2018年も春ドラマ(4月~6月)の季節がやってきました!

春ドラマと言えば、学校ものや恋愛ものが楽しみですよね!


そして毎年、春ドラマのラインナップの中で見所はどこなのか、
視聴率はどの春ドラマがトップになるのかが話題になります。

それだけ、皆さんが春ドラマについて注目をしているということですよね。


花のち晴れ〜花男ネクストシーズンが人気があるのか、はたまた正義のセが人気があるのか・・・

実際、前評判通りの結果になるのかどうかは始まってみないとわかりません!



そこで皆さんの意見を交えまして、春ドラマの見所と視聴率が良いであろうその理由をお届けします。

さて、何が春ドラマのトップに輝くのか楽しみですね!

是非、皆さんの意見をご参考ください!






目次

スポンサードリンク




2018年(4月~6月)春ドラマ候補の見所や視聴率を大予想!


1

それではさっそく、2018年(4月~6月)春ドラマの見所や視聴率上位予想をまとめていきます。

ここからは皆さんの意見をどんどんご紹介していきますね。

この中から見事、2018年(4月~6月)のトップに輝く春ドラマが出るのでしょうか!?

私、気になりますっ!






【2018年(4月~6月)の春ドラマの見所と視聴率上位予想】1.コンフィデンスマンJP



最近ドラマ主演というのもない長澤まさみさんが、久しぶりのドラマで主演、しかも11年ぶりの月9の主演ということで話題性があって、高視聴率になりそうな予感がしています。
またドラマのストーリーも、詐欺師である長澤さん他3人が欲まみれの様々な職業の悪者から、様々な手を使ってお金をだまし取るという、スカっとするような痛快なコメディタッチのドラマになるのではないかと期待していて、高ポイントです。
そして、マンガや小説が原作になっているドラマが多い中で、このドラマは完全オリジナルストーリーなのも良いです。
しかも脚本が、コメディタッチのドラマがとても面白い古沢良太さんとなのも、このドラマをぜひ見たいと思うポイントです。

脚本が古沢良太さんだからです。今まで古沢さんの脚本で面白くないものはありませんでした。特に過去の月9の「デート」は、笑える、感動する、キュンとする最高の作品でした。今回の月9も期待大です。
ストーリーは、悪徳大富豪を詐欺に掛け、資産を巻き上げるというスカッとしそうな内容です。こうした痛快な内容は人気があるので視聴率が良いと思います。騙し騙され、二転三転する展開に目が離せないと思います。
また、主演の長澤まさみさんの役はどんな職業にもなりすます天才です。毎回いろんな格好をした長澤さんを見るだけでも楽しいかもしれません。
おしゃれで豪華でテンポがよく笑える痛快なドラマだと予想しているので、きっと視聴率が良いと思います。

長澤まさみさんが久しぶりにフジテレビのドラマに戻ってくるというだけでも私にとっては注目作品です。最近は映画の出演や海外での活動もしていたようなので、やっと戻ってきてくれたと思ってしまいます。そして共演する俳優さんたちも個性派な人ばかりで、これから全員の演技がどうやって科学反応を起こしていくのかわくわくします。また私がコンフィデンスマンJPで何を一番楽しみにしているかと言うと、長澤まさみさんのコスプレです。長澤まさみさんのスタイルに憧れているので、彼女の素敵な姿が沢山見ることができると思うと楽しみで仕方有りません。ストーリーもコメディということで、月9ならではの王道ではないようですね。どんな感じで視聴者を楽しませてくれるのか期待です。

月9と言えば恋愛と言うのが変わってきて、あまりおもしろそうな番組がなかったのですが今回は期待できますね。シリアスな演技も上手くパロディをやらしてみてもわざとらしくなくハマる長澤まさみが主演が一番人気がでる一つだと思います。しかも、ドラマは久しぶりとの事ですし、今回は詐欺師の話ではあるそうですがスッキリするドラマのような気がします。まだ、主題歌は決まってないらしいですが、何かヒット曲も出そうな気がしますね。第一話の特別ゲストに江口洋介、内村光良、吉瀬美智子の3人が出ると確認しましたが、その時点で本当に豪華ですよね一回目からこの3人ならそのあとは…期待出来ますね。久々に月9で人気が出そうな気がしますね。

長澤まさみさんの久々の月9の主演で今の月9は視聴率が低迷しているので、逆に期待しています。話の内容もおもしろそうでドラマは「リーガルハイ」の脚本家の古沢良太氏さんが手がけていますし、東出昌大さんや小日向さんらと共演で欲にまみれた人間から大金をだましとる姿を描いた痛快コメディーだということで、見ごたえありそうです。
長澤はさまざまな業界に潜り込みコスプレも披露するというから、男を騙すためハニートラップを仕掛けたり、さまざまなコスプレも披露するようで胸やヒップを露出するシーンもあるようなので、男性視聴者が期待し長澤まさみさんは女性からも好かれているので高視聴率が期待できそうです。長澤まさみさんは最近は映画などで受賞もされてるので演技も期待です。

長澤まさみが11年ぶりに月9で主演をするというところや、脇を固める俳優さんが演技上手な方ばかりで、人気の東出昌大と安定の小日向文夫です。老若男女に良いイメージがあるのではないかと思います。 長澤まさみはミュージカルや映画出演技にみがきがかかっているはずなので、どう演じるのかも見所だと思います。 最近は原作があり、漫画などで人気のある作品をドラマにする事が多い傾向にありますが、こちらは原作なしのオリジナルストーリーである事も気になります。話の顛末が分からないぶん、ハードルも高そうですが期待値も高いです。 脚本も「リーガルハイ」や「相棒」などの人気ドラマを手掛けた古沢良太さんである事も期待できるところです。

