満天,青空レストラン,  銀沫,ぎんしぶき,勝山,岡山,やまのいも,山芋,宮川大輔,水樹奈々,ナレーター,通販,レシピ,お取り寄せ,ランキング,ゲスト

11月11日放送の青空レストランの舞台はは岡山県。

「幻のやまいも」とも呼ばれる「銀沫(ぎんしぶき)」の特集です。
物凄い弾力と粘りはまさに一級品!

銀沫(ぎんしぶき)をつかったレシピと購入方法をお届けします。

今週のゲストはロッチのお二人です。


Sponsored Link




満天☆青空レストランとは?


満天,青空レストラン,黒鯛,宮川大輔,水樹奈々,ナレーター,通販,レシピ,お取り寄せ,ランキング,ゲスト


満天☆青空レストランは宮川大輔さんを司会に日本テレビ系列で放送されているグルメ・紀行・バラエティ番組です。

司会進行に宮川大輔さん、ナレーターに水樹奈々さんと平野義和さんが声を当てています。

尚、「うまい☆」ハンコも水樹奈々さんが声を当てているんですよ。気付いていましたか?



満天☆青空レストランは、日本各地の熱愛グルメ・郷土料理を紹介します。

そして、満天☆青空レストランの面白いところは、出演者自身が食材の収穫をしてから料理を頂くというところです。


野菜を掘ったり、魚を釣ったり、苦労して収穫した食材で料理された出来立てメニューはどれも絶品!

放送時間も土曜日の夕飯時とあって、とても美味しそうに見えますよね。



今週の食材は「銀沫(ぎんしぶき)」です。

今回は、「銀沫(ぎんしぶき)」を使ったメニューをご紹介します。



満天☆青空レストランで紹介された「銀沫(ぎんしぶき)」とは?



満天,青空レストラン,  銀沫,ぎんしぶき,勝山,岡山,やまのいも,山芋,宮川大輔,水樹奈々,ナレーター,通販,レシピ,お取り寄せ,ランキング,ゲスト

【銀沫(ぎんしぶき)】はやまいもの一種です。

全国的にも非常に珍しい品種で、全国で2ヶ所でしか生産されていません。


その珍しさゆえに、銀沫(ぎんしぶき)は「幻のやまいも」とも呼称されています。


味はまろやかな上、甘みがあります。

弾力性が非常に強いため、お箸でつまむと持ち上げることができるほどの弾
力があります。


尚、アクが少ないので、すりおろしてから多少時間が経っても変色しにくい
のも特徴です。


銀沫(ぎんしぶき)は、自然薯にも勝るとも劣らない風味と強い粘りを持っ
ており、
まさに「幻のやまいも」と呼ばれるにふさわしい品種と言えます。





銀沫(ぎんしぶき)を使ったメニュー


こちらでは銀沫(ぎんしぶき)を使ったメニューをご紹介します。


銀沫(ぎんしぶき)のとろろ飯


満天,青空レストラン,  銀沫,ぎんしぶき,勝山,岡山,やまのいも,山芋,宮川大輔,水樹奈々,ナレーター,通販,レシピ,お取り寄せ,ランキング,ゲスト

ひとこと感想:
すり鉢ですった銀沫をあったかご飯にかけるだけ。
しょう油をちょっと垂らしてできあがりです。

その粘り気のあるとろろ飯を、サラサラっとかきこむと、
お口に美味しさがいっぱいに広がります。



銀沫(ぎんしぶき)のお好み焼き


満天,青空レストラン,  銀沫,ぎんしぶき,勝山,岡山,やまのいも,山芋,宮川大輔,水樹奈々,ナレーター,通販,レシピ,お取り寄せ,ランキング,ゲスト

ひとこと感想:
すった銀沫(ぎんしぶき)をお好み焼きの生地に混ぜます。

やっぱりやまいもとお好み焼きの相性はバツグン!


普通のやまいもを混ぜるよりも、濃厚で風味を感じさせてくれるのは、
銀沫の成せる技でしょう。



銀沫(ぎんしぶき)のチーズ焼き


満天,青空レストラン,  銀沫,ぎんしぶき,勝山,岡山,やまのいも,山芋,宮川大輔,水樹奈々,ナレーター,通販,レシピ,お取り寄せ,ランキング,ゲスト

ひとこと感想:
銀沫(ぎんしぶき)はすって食べるだけではありません。

輪切りにしてかるくコショウを振りかけて、チーズを乗せて焼きます。

サクッとした食感にくわえ、銀沫(ぎんしぶき)自身の弾力とチーズのノビ が加わって、 美味しさMAXです!



銀沫(ぎんしぶき)を通販で購入方法と価格


銀沫(ぎんしぶき)は通販で購入することができます。

価格としましては、1kg前後で3500円ほどになります。





やっぱり普通の山芋と違って、ちょっとお値段は高めですね。

でも、和食のプロも認める銀沫(ぎんしぶき)。


大切な人への贈り物や、一級品のお料理を作るのに最適です


なお、収穫時期が「11月中旬~12月末頃」となり、この期間内での販売となります。


銀沫(ぎんしぶき)は「幻のやまいも」とも呼ばれるだけあって、
購入できる期間も短いですね。





まとめ


終わりに


今回、青空レストランで紹介された「やまのいも銀沫(ぎんしぶき)」。

非常にコクがあって、「幻のやまいも」と呼ばれるにふさわしい一品ですね。


収穫時期も限られることから、欲しくても手に入らない人もいるのではないでしょうか。


このようにテレビで紹介されたら尚更、手に入りにくいかもしれませんね。


でも、「やまのいも銀沫(ぎんしぶき)」を使ったメニューは他にもたくさん考えられます。

お好きなメニューで「やまのいも銀沫(ぎんしぶき)」を料理して、美味しくいただいてみてはいかがでしょうか。



以上、「【青空レストラン】岡山の銀沫(ぎんしぶき)はプロも認める一級品!おすすめレシピと購入方法はこちら」でした。





やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