抜けが毎年4月下旬頃のヤエザクラの開花時期に造幣局の敷地内の一部が一般公開され多品種の桜を見ることができます。




大阪城公園


大阪市の中心にそびえたつ大阪城。
そして大阪城の周りにある大阪城公園は桜の名所でもあります。
桜とお城が一枚絵になる場所と言えば、大阪城公園が最も有名ではないでしょうか。

大阪,花見,2018,桜,おススメ,穴場.スポット,デート

お花見会場情報
名前:大阪城公園
住所:大阪府大阪市中央区大阪城
駐車場:大阪城公園駅前171台
入場料:大人600円中学生以下無料ただし要証明
交通案内:JR大阪環状線「大阪城公園駅」
地下鉄谷町線・中央線谷町四丁目駅から徒歩10分
阪神高速森之宮出口から約5分
例年の見頃:3月下旬 ~ 4月中旬
本数:約2000本
桜の種類:ソメイヨシノが中心
ライトアップ:あり3月24日~4月16日 18時~21時

豊臣秀吉の正室ねねや秀吉の弟秀長の屋敷があった重要文化財にもされている西の丸庭園で、
ソメイヨシノを中心に約300本の桜の名所として絶好の見どころと撮影スポットです。

また約1270本の梅の花が咲き競う梅林とともに人気を集めています。




摂津峡公園


キャンプも出来るくらいの広さを持つ摂津峡公園。
春になると多くの桜が咲き乱れ、お花見のお客さんで賑わいます。

大阪,花見,2018,桜,おススメ,穴場.スポット,デート

お花見会場情報
名前:摂津峡公園
住所:大阪府高槻市塚脇5-3-4
駐車場:あり160台1回1000円
入場料:無料
交通案内:
JR京都線「高槻駅」か「塚脇行」市バス「塚脇」下車
例年の見頃:3月下旬 ~ 4月上旬
本数:約3000本
桜の種類:ソメイヨシノ
ライトアップ:日没~21時

桜の名所でもあって満開時には約3000本の桜が咲き誇るみたいでとても風情があります。

花見時の期間はライトアップもされており、昼とは違った夜の桜を見ることができるので、
ぜひとも一度日本の美しい桜を見て頂きたいところです。






桜の花見2018年 大阪府の穴場スポットは?


上記で大阪府のお花見スポットをご紹介しました。

けれどもいずれも人気スポットがゆえにベストな場所を確保しようと思ったら、
早めに場所取りに行かなければなりません。

そこで、人気会場ほど混雑はせずに、比較的ゆっくりと桜を見ることができる穴場スポットをご紹介します。

ゆったりと散歩しながら桜を眺めるのも楽しいものですよ。

ご家族で、デートで桜をゆっくりと楽しんでください。


芥川桜堤公園の堤防沿い


芥川桜堤公園の堤防沿いは、芥川の両岸に桜並木が植えられています。
のんびりと堤防沿いを歩きながら、桜を眺めるのもいいものですよ。

摂津峡公園,花見,2018,大阪,開花予想,穴場,桜



花見でこれ便利グッズ!


お花見と言えば場所取りが必要ですよね。

デートなどで彼氏・彼女の二人っきりならそんなに広い場所は必要ないかもしれませんが、
家族やお友達とお花見を楽しむならそれなりの広さが必要です。

そこでお花見の場所取りにおススメのグッズをご紹介します。



場所取りと言えばコレ!レジャーシートですよね。

場所を取るだけなら大きなビニールのレジャーシートでも良いのですが、
こちらは「居心地」も快適に過ごせます。

200×200サイズで大人4~6人がゆったりと座れる大きさが良いです!
色違いも多数あります。


私は色違いを使っていますけど、厚みのあるクッション生地ですので、長く座っていても疲れにくいの良いですよ♪

お花見だけではなく、運動会や遊園地にも活躍の場は多いです。
一つ良いレジャーシートを持っていれば長持ちしますのでおススメです!



そして、こちらもお花見には最適グッズです。



背もたれもしっかりしますしドリンクホルダーも何気に便利。

ちょっと大きめですが、その分、大人でもゆったりと座ることができます。
こちらもお花見だけではなく別のレジャーにも使えて便利ですよ!


お花見は長時間をお外で過ごすことになります。
お花見を楽しむなら、ちょっとでも居心地の良いグッズがおススメです。

そんなに値段の高いものではないのに、快適さは断然アップします。
他のレジャーでも使えるので、長い目で見れば活躍の場も多いかと思いますよ。


快適グッズでお花見を楽しみましょう!




まとめ


以上より、大阪の桜の種類や開花予想、穴場スポットなどの情報をお届けしました。


商品名はでも人気のお花見スポットですので毎年大勢の方が訪れます。

もちろん、お花見をメインに商品名を楽しむ方もいれば、観光として商品名に訪れる方もいます。


いずれにしても春の祭典、「大阪のお花見」をみんなで楽しんで、
綺麗な桜をバックに写真を撮ったりおしゃべりをしたりと思う存分満喫しちゃいましょう!


お花見の後には、先ほど紹介しました商品名周辺の観光スポットを楽しむのも良いですよ。


一年に一度のお花見。

いい場所を確保して、綺麗な桜を見ながら美味しい料理を食べる。

幸せな一日を過ごせますよね!


ご家族で、デートで、仲の良いお友達と楽しいお花見を過ごしてくださいね♪



以上、「大阪で花見2018ベスト会場厳選!桜の開花予想と穴場スポットは?」でした。