2018年の夏休みはグリーンランドで遊ぼう!

グリーンランドは、熊本県にある九州最大級の遊園地です。 遊園地の他にはホテル、温泉、ショッピングモールゴルフ場、なども併設されています。

これら総称してグリーンランドリゾートと呼ばれています。


国内最大級の大観覧車である「レインボー」(高さ105m)をはじめ、全部で89機種ものアトラクションがあります。

この数字はなんと日本一!


近場の人はもちろん遠方から来られる方もいたり、雑誌にもよく載っていたりしていますよね。


でも、限定イベントが開催されたり、アトラクションが追加されたりすると混雑することも・・・

また、電車で来られる方はいいのですが、車で来られる方は駐車場を気にする必要もあります。


そして例年、グリーンランドの夏休みはとても混雑してアトラクションを体験するのに多くの待ち時間がでてしまうことも。

おそらく2018年も例年通りの混雑予想になると思われます。


そこで今回は、グリーンランドの2018年夏休みの混雑予想や駐車場情報、アトラクションの待ち時間の目安や攻略方法などをお届けします!


せっかくのグリーンランドですので、できるだけ多くのアトラクションを体験したいですよね。



是非、ご参考にしていただけたら幸いです。


Sponsored Link



グリーンランドの基本情報


グリーンランド

混雑予想や待ち時間、攻略方法などをお伝えする前にまずは基本情報を記載しておきます。

住所や営業時間、アクセス方法などご参考にしてください。

グリーンランド基本情報
名称:グリーンランド
住所:熊本県荒尾市緑ケ丘
営業時間:9:30~17:30
入場料:おとな(高校生以上)1,600円
こども(3歳以上中学生以下)身長120cm以上 800円
こども(3歳以上中学生以下)身長120cm未満 800円
シニア(65歳以上)800円
アクセス:大牟田駅から西鉄バス20分
駐車場料金:1日500円(消費税込)
※営業時間は日によって9時開園、18時30分閉園の日もあるので注意
熊本県荒尾市緑ケ丘


【フリーパス(入園料別】
おとな(高校生以上)3,800円
こども(3歳以上中学生以下)身長120cm以上 3,600円
こども(3歳以上中学生以下)身長120cm未満 2,500円
シニア(65歳以上)2,500円

【入園料+フリーパス】
おとな(高校生以上)5,400円
こども(3歳以上中学生以下)身長120cm以上 4,400円
こども(3歳以上中学生以下)身長120cm未満 3,300円
シニア(65歳以上)3,300円


グリーンランドの2018年夏休みの混雑予想は?


2018年の夏休みということで、グリーンランドに遊びに行こうかな、と計画を練っているお父さん。

学校のお友達とみんなで遊びにいこうと考えている子供さん。

カップルデートでグリーンランドに行こうかと考えている彼氏さん。


多くの方が遊びに行こうと考えているかと思います。

それと同時に、実際に遊びに行こうと考えた場合、混雑状況が気になる方もおられますよね。

待ち時間が多かったらその分、アトラクションを楽しむ時間も減ってしまいますし、
長蛇の列に並んで過ごす待ち時間ってそれだけでちょっと疲れてしまいます。


そこで、例年の混雑状況も踏まえまして、2018年夏休みの混雑予想をお届けします。


後ほどお届けする「攻略」にも関係してきますので、是非是非、ご参考にしてください。


混雑しやすい時期・季節と時間帯


グリーンランドが混雑しやすい時期・季節は例年、土日祝日は多くの方が遊びに来て混雑します。

季節としましては、夏休みはもちろんのこと、3連休や大型連休の間は多くの混雑が予想されます。

下記のシーズンはいつも混雑する傾向が見られます。


混雑しやすい時期・季節
  • 春休み(3月下旬~4月上旬)
  • GW(ゴールデンウィーク)(5月上旬)
  • 夏休み(7月下旬~8月下旬)※特にお盆の8月13日~8月16日
  • ハロウィン(10月の土日)
  • クリスマス(12月24日前後)
  • 冬休み・正月(12月下旬~1月上旬)


一方、平日は日にもよりますがそこまで混雑は見られません。


あと、夏休みで混雑しやすい時間帯は例年、11時~16時の時間帯が混雑しやすい傾向にあります。

やっぱり夏休みは多くの方がお休みの日となりますので、一気にお客さんが押し寄せてくる感じですよね。



混雑しやすい場所


先で時期・季節、時間帯の混雑予想を説明しました。

でも、混雑するといってもどこが混雑しやすいかが気になりますよね。


先に述べた時間帯を外せば、メチャメチャ並ぶ可能性も低くはなるのですが、
それでも人気の場所は人が集中して混雑しやすくなっています。


グリーンランドで混雑しやすい場所としましては、

  • 駐車場
  • チケット窓口
  • レストラン

が特に混雑しやすい場所となっています。

チケット窓口は、正面ゲート・東ゲート・北ゲート・西ゲート(臨時)の4か所あります。
このうち、正面ゲートが一番混雑しやすくなる傾向があります。
時には10分以上の待ち時間になることも・・・

