1月15日放送の深イイ話に33歳で牛30頭を育てる武友沙千子さんに密着!
武友牧場で遠州夢咲牛というブランド牛を生産しておられます。

牛飼いさっちゃんとして一部に有名な武友沙千子さん。

メチャメチャ可愛い方なんですが、意外なことに牛30頭を育てる女性なんです。

武友沙千子さんは真っピンクのド派手な三輪バイクで集団の先頭を突っ走る、見た目からして元ヤンの武友沙千子さん。
33歳という年齢でたった一人で経営しているスーパーギャルです!


また、「牛飼い」と言えば朝から晩まで牛の面倒を見て、
とても重労働なイメージがありますよね。

ここでは美人牛飼いとして有名な武友沙千子さんの彼氏、子供などの家族や、
牛飼いの年収などが如何ほどなのかをお届けします。

Sponsored Link




美人牛飼い・武友沙千子さんのプロフィール


牛飼いさっちゃんとして有名な武友沙千子さん。

33歳という年齢で牛飼いの道をひた走る女性です。


ここではまず、武友沙千子さんのプロフィールをご紹介します。

dailytopic_20180113_142945

名前:武友沙千子。(たけとも さちこ)
生年月日:1984年12月18日 年齢(33歳)
血液型:???
出身地:静岡県菊川市
出身校:???
身長:???
体重:???
スリーサイズ:???
趣味:ネイル、ピンク色の物を集めること、飲み食い(お酒)
主な受賞歴:優秀賞(第89回県畜産共進会)、優秀賞(肉用 牛枝肉研究共励会)


見ての通り、メチャメチャ可愛いです!

以前はセルシオを乗り回していたそうです。

けれども、そのセルシオを売り払って、牛飼いという牧場経営の道に進むことにしたそうです。


普通に見てると、まったく牛飼いという職業に見えませんよね。
そのギャップが注目を浴びる一環になっているとも言えます。

「牛飼い」としましては、優秀賞を受賞するなどの実績を持っています。

dailytopic_20180113_143743


蓄農産業会でも一目置かれる存在かもしれませんね。



そして、冒頭でも述べましたように、
武友沙千子さんは何と、30歳という若さでありながらも、
33頭もの牛さんを育てています。


数頭だけでも大変だと思うのになんと33頭とは・・・

まさに常人では測り切れないくらいの努力家さんです。


牛飼いの仕事は?


まずは牛飼いの仕事がどのようなものかを簡単にご説明します。


1回目の搾乳 朝6:00~8:00


早朝の仕事は下記の通りです。

もちろん、6時から仕事がスタートできるように、
起床時間はもっと早いです。

  • 搾乳の準備
  • 餌の準備
  • 搾乳
  • 牛舎の肥え取り
  • 子牛の牛舎の清掃と餌やり
  • 2回目の餌の準備

わずか2時間の間にこれだけの仕事をこなすんです。

おちおち朝寝坊もしてられませんね。


2回目の搾乳 18:00~20:00


  • 搾乳の準備
  • 餌の準備
  • 搾乳
  • 子牛の牛舎の清掃と餌やり
  • 翌朝用の餌の準備

1回目の搾乳から約10時間後に、ほぼ同じ内容を行うことになります。

一度でも大変なのに、それを1日2回もなんて気が遠くなりそうです・・・


随時


  • 牛さんの健康チェック
  • 出産の補助
  • 爪切り
  • 耳標の取り付けや、除角など

1回目の搾乳と2回目の搾乳の間に、ある程度の時間が空いていますよね。


牛飼いのお仕事としましては、1日2回の搾乳とエサやりをするくらいで、
常に牛にくっついている必要はありません。

ただ、種が付くまでは発情を見逃せなせん。
娩時の管理には気を使う必要があります。

特に、分娩時は徹夜になることもあるそうです。

また、空き時間い関しては何もしていないのではなく、状況に応じて色んなお仕事をしてらっしゃいます。

牛さんの健康状態のチェックなんて、もう時間帯問わず管理しておかなきゃいけないですよね。


このように、ざっと1日の流れを記載しましたが、
これは「牛飼い」としてのお仕事の内容です。


もちろん、これらの作業以外では、
自分自身の食事や生活に必要な家事が加わります。

いかに武友沙千子さんが大変なお仕事をしてらっしゃるのかがわかるかと思います。


深夜とは言わないですが、毎朝早朝から夜20時過ぎまでのお仕事を毎日ですからね。

「牛飼い」は好きじゃないとやれないお仕事ですね。



牛飼い・武友沙千子さんの年収は?