このドラマは何と言ってもキャストが安定感のある実力者ばかり。長沢まさみさんは役によって全く違う色を出せる実力者。個人的に大好きな小日向文世さんの笑っているのに目は笑っていない、何とも言えない演技が月9のこの枠でどうなるのか期待大です。また、東出昌大さんも喜怒哀楽をあまり出さずに演じるところがどう役に生かされるのか、それぞれの詐欺師役が楽しみです。詐欺師というと悪役や少し影のあるといったイメージですがこのキャストだとどんなイメージの詐欺師を演じるのか良い意味で想像できないし、家族みんなで見られるような正義感を感じる詐欺師であれば家族でも楽しめると思うし、そうなると、月9の人気再来も間違いないと思います。


などがコンフィデンスマンJPを候補に挙げた理由ですね。
長澤まさみさん主演とのことで評判も高いですし、脚本が古沢良太さんというのもオススメのようですね。
1話1話、難しいことを考えずに気楽に見られる爽快系のドラマですね♪


【2018年(4月~6月)の春ドラマの見所と視聴率上位予想】2.ブラックペアン



もともと主演の二宮さんが好きなので、4年ぶりのドラマ主演が決定したと聞いた瞬間、
絶対観ると決めていたのですが、詳細が明らかになるにつれ、さらに期待が高まっています。
原作がテームバチスタの栄光・ジェネラルルージュの凱旋を書いた方と同じという点
小説は読んだことないのですが、ドラマ化された時にすごく面白い話だったので
今回のブラックペアンも間違いないのではと思っています。
これまでの二宮さんの出演作にはない、重厚さとミステリーな感じがあるのと、
脇を固めるキャストの方の豪華さにびっくりしました。
今をときめく竹内涼真、朝ドラ後初の出演で話題の葵わかなちゃん
小泉孝太郎さん、内野聖陽さん、さらに倍賞美津子さん…
老若男女の視聴者や目の超えた視聴者の方も見てくださること間違いなしです!!
さらに、現在放送している松本さん主演の99.9もすごく面白いので
その流れで、続けてみてくださる方もたくさんいらっしゃると思います。

大人気医療テレビシリーズ「チーム・バチスタ」の原点となった海堂尊の医療小説とあって「チーム・バチスタ」のファン層を自動的に取り込むことが出来ると思います。昨今の医療系ドラマの視聴率はドクターXを始め著しく良い傾向にあり、一話完結方式だと途中から見始めた視聴者もストーリーを把握しやすく見やすいため視聴率はいいと思います。さらにこのドラマの脚本を務めるのは「小さな巨人」の脚本を務めた丑尾健太郎さんで医療系ドラマの核となる医院長または教授VS医者という対立軸がしっかり演出されストーリーも分かりやすく幅広い世代に受け入れられると思います。また主演の嵐の二宮和也さんやキャストの今大人気若手俳優の竹内涼真が出演することにより話題性が広がり中高生から20代、30代の女性もターゲットに出来るという点があります。以上の点からブラックペアンは高視聴率間違いなしだと思います。

大人気のグループ嵐の二宮和也が4年ぶりに連ドラ主演ということに加え、原作はこれまた大人気の海堂尊原作ということで、とても楽しみにしています。いつもはアイドルとしてキラキラしている二宮さんが、”オペ室の悪魔”渡海征司郎としてどのような演技を見せてくれるのか。また、共演者も竹内涼真さん、内野聖陽さん、倍賞美津子さんなど豪華なメンバーで、重厚な医療ドラマが見れるのではないかと思います。朝ドラ終了直後の葵わかなさんも、「陽だまりの彼女」の頃から注目していたので、シリアスな演技、期待しています。「チームバチスタ」のメンバーの若い頃も登場するというのも楽しみで、いまから原作を読み返して準備したいと思います!

最近の医療系ドラマは、医療そのものがしっかり描かれいて、それだけで面白いですよね?『ブラック・ペアン』は、その医療系ドラマの中でも注目すべきドラマ間違いなしです。まず、原作が面白い!原作者は『チームバチスタの栄光』の海堂尊氏です!ドラマ化されたシリーズもとても見ごたえあるものでしたよね。それだけでも期待大なのに加え、主演が、アイドルなのに、ジャニーズなのに、その演技力は秀逸の二宮和也さんですよ!今回、二ノ宮さんはヒール役とのこと、変幻自在の彼がどんなヒール役を演じてくれるのか、考えただけでもドキドキします。また、共演者に2017年大活躍『過保護のカホコ』や『陸王』で注目の竹内涼真さん、朝のヒロイン葵わかなさん、歌舞伎の市川猿之介さん、と贅沢極まりない&間違いない面々。こんな魅力的な俳優陣が繰り広げる世界が、面白くない訳がないです!

原作は海堂尊さんで、今までにも「チームバチスタの栄光」などでドラマがヒット作となっています。主演は、嵐のメンバーである二宮和也さんです。二宮さんの今までのドラマ中の役では見られなかった外科医役ということで視聴者の期待も高いのではないかと思います。その他の出演者の中には、朝ドラの主人公である葵わかなさんがいます。朝ドラ後の初のドラマ出演ということもあり、葵さんのファンも楽しみにしているのではないでしょうか。今クールのドラマの中で視聴率が良かった作品は、相棒や、アンナチュラル