もちろん、季節・時期や時間帯によっても多少の違いはありますので、その辺はある程度臨機応変は必要です。
けれども、比較的正面ゲートではなく違うゲートに並ぶ方が混雑状況も少ないと思いますのでご参考にしてください。


2018年夏休みでも同様の混雑予想となります。


そのため、混雑を回避するためには、先に述べた混雑しやすい時間帯よりも先に、
上記の場所を行ってしまう方が良いでしょう。



駐車場に関しましては、次の章でご説明します。

いざ、グリーンランドに到着しても駐車場に入るための待ち時間があったら入る前に疲れてしまいますよね。

車を利用される方はしっかりとチェックしておいてくださいね!



グリーンランドの駐車場情報!


parking

グリーンランドに車で行かれる方は、事前に駐車場の情報を抑えておきましょう。

いざ、到着して駐車場が無かったら大変なことになりますよ。


駐車場に関しては、グリーンランドが開園した後はほぼ混雑必至ですので、
できるだけ開園前に到着することをオススメします。

と言いますか、開園前にはすでに駐車場に車を停めて、入り口で開園するのを待つのがベストですよ!


では、下記がグリーンランドの駐車場情報です。


名称:公式駐車場
住所:熊本県荒尾市緑ケ丘
料金:1日500円(消費税込)
熊本県荒尾市緑ケ丘



駐車場から入口に一番近い場所から埋まっていく傾向にありますのでご注意を。


平日であれば、比較的どんな時間帯でも駐車場は空いているかと思いますが、
上で述べました混雑しやすい時期・季節では早めの来場、早めの駐車が望まれます。


もし休日の朝早くに行くのが難しい、という場合は素直に電車などの公共交通機関で行かれることをオススメします。



グリーンランドの2018年夏休みのアトラクション待ち時間と攻略方法!


dailytopic_20180404_06

次にいかに待ち時間を少なくグリーンランドを楽しむかの攻略方法をまとめます。

グリーンランドは国内最大級の大観覧車である「レインボー」(高さ105m)をはじめ、全部で89機種ものアトラクションがあります。


平日でれば、そこまで待ち時間は多くはならないと思います。
(中には待ち時間5分以内の場合も。)

けれど、ディズニーランドやUSJのように各アトラクションが激混みすることはほとんどありません。

ただ、通常の土日の場合と比べて、2018年夏休み(特にお盆!)などはさらに1.5倍前後の人が訪れることが予想されます。


そのため、開園からの順番をよく考えて攻略していくことをオススメします。


ジェットコースター(絶叫系)のアトラクションは、「ウルトラツイスター・メガトン」立ち乗り座り乗り並走の「天の川コースター MILKYWAY」、吊り下げ式の「NIO」
九州最長の「GAO」などなど、10種類もあります。
怖いもの好きの方には嬉しいですよね・

空中回転ブランコ型アトラクションの「スターフライヤー ゴクウ」なども新しめのアトラクションですね。

グリーンランドはパーク全体が丘陵になっていて坂が多くなっています。

それもあってか、パーク内にはロードトレインをはじめとする、移動用の乗り物が多くなっています。

アトラクション数が非常に多いため、一日で全てを周るのは一苦労・・・


そのため、体力勝負+効率よく攻略していけば、一日で全制覇も無理ではありませんよ!

それにはやっぱり時間効率の良い攻略をしていく必要があります。

グリーンランドの2018年夏休みの攻略ポイント!

  • 開園時間前に到着し、開園を待つべし!
  • チケット売り場は中央ゲートが混雑する傾向にあるので避ける。
  • やっぱり午前中の人が少ない間にできるだけたくさん周る。
  • レストランも混雑する時間帯を避け、11時頃に早めに食事を済ませる。
  • あとは体力勝負!


これはどこのイベントでも同じことが言えますが一日をフルに楽しむのであれば、
開園前に行くことが望ましいです。

中にはグリーンランドの近辺で前泊して、朝一から開園待ちを行う人もおられます。

やっぱり早め早めの行動が基本です。


また、昼食の時間帯はやっぱり待ち時間が少しだけ緩和される傾向にあります。

そのため、できるだけ多くのアトラクションを楽しむためにはお昼の時間帯も利用しちゃいましょう!

