スポンサードリンク

広島カープが球団史上初となる3連覇を決めました!

広島は初回、丸のタイムリーヒットで先制するとその後も連打が飛び出し、
一気に5点を先制!

投げては先発・九里が今年一番の快投を見せて8回を無失点と好投すると、
ラストは守護神・中崎がラストバッターの山田哲人を三振で抑え、
10対0と大差で2018年のセ・リーグ優勝を決めました。


広島カープは9度目のリーグ優勝ということで、
緒方監督が9度、胴上げで宙を舞った。

続いて、今年で引退を表明している新井さんも胴上げで5回(5回半?)、宙を舞った。


リーグ優勝という一つのゴールとなりましたが、
続いては日本一への道はまだ続きます。


まずはCSを制し、悲願の日本一へ。
広島カープの戦いはまだ続きます。



そして、広島カープの優勝を記念し、
この日の為に大事に残しておいた広島カープのミニ四駆を組み立てました!

優勝セレモニーを見ながら、清々しい気持ちで組み立てていきます!







カープミニ四駆とは?


カープミニ四駆とは、2018年3月1日に発売されたフタバ図書広島カープとタミヤのコラボレーションとなるミニ四駆です。

5,000台の限定販売で1台1,650円(税込)での販売となりました。

私は広島在住ではありませんので、フタバ書店にてインターネットで注文して、
先着5000台のところを無事にゲットしていました。


カープミニ四駆

ミニ四駆。

30代~40代の方からすれば、ダッシュ四駆郎で一世を風靡したことが記憶に残っていると思います。
一方、10代~20代の方からすれば、ミニ四駆爆走兄弟レッツ&ゴー!!でブームとなりました。

そんなミニ四駆ではありますが、広島カープとコラボするとなったら何としてでもゲットしたいと思うのがカープファンですよね。

プラモデルとか苦手な私ではありますが、限定販売をゲットしておき、
カープの優勝を願って大事に保管していました。


そうしてとうとう、広島カープの優勝を祝っての組み立てへと行動を起こしたのです。



カープ優勝記念!カープミニ四駆の部品


それでは早速、広島カープの優勝を祝ってミニ四駆を組み立ててみましょう!


箱を開けると、当然のことながらミニ四駆のパーツやシールが入っています。


カープ 優勝 カープミニ四駆

やっぱり、こういったプラモデルって組み立てる前が一番ワクワクしますよね!

あぁ、大概がシールを破ってしまったり部品を損壊してしまって上手に完成できないんですけど(苦笑)

でも、やっぱり広島カープ史上初めての3連覇という記念すべき日に、
カープミニ四駆を完成させると一生の思い出になりますよね。

下手なりに気合を入れて組み立てを開始しはじめました。


こちらがカープミニ四駆の説明書です。

カープ優勝 カープミニ四駆

んー、久々のプラモデルの組み立てとなりますが、意外とパーツ自体は多くはない印象です。

ミニ四駆の上部分、下部分、足回りとモーター、
そしてシールが主な部品ですね。

このくらいのパーツであればそんなに苦労しないかな、
といった気持ちでさっそく組み立て開始です!


Sponsored Link

カープ優勝記念!カープミニ四駆組み立て



それでは早速、カープミニ四駆の組み立てに行ってみましょう!

カープ優勝のシーンをテレビで見ていますので、
テンションをMAX状態です!

興奮冷めやらぬ状態での組み立て開始となりました。


まずが上部部分の作成です。

パーツを切り出してシールを貼るというい比較的簡単な工程です。


IMG_3340

シールがいっぱいあってワクワクしますね!

カープならではの赤いボディにシールをペタペタ・・・
だんだんとミニ四駆がカープ仕様になっていきます。

そしていくるかのパーツにシールを貼った状態がコチラ。


カープ優勝 カープミニ四駆

少しずつ出来上がっていく姿が嬉しいですね。


そして続いては足回り部分。

黒いパーツに、ネジやタイヤなどを組み立てていきます。

カープ優勝 カープミニ四駆

タイヤ周りは細かいパーツが多いうえ、グリスを塗ったりしながら進めていくので、
パーツを無くさないようにしないといけません。


ホイールにゴムタイヤと取り付け、足周りを組み立てていきます。

そして足回りの完成した姿はこちら。


カープ優勝 カープミニ四駆

だんだんと完成に近づいているのが楽しいですね。

足回りが出来上がると、一気に完成へと近づいているのだと実感してきます。


でも、ここからが一番の難所。
モーターの組み立て部分に入ります。


ミニ四駆のモーターって、金具の部分がすぐに折れてしまって、
動かなくなってしまう原因となる一番の原因となるところです。

カープ優勝 カープミニ四駆


私も昔、いくつかのミニ四駆のモーター金具を追ってしまって、
壊してしまったことがあります。

ましてや今回はカープミニ四駆というちょっとプレミア感のある大事な本体。

慎重に、慎重に作業を進めていきます。


金具が折れないように、慎重にモーター周りのパーツを組み上げていきます。
ちょっと細かい作業となりますので慎重に進めていきます。

そうしてモーター部分の組み立てが出来あがったのがコチラ。

カープ優勝 カープミニ四駆

ここまで来ると、もう完成間近です!

残るはボールベアリング部分のみ!

カープ優勝 カープミニ四駆

ここはネジで締め付けるだけですので簡単な部分です。
でも、ちょっとネジがナメ易かったので緩すぎず、締め付け過ぎずと調整して取り付けを進めました。


そして、ボールベアリングの取り付けが終わったら、
最終工程である電池の取りつけと、ボディとシャーシの結合です!


シャーシにボディを被せ、黒いパーツで締め付けるだけの簡単工程。

そうして出来上がった姿がこちらです!!



カープ優勝 カープミニ四駆

カープ優勝 カープミニ四駆

カープ優勝 カープミニ四駆


どうでしょうか、カープファンの方ならとても楽しい姿だと感じませんか?

色んな角度から眺めてウットリとしてしまいますね(笑)

私も部屋にはいくつもカープグッズがありますが、
これで一つ、新しいカープグッズの仲間入りとなりました♪



まとめ


私も作っている工程で何度も写真を撮って楽しみながら組み立てていきました。


シールを貼るのが微妙に失敗したりしましたが、
完成後に実際にお部屋の中で走らせたりして、そのスピード感に大変満足しました♪

広島カープの3連覇という偉業を達成しましたが、
優勝の日は年々と遅くなってきています。

それだけ、他球団との実力の差が縮まってきているということなのかもしれません。


けれども、やっぱり2位と10ゲーム差をつけての優勝ですので
『独走』であることには違いありません。


これからCS、日本シリーズへと戦いは続きます。

そして2019年のシーズンへと続いていきます。


2019年シーズンも、多くの予想が優勝候補だという予想を付けるかもしれません。

でも、予想はあくまでも予想。

野手の種柱的存在である新井さんが退団し、
新しい体制での戦いになります。


でも、抜ける選手も入れば新戦力もあり、
実力をつけて台頭してくる選手もいます。


3連覇で満足せず、4連覇・5連覇と歴史を積み上げてもらいたいですね!



以上、「」でした。


Sponsored Link