dailytopic_20180113_143528

武友牧場で遠州夢咲牛というブランド牛を生産しておられる。武友沙千子さん。
「牛飼い」という職業がどれくらいのお給料・年収になるのかちょっと気になりますよね。

そこで、一般的な蓄農産業を例に挙げてみます。


繁殖農家の収入は「子牛市場」の取引価格に左右されるそうです。

順調に繁殖させた(事故や病気で亡くならない)と仮定しまして、
平均価格(40万円)で販売できたとして、年収(経費含まず)は牛1頭×40万円もあればいいところとのことです。

武友沙千子さんの場合、33頭すべての牛さんを平均価格で販売できたとしたと仮定すれば、
40万円×33頭 = 1320万円ということになります。

でも、ここには経費は含まれませんので、上記の金額からかかった経費を引くことになります。


一般に「牛飼い」のみで専業のお仕事とする場合、
毎年、45頭を40万円で出荷して1800万円の収入。

そこから経費としてエサ代等で1200万円くらいはかかります。
つまり、年収600万円くらいになれば「優良農家」と言えるでしょう。


武友沙千子さんの他番組の出演歴は?


2017年3月25日に「青空レストラン」で遠州夢咲牛を育てるギャルという内容で特集されたことがあります。

また、マイナーですが2016年1月25日に放送されたSBSテレビ「ウドちゃんのしずおか看板娘を探せ」
という番組にも出演しておられます。

青空レストランはグルメ番組ですので「遠州夢咲牛」の方がメインかと思いますが、
「ウドちゃんのしずおか看板娘を探せ」や「深イイ話」は武友沙千子さん自身がメインにご紹介されたかと思います。

そのため、深イイ話での特集でさらに注目を浴びるかもしれませんね。

青空レストランへの出演のように「遠州夢咲牛」というブランド牛を世にもっと広めるため、
自らが広告塔になってテレビ出演をしているのでしょうね。



牛飼い・武友沙千子さんの彼氏・夫(旦那)や子供は?


「牛飼い」として大変な生活を送っておられる武友沙千子さん。


33歳という年齢は結婚適齢期だとは思いますが、
今は牛の世話で手一杯のようで、彼氏さんの存在は明かされませんでした。

青空レストランの時は当然、彼氏さんや男性関係については触れようもありません。

また、深イイ話では元ヤンスーパーギャルとして紹介されておりますが、
「たった一人で経営」と紹介されておりましたので生計を共にする彼氏さんた子供はいないことが伺えます。

彼氏さんが同じ蓄農関連の方なら協力しあえるかもしれませんが、
33頭もの牛さんを育てているなら彼氏さんと会ったりする時間もあまり持てないのかもしれませんね。


でも「牛飼い」という職業ながら、ギャルという容姿も気にかけているくらいですので、正式に明かされてはいませんが彼氏さんの存在はいるかもしれませんね。


いずれにしても、これだけ多くの牛さんを育てているので、
パートナーがいればもっとお仕事を分担していけることでしょう。


牛さんに情熱を注ぐにももちろんですが、女性として結婚や子供にも憧れているのかもしれませんね。


終わりに


dailytopic_20180113_143932

こんなに可愛いのに牛飼いという大変な道を進む武友沙千子さん。

牛を育てるという仕事はやっぱり好きじゃないとやってられないお仕事ですよね。

それだけに、牛を愛し情熱をもって牛飼いという仕事に生きがいを持っていることがわかります。
今回はそんな武友沙千子さんの生活に触れることができました。


青空レストランの時も、深イイ話のときも「遠州夢咲牛」を広めようと頑張っておられる武友沙千子さんの姿が印象的でした。


これからも私たちに、美味しくて健康的な牛さんを提供してもらいたいですね。


美人牛飼いさっちゃんこと武友沙千子さんをこれからも応援します!



以上、「武友沙千子の彼氏や夫、子供は?激カワ画像も!牛飼いの年収に驚愕!」でした。