ワンデーパスポートの場合はいかに一日で多く周れるかが勝負。

食事のために園内のレストランでさらに待ち時間を費やすのはもったいないです。

そのため、食事の時間をずらすだけでも待ち時間は大きく変わります。


多くの人が並ぶ11時半前後~14時位はアトラクションを優先し、
食事処が空き始める14時過ぎくらいから昼食を取るのがベストですよ。



そして夕方以降。

多くの方が帰りはじめる頃、待ち時間も減っていきます。


そのため、上記の人気アトラクションもあえて日中は避けておき、
空き始める夕方以降にするのも攻略ポイントの一つです。


日中はそんなに混まないアトラクションを優先する。

これが多くのアトラクションを楽しむ攻略の一つですね。



以上、混雑しやすいアトラクションと、いかに効率よくグリーンランドを楽しむかの攻略をお届けしました。


『混んでる時間に混んでる場所に行かない』これが鉄則です!

やっぱりグリーンランドの攻略は、いかに人が少ない時間帯の間に行けるかどうか、ですからね!


おすすめの服装や持ち物は?


服装,オススメ


これまで2018年夏休みのグリーンランドでの混雑予想や駐車場情報をお届けしました。


では、夏休みのグリーンランドを快適に過ごす服装はどのような服装が良いかをお届けします。


例年、7月~8月の熊本県は、23度から32度くらいの気温となります。

日差しも強いので、日傘や帽子など太陽を遮るものを準備した方が良いです。

当然、多量に汗をかくことになりますので、お水やお茶などの飲み物が必需品です!
こまめな水分補給を心掛けましょう。

また、アトラクションの会場に入ったり屋外で移動したりすることになりますので、
その温度差にも気を付けなければなりません。

会場内はクーラーがきつい場合もありますので、できれば軽く羽織れる服を持っていくことをオススメします。

特にファミリーの方は、お子様ははしゃぎ過ぎて汗をかくことが多いですので、子供用も用意してあげてくださいね。


グリーンランド公式ツイッターをチェック!


最後にグリーンランドの公式ツイッターはこちらとなります!
最新情報やイベント情報などをチェックしてみてくださいね!




まとめ


以上、グリーンランドの2018年夏休みでの混雑予想・混雑状況と駐車場情報、おススメの攻略方法などをお届けしました。


それでは、もう一度おさらいとして情報をまとめますね。


グリーンランドの混雑予想ポイント!

11時~16時の時間帯はいつも混雑する傾向にあり!

特に
  • 駐車場
  • チケット窓口
  • レストラン
は混雑しやすい場所になりますのでご注意を!


そのため、車で来られる方は開園前には着くようにしましょう。

電車で来られる方は、9時半になる前に来た方が良いです。

そして、混雑しやすい場所は早めに攻略しておくことをオススメします!



ご家族で、お友達で、カップルデートでグリーンランドを楽しむご予定の方!

せっかく遊びに行くのですから、事前に情報を持っておくことで効率よく動くことが出来ます。

また、効率よく動くことでできるだけ待ち時間が多くならないようにできます。


当日は万全に準備を持って、一日を有意義に楽しく過ごしてくださいね!

全国・夏休みのおすすめ人気アミューズメントはこちらから!

白い恋人パーク(北海道):白い恋人鉄道はファミリーまたはカップルで是非!

那須ハイランドパーク(栃木県):「10大コースター」がスゴイ!

としまえん(東京都):乗り物もコスプレも楽しめる!

サンリオピューロランド(東京都):キティちゃんやシナモンなど可愛すぎて溶けそう!

よこはまコスモワールド(神奈川県):大観覧車コスモクロック21が人気です!

横浜アンパンマンミュージアム(神奈川県):大人気アンパンマンはファミリーにオススメ!

八景島シーパラダイス(神奈川県):水族館も一緒に楽しめます!

富士急ハイラン(山梨県)絶叫コースターとお化け屋敷は日本最大人気!

浜名湖パルパル(静岡県):ファミリーにオススメ!

名古屋リニア鉄道館(愛知県):子供も大人も電車好きは一度は来るべき!

鈴鹿サーキット(三重県):サーキットで遊んで良し!他にも遊ぶところ多いですよ!

ナガシマスパーランド(三重県):絶叫コースターが超有名!!

志摩スペイン村(三重県):パルケエスパーニャで遊んだ後は温泉もいいです♪

ひらかたパーク(大阪府):ひらパー兄さんにV6の岡田君が大活躍!

ポルトヨーロッパ(和歌山県):黒潮市場でマグロの解体鑑賞も!

神戸アンパンマンミュージアム(兵庫県):大人気アンパンマンの仲間たちと遊ぼう!

長崎ハウステンボス(長崎県):オランダの街並みは最高に美しいです!

グリーンランド(熊本県):国内最大級の大観覧車である「レインボー」が有名!




1

最後までご覧いただきありがとうございました!

記事の内容をご参考いただけたら幸いです。
それではまたのご来訪をお待ちしています。

以上、「グリーンランドの2018年夏休みの混雑予想!駐車場と待ち時間や攻略も」でした!