芸能

武部柚那のユニット名とメンバーは?|アフロジャックオーディション

武部柚那

E-girlsが2020年を以て解散することが発表されて話題になっています。

現メンバーにおいては役者やモデルになる人、別ユニットに移る予定など様々です。
その中でも、武部柚那さんはアフロジャックが世界8都市で開催したオーディションで合格したメンバーと新たなユニットを結成する予定となっています。

そこで今回は武部柚那さんの新たなユニット名とメンバーについて調査していきます。

E-Girlsを卒業し、新たな道へ進む武部柚那さん。

その新しいユニットはどのようなメンバー達が集っているのでしょうか?

それでは行ってみましょう



アフロジャック主催のオーディションとは?


アフロジャック
まずはアフロジャックが世界8都市で主催したオーディションについて簡単にまとめていきますね。


アフロジャックは2015年に三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのシングル「Summer Madness」を提供したところからExileグループと繋がりがあります。

そして、続く2016年にはLDHとマネージメント契約をしています。

このようにExileグループとアフロジャックは深いつながりがあるんですね。


そんなアフロジャックが主催したオーディションの概要は下記の通りです。



プロデューサーのアフロジャックは現地時間2018年9月24日、世界を舞台に活躍するDJ/プロデューサーの発掘オーディション、「Afrojack Presents “Global Remix Battle I” Powered by PMC Speakers」の開催を発表。

優勝者は、LDH EUROPEの傘下に入ったオランダの新生レーベル<Wall Recordings>と育成契約を結び、アフロジャックのもとで、世界に通用するDJ/プロデューサーを目指した育成プログラムを受ける。

さらに、<Wall Recordings>から、リミックスをリリースすることも決定している。



とのことです。

武部柚那さんはこのオーディションに見事勝ち抜き、新ユニットのメンバー入りを果たしたことになりますね。



スポンサーリンク

武部柚那さんの新たなユニット名



次に武部柚那さんの新たなユニット名についてお届けします。


世界8大都市で開催されたアフロジャックのオーディション。

武部柚那さんがその発掘オーディションの優勝メンバーとで結成される新たなユニットに加入するのですが、気になるユニット名はと言いますと・・・


12月22日現段階では、まだユニット名は公表されておりませんでした。

あくまでもE-girlsの解散発表のタイミングで、武部柚那さんが新たなユニットに加入するという事実のみの公表に留まっています。


気になるユニット名ですが、世界で通用するユニットを目指していることから、当然ながら和製の名称ではないでしょう。

どのようなユニット名になるのか、今から楽しみですね!



スポンサーリンク

武部柚那さんの新たなユニットのメンバー?


続いて、武部柚那さんが加入する新たなユニットのメンバーはどのような人が集まっているのでしょうか。

ユニット名の発表もまだの段階において、当然ながらメンバーの情報も明らかにされていません。


でも、世界各国で行われたオーディションの優勝者については発表されていました!

この優勝者がそのままユニットのメンバーになる可能性が高い(というかなるはず)ですので、この優勝者たちを紹介しますね。



Buzz Low(オランダ)


まずはオランダのBuzz Lowさん。

Buzz Lowさんはオランダの故郷からエレクトロニックミュージックを制作しています。

2018年には「Friends and Lovers」公式リミックスが2ヶ月で20万以上のSpotifyのプレイに到達しています。

その後、Oliver Heldensによってプレイされて話題になりました。

さらに最近においては、Harley Birdのヴォーカルが入ったBuzz Lowさんのオリジナル曲「This Is Us」がOliver HeldensとLucas&Steveによって初演されました。

尚、Buzz Lowさんはオランダ・HaarlemのClub RuisのレジデントDJでオランダ中のフェスティバルやクラブで演奏しています。


Buzz Lowの楽曲はこちら。





Exlau(オランダ)


オランダのExlauさんはSoundcloudトラックとリミックスのリリースから始まっています。

現在においてExlauさんはSpotifyでなんと270万以上のストリームを持っています!

そしてExlauさんの最新のシングル「Sleepless」は世界11カ国以上でViral Top 50チャートにもランクイン!
Exlauさんは音楽への情熱を追求するために学校を卒業し、今回のオーディション優勝の際に「これは私にとって最も好きなことをやるための素晴らしいチャンスだ」と語っています。


Exlauの楽曲はこちら。





Chipcat(フィンランド)


フィンランドのChipcatさんが音楽を始めたのは6歳のころです。
Chipcatさんの家庭は音楽一家で、Chipcatさんが能力を発揮するには時間はかからなかったそうです。

そして、驚くことにChipcatさんの名前は13歳で既に知れ渡っていました。
Martin Garrix、David Guetta、Calvin Harrisといった大物アーティストにインスパイアされ、Chipcatさんはアーティストとして、そして人として大きく成長しています。


Chipcatの楽曲はこちら。




DES3ETT(イタリア)


イタリアのDES3ETTさんはプロデューサー業をしています。
そこで9年以上にわたってエレクトロミュージックの本質を体現してきました。

DES3ETTさんはPlaybox Music、Bourne Recordings、Musical Madnessなどのレーベルでトラックをプロデュースしてリリースしています。

そして、ギリシャとクロアチアのパパイヤ(DJ MagazineのTop 100 Clubs、2018年に第6位)で活躍しています。
また、DES3ETTさんがクロアチアで夏のレジデンスを開催した際、イタリアのトレビソで開催されたホームフェスティバルでなんと10万人以上の観客を動員しています。
これは並みのプロデュース力ではありませんよね!


DES3ETTの楽曲はこちら。




HIROKI(日本)


日本人のHIROKIさんは東京出身です。
HIROKIさんの自宅にあるスタジオでは数年間に渡って音楽制作の研究を続けてきたそうです。

そこでHIROKIさんの明るいオリジナルの「Get Low」のリリースによって日本の音楽会にも影響を与えるようなリミックスを披露。
最高品質のオリジナルトラックを作り上げるHIROKIさんの能力は最高に魅力的なものでしょう。


HIROKIの楽曲はこちら。




このように、現段階では5名の優勝者の情報が公表されていました。


いずれも男性ですよね。
残りの優勝者や、女性メンバーも気になるところです。


今後においても、武部柚那さんの新たなユニットのユニット名やメンバーのついて追っていきたいと思います。



スポンサーリンク

まとめ


デイトピ まとめ


今回は武部柚那さんの新たなユニットのユニット名とメンバーについて探ってみました。

アフロジャックによる世界で通用するユニットなだけにとても期待が持てるユニットになりそうですよね!

その中の一人に選ばれた武部柚那さん。

E-girlsから世界に羽ばたくメンバーの一人になります。


E-girlsで得た経験を活かし、世界の音楽界に通用するミュージシャンとして成長してもらいたいですね。

今後も武部柚那さんに注目です!

以上、「武部柚那のユニット名とメンバーは?|アフロジャックオーディション」でした!

スポンサードリンク

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です