芸能

玉森裕太&上白石萌音おでこキスで進展!恋のライバル登場!?

2月2日22時からは、「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)第4話が放送されることで話題になっていますね!

ネットニュースやTwitterでも「玉森くんのおでこのキスもキュン」、「手を腕からソッと下げて手を繋ぐところがブルキュン」
多くのファンが取り上げられています。


そこで今回は、宝来潤之介(玉森裕太)と鈴木奈未(上白石萌音)の結末を、まだ始まったばかりですが早くも
気になったので私なりに勝手に予想してまとめました。

また、それぞれに恋のライバル登場で波乱を呼ぶことになりそうな展開についても
気になったので合わせてお届けしたいと思います。


「ボス恋」と言えば、田辺茂範のオリジナル脚本を基に地方の田舎町で生まれ育った奈未は、夢もやりたいことも特にない平凡女子と
子犬系イケメン御曹司でカメラマンの潤之介の胸キュンラブストーリーですよね。

そのため私のように第3話のラストでは潤之介が降りしきる雪の中で奈未におでこにキス&手を握る
大きな話題を呼びましたね。

そんななか、新たに登場したのが奈未と同じ音羽堂出版「MIYAVI」編集部の先輩中沢涼太(間宮祥太朗)。

そして第4話で潤之介と幼馴染で蓮見理緒(倉科カナ)の登場に切ない3角関係が始まる?
気になっている方もたくさんおられるようです。

そんな世間の声も見ていきましょう。


この記事でわかることはこちら

潤之介と奈未の結末は?
4角関係の可能性について
ボス恋に関する世間の声




Sponserd Links

潤之介と奈未の結末は?


エンタメ


ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の放送が1月12日からスタートしましたね。
田辺茂範のオリジナル脚本

代表作が2020年1月のParaviオリジナルストーリー「まだまだ恋はつづくよどこまでも」の脚本を作った方です。

田舎育ちの平凡女子と子犬系イケメンカメラマンが繰り広げる胸キュンラブストーリー。
今回「恋つづ」から1年ぶりの上白石萌音さんとキスマイの玉森裕太さんが毎回どんな展開を繰り広げていくのかが必見です。

そして、恋愛につきものなのが最後にハッピーエンドになるのか結末が知りたいですよね。
今回は「恋はつづくよどこまでも」のディレクターが一緒ということですので検証しやすいかと思います。

恋愛はひょんなことから出会い、初キスと両想いになり、恋のライバルが現れ、波乱万丈。
今回鬼上司の潤之介のお姉さんがのちのち仲良くなり弟との恋の手助けをするのではないかと思います。

ですが、宝来家は金沢で製紙会社を経営する大金持ちで潤之介にはあとを継いでもらいたいという問題があるので
ちょっと気持ち引っ掛かりが起こりますね(笑)

ですが、このボス恋を見ているとなぜか”明るく元気でキュンキュンする”ドラマなので
きっと見ている私たちの期待をさせてくれるそんなドラマを期待したいですね。





Sponserd Links

4角関係の可能性について


2月2日に第4話が放送されますね。

奈未が務めている出版社「MIYAVI」編集部の先輩中沢涼太(間宮祥太朗)が
奈未に好意を抱き始めているように思いましたね。

また潤之介の幼馴染蓮見理緒(倉科カナ)が現れることによって潤之介と奈未の間を揺るがす恋模様となっていくでしょうね。
2人がどのようになっていくのか。

3角関係ではなく4角関係が生じる今回の「ボス恋」

さらに後継ぎ問題もある内容に最終回まで目が離せれないですね。


Sponserd Links

ボス恋に関する世間の声


口コミ,評判



ここでボス恋に関する世間の声をまとめていきたいと思います。

やっぱり巷で話題になっているので多くの人が注目しているみたいですね。

それでは皆さんの声をどうぞ(*’▽’)





https://twitter.com/n9urvl6u/status/1354296653780455424

https://twitter.com/mooa_v/status/1354296440013475843

https://twitter.com/konnanisukida/status/1354296013595394048

https://twitter.com/misojii6/status/1354275012136423424

https://twitter.com/sayachann413/status/1354274176887001090



皆さんの意見を見たところ、「最後のシーンがなんかいいなぁ」、「身長差たまらん」、
「玉森くん可愛いすぎる」という意見が見受けられました。

私としては、今回の件に関してはラストシーンが奈未が潤之介の展示会に来てくれたお礼の
おでこキスしながら手を握るドキドキ胸キュンキュン25センチ差が程よくたまらなかった、今後の展開が気になるという風に感じました。

でも、このように多くの人が今回の件で注目していることがわかりますね。


Sponserd Links

まとめ


まとめ



今回は、潤之介と奈未の結末は?について、また、4角関係の可能性についてご紹介しました。

合わせて世間の声もお届けしました。


簡単にまとめますと、今回の件は下記の通りです。


潤之介と奈未の結末は?幼なじみ理緒や編集部先輩中沢涼太との恋のライバル出現でどうなっていくのか楽しみですね。
できることならハッピーエンドでキュンキュンして終わって欲しいなと思いますね。

潤之介の姉編集部ドSの上司、麗子(菜々緒さん)と『音羽堂出版』の副社長宇賀神慎一(ユースケ・サンタマリア)ともいい感じ
恋愛に発展しそうなか、媚びをうっているのかまだ内容がわかりませんがそちらも併せて見どころですね。


4角関係の可能性について2月2日の第4話からだんだん物語が展開していくように思います。
玉森君は優しい子犬系の役なので誰に対しても優しい感じがちょっと奈未には気持ちが揺るがす感じがしますね。




今回は上記のような内容でお届けしましたが、今後におきましても続報があれば更新していきたいと思います。

皆さんも恋のライバル出現で潤之介と奈未の恋模様について、これからも注目しておきましょう!
ちなみに、ボス恋のLINEスタンプも発売しましたので
メールを送る時にスタンプ入れて送ってみようかなと思います。


最後までご覧いただきありがとうございます。
またのご来訪をお待ちしています。

以上、「玉森裕太&上白石萌音おでこキスで進展!恋のライバル登場!?」でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です