スポンサードリンク

2018年の夏休みはとしまえんで遊ぼう!

としまえんは、東京都練馬区の株式会社豊島園が運営する遊園地です。

各種のアミューズメント施設がある他、春の桜(ソメイヨシノ)、初夏のアジサイの名所として多くの観光客で賑わいます。

また夏のプールなどで多くの客が訪れます。

さらに最近はジャパンコスプレフェスティバルを開催して多くのコスプレイヤーとカメラ小僧で賑わいます。

近場の人はもちろん遠方から来られる方もいたり、雑誌にもよく載っていたりしていますよね。


でも、限定イベントが開催されたり、アトラクションが追加されたりすると混雑することも・・・

また、電車で来られる方はいいのですが、車で来られる方は駐車場を気にする必要もあります。


そして例年、としまえんの夏休みはとても混雑してアトラクションを体験するのに多くの待ち時間がでてしまうことも。

おそらく2018年も例年通りの混雑予想になると思われます。


そこで今回は、としまえんの2018年夏休みの混雑予想や駐車場情報、アトラクションの待ち時間の目安や攻略方法などをお届けします!

せっかくのとしまえんですので、できるだけ多くのアトラクションを体験したいですよね。



是非、ご参考にしていただけたら幸いです。






としまえんの基本情報


としまえん

混雑予想や待ち時間、攻略方法などをお伝えする前にまずは基本情報を記載しておきます。

住所や営業時間、アクセス方法などご参考にしてください。

としまえん基本情報
名称:としまえん
住所:東京都練馬区向山三丁目25-1
営業時間:10時~20時
入場料:大人(中学生以上):1,000円
子供(3歳 – 小学生):500円
幼児(3歳未満):無料

のりもの1日券(入場料込み)
入園と園内の乗り物を1日無料で体験できる券。
大人(中学生以上):3,900円
子供(身長110 cm以上):2,900円

コスプレイベント開催時:
大人(中学生以上):3,800円(入場料・更衣室使用料・カメラ登録料込)
アクセス:西武豊島線「豊島園駅」下車。徒歩1分。
都営地下鉄大江戸線「豊島園駅」下車。徒歩2分。
駐車場料金:普通車:30分200円 1日最大1,500円
大型車:2,100円
オートバイ:500円
※営業時間は日によって17時終演の日もあるので注意

フリーパスではなく、入場チケットで入園した場合の各アトラクション料金は下記になります。

[アトラクション料金]
アトラクション名 料金
トリックメイズ 500円 フライングパイレーツ 500円 フリュームライド 500円 イーグル 500円 サイクロン 500円 コークスクリュー 500円 ブラワーエンジン 500円 ブレイクダンス 400円 トロイカ 400円 フライングカーペット 400円 スイングアラウンド 400円 マジック 400円 ウェーブスインガー 400円 オートスクーター 400円 パイレーツ 400円

[キッズのりもの1日券利用可能]
アトラクション名 料金
こどもの森 400円 ハッピースカイ 400円 ミニサイクロン 400円 ミニイーグル 400円 ジャングルハウス 400円 ロッキンタグ 400円 ミニフリュームライド 400円 ミステリーゾーン 400円 カルーセルエルドラド 300円 バタフライダー 300円 スナッピー 300円 スカイトレイン 300円 模型列車 300円 フロッグホッパー 300円 カーメリーゴーランド 300円 アニマルカップ 300円 お化け屋敷 300円 ミラーハウス 300円 アンチックカー 200円


としまえんの2018年夏休み混雑予想は?


2018の夏休みということで、
としまえんに遊びに行こうかな、と計画を練っているお父さん。

学校のお友達とみんなで遊びにいこうと考えている子供さん。

カップルデートでとしまえんに行こうかと考えている彼氏さん。


多くの方が遊びに行こうと考えているかと思います。

それと同時に、実際に遊びに行こうと考えた場合、混雑状況が気になる方もおられますよね。

待ち時間が多かったらその分、アトラクションを楽しむ時間も減ってしまいますし、
長蛇の列に並んで過ごす待ち時間ってそれだけでちょっと疲れてしまいます。


そこで、例年の混雑状況も踏まえまして、2018年夏休みの混雑予想をお届けします。


後ほどお届けする「攻略」にも関係してきますので、是非是非、ご参考にしてください。


混雑しやすい時期・季節と時間帯


としまえんが混雑しやすい時期・季節は例年、土日祝日は多くの方が遊びに来て混雑します。

季節としましては、夏休みはもちろんのこと、3連休や大型連休の間は多くの混雑が予想されます。

下記のシーズンはいつも混雑する傾向が見られます。


混雑しやすい時期・季節
  • 春休み(3月下旬~4月上旬)
  • GW(ゴールデンウィーク)(5月上旬)
  • 夏休み(7月下旬~8月下旬)※特にお盆の8月13日~8月16日
  • ハロウィン(10月の土日)
  • クリスマス(12月24日前後)
  • 冬休み・正月(12月下旬~1月上旬)


一方、平日は日にもよりますがそこまで混雑は見られません。


あと、夏休みで混雑しやすい時間帯は例年、11時~15時の時間帯が混雑しやすい傾向にあります。

やっぱり夏休みは多くの方がお休みの日となりますので、一気にお客さんが押し寄せてくる感じですよね。



混雑しやすい場所


先で時期・季節、時間帯の混雑予想を説明しました。

でも、混雑するといってもどこが混雑しやすいかが気になりますよね。


としまえんで混雑しやすい場所としましては、

  • サイクロン
  • コークスクリュー

が混雑しやすい場所となっています。

けれども、混雑しやすいとは言ってもそれでも数10分程度の列で済むかと思われます。
ディズニーランドのように激混みはしませんね。


駐車場に関しましては、次の章でご説明します。

いざ、としまえんに到着しても駐車場に入るための待ち時間があったら入る前に疲れてしまいますよね。

車を利用される方はしっかりとチェックしておいてくださいね!



Sponsored Link

としまえんの駐車場情報!


parking

としまえんに車で行かれる方は、事前に駐車場の情報を抑えておきましょう。

いざ、到着して駐車場が無かったら大変なことになりますよ。


駐車場に関しては、としまえんが開園した後はほぼ混雑必至ですので、
できるだけ開園前に到着することをオススメします。

と言いますか、開園前にはすでに駐車場に車を停めて、入り口で開園するのを待つのがベストですよ!


では、下記がとしまえんの駐車場情報です。
https://dailytopic.jp/wp-admin/plugins.php

名称:第1駐車場
住所:東京都練馬区向山3-58-4
料金:30分200円 1日最大1,500円
としまえん直営の駐車場です。1日MAXで1500円ですね。


名称:テクニカルパーク豊島園A1
住所:東京都練馬区練馬4丁目23ー10
料金:全日 08:00~24:00 20分 100円
全日 00:00~08:00 1時間 100円
昼間なら20分おきの料金ですので、短時間の駐車ならこちらがオススメです。
10台しか停められないのでご注意を!


けれども開園時間を過ぎればどんどん埋まっていってしまいますので、
停められるチャンスがあったら逃さずにサッと停めてしまうことをオススメします。


駐車場を求めて待ち時間を費やしたり、
グルグルと近辺を駐車場を探して周ることになったら時間がもったいないですよ!


平日であれば、比較的どんな時間帯でも駐車場は空いているかと思いますが、
上で述べました混雑しやすい時期・季節では早めの来場、早めの駐車が望まれます。


もし休日の朝早くに行くのが難しい、という場合は素直に電車などの公共交通機関で行かれることをオススメします。



としまえんの2018年夏休みのアトラクション待ち時間と攻略方法!


dailytopic_20180403_014636

次にいかに待ち時間を少なくとしまえんを楽しむかの攻略方法をまとめます。


まず、基本的に待ち時間が多くなる傾向にあるアトラクションは下記の通りです。

混雑しやすいアトラクション
  • サイクロン
  • コークスクリュー


混雑しやすいアトラクションとしては上記のようになっています。

平日でれば、そこまで待ち時間は多くはならないと思います。
(中には待ち時間5分以内の場合も。)

休日でもそこまで激混みではないので、比較的好きなタイミングで行けばよいでしょう。

ただ、夏休みなら通常の土日の場合と比べて、2018年の夏休み(特にお盆)などはさらに1.5倍前後の人が訪れることが予想されます。

そのため、たくさんのアトラクションに乗りたいのなら順番をよく考えて攻略していくことをオススメします。


としまえんの2018年夏休みの攻略ポイント!

  • 開園時間前に到着し、開園を待つべし!
  • 上記の混雑しやすい10にまず並ぶべし!
  • 昼食の時間帯(11時半位~14時位)は上のリストの一つは行こう!
  • 食事を考慮するべし!
  • 夕方以降も混雑が緩和されます!


これはどこのイベントでも同じことが言えますが一日をフルに楽しむのであれば、
開園前に行くことが望ましいです。

中にはとしまえんの近辺で前泊して、朝一から開園待ちを行う人もおられます。

やっぱり早め早めの行動が基本です。


次にとしまえんで人気のサイクロンですが、やっぱり開園直後から午前中の早い時間帯は、
まだ比較的に待ち時間は少ない傾向にあります。

そのため、開園直後ではサイクロンをまず行っておくことをオススメします。

ただ、家族状況によっては絶叫マシンに乗るのは嫌だという方がおられる場合、
上記に載せました混雑しやすいアトラクションを早めに行くことが望ましいです。


また、昼食の時間帯はやっぱり待ち時間が少しだけ緩和される傾向にあります。

そのため、できるだけ多くのアトラクションを楽しむためにはお昼の時間帯も利用しちゃいましょう!


としまえんは年間パスポートを持っている方は自由に再入場できるので、お外のお店へお昼ご飯を食べに行く方も大勢おられます。

また、年間パスポートをお持ちの方はアトラクションに乗るためでもそんなにガツガツせずに余裕を持って行動しておられます。


一方、ワンデーパスポートの場合はいかに一日で多く周れるか
が勝負。

食事のために園内のレストランでさらに待ち時間を費やすのはもったいないです。

そのため、食事の時間をずらすだけでも待ち時間は大きく変わります。


多くの人が並ぶ11時半前後~14時位はアトラクションを優先し、
食事処が空き始める14時過ぎくらいから昼食を取るのがベストですよ。



そして夕方以降。

多くの方が帰りはじめる頃、待ち時間も減っていきます。


そのため、上記の人気アトラクションもあえて日中は避けておき、
空き始める夕方以降にするのも攻略ポイントの一つです。


日中はそんなに混まないアトラクションを優先する。

これが多くのアトラクションを楽しむ攻略の一つですね。



以上、混雑しやすいアトラクションと、いかに効率よくとしまえんを楽しむかの攻略をお届けしました。


『混んでる時間に混んでる場所に行かない』これが鉄則です!

やっぱりとしまえんの攻略は、いかに人が少ない時間帯の間に行けるかどうか、ですからね!


おすすめの服装や持ち物は?


服装,オススメ


これまで2018年夏休みのとしまえんでの混雑予想や駐車場情報をお届けしました。


では、夏休みのとしまえんを快適に過ごす服装はどのような服装が良いかをお届けします。


例年、7月~8月の東京都は、23度から31度くらいの気温となります。

日差しも強いので、日傘や帽子など太陽を遮るものを準備した方が良いです。

当然、多量に汗をかくことになりますので、お水やお茶などの飲み物が必需品です!
こまめな水分補給を心掛けましょう。

また、アトラクションの会場に入ったり屋外で移動したりすることになりますので、
その温度差にも気を付けなければなりません。

会場内はクーラーがきつい場合もありますので、できれば軽く羽織れる服を持っていくことをオススメします。

特にファミリーの方は、お子様ははしゃぎ過ぎて汗をかくことが多いですので、子供用も用意してあげてくださいね。


また、おススメの持ち物としては、帽子・レジャーシートを持っていくことをオススメします。

帽子はもし暑くなってきたら日差しを遮るためですね。


としまえんは「場所取り」というものはあまりする機会は無いかもしれません。

けれども、疲れた際などに座りたいときに、必ずしもベンチが空いているとも限りません。
そのため、お子さんがおられる方はレジャーシートは持っていくことをオススメします。


このように、夏休みのとしまえんを存分に楽しむためには、服装や持ち物もあらかじめキチンと用意をしてくださいね♪




まとめ


以上、としまえんの2018夏休みでの混雑予想・混雑状況と駐車場情報、おススメの攻略方法などをお届けしました。


それでは、もう一度おさらいとして情報をまとめますね。


としまえんの混雑予想ポイント!

11時~15時の時間帯はいつも混雑する傾向にあり!

特に
  • サイクロン
  • コークスクリュー
は混雑しやすい場所になりますのでご注意を!
ただ、そこまで激混みではないので焦る必要はありません。

けれども、混雑しやすい場所は早めに攻略しておくことをオススメします!


あ、そうそう。夏の暑い日差しの中をお出かけするなら塗らずに飲む日焼け止めが最適です。 普通の日焼け止めの場合、汗で流れちゃいますし、人混みの中だと匂いもちょっと気になりますよね。 でも、飲む日焼け止めなら塗り直す手間が不要ですし匂いも気になりません! しかもREBLANCCOARTなら日焼けケアと同時に美容成分も補えますので、女性には嬉しいところです! もちろん、男性もお肌のケアに活用できますよ! 時代は塗る日焼け止めから飲む日焼け止めへ! 今ならキャンペーン中につき、通常価格7,900円が初回75%OFFの1,975円(税別)で購入できちゃいます! 定期コースのキャンペーンのため2回目以降は、4,740円となりますが、最低購入回数の規約はありませんので初回のみで解約も可能です。 ※30日間の全額返金保証付きですので、安心してご購入頂けますよ。 太陽を気にせず海水浴を満喫するのにオススメです♪

ご家族で、お友達で、カップルデートでとしまえんを楽しむご予定の方!

せっかく遊びに行くのですから、事前に情報を持っておくことで効率よく動くことが出来ます。

また、効率よく動くことでできるだけ待ち時間が多くならないようにできます。


当日は万全に準備を持って、一日を有意義に楽しく過ごしてくださいね!

全国・夏休みのおすすめ人気アミューズメントはこちらから! 白い恋人パーク(北海道):白い恋人鉄道はファミリーまたはカップルで是非! 那須ハイランドパーク(栃木県):「10大コースター」がスゴイ! としまえん(東京都):乗り物もコスプレも楽しめる! サンリオピューロランド(東京都):キティちゃんやシナモンなど可愛すぎて溶けそう! よこはまコスモワールド(神奈川県):大観覧車コスモクロック21が人気です! 横浜アンパンマンミュージアム(神奈川県):大人気アンパンマンはファミリーにオススメ! 八景島シーパラダイス(神奈川県):水族館も一緒に楽しめます! 富士急ハイランド(山梨県)絶叫コースターとお化け屋敷は日本最大人気! 浜名湖パルパル(静岡県):ファミリーにオススメ! 名古屋リニア鉄道館(愛知県):子供も大人も電車好きは一度は来るべき! 名古屋港シートレインランド(愛知県):ファミリーとカップルに大人気! 鈴鹿サーキット(三重県):サーキットで遊んで良し!他にも遊ぶところ多いですよ! ナガシマスパーランド(三重県):絶叫コースターが超有名!! 志摩スペイン村(三重県):パルケエスパーニャで遊んだ後は温泉もいいです♪ ひらかたパーク(大阪府):ひらパー兄さんにV6の岡田君が大活躍! ポルトヨーロッパ(和歌山県):黒潮市場でマグロの解体鑑賞も! 神戸アンパンマンミュージアム(兵庫県):大人気アンパンマンの仲間たちと遊ぼう! 長崎ハウステンボス(長崎県):オランダの街並みは最高に美しいです! グリーンランド(熊本県):国内最大級の大観覧車である「レインボー」が有名!

1

最後までご覧いただきありがとうございました!

記事の内容をご参考いただけたら幸いです。
それではまたのご来訪をお待ちしています。

以上、「としまえんの夏休み2018の混雑予想!駐車場と待ち時間や攻略も!」でした!

Sponsored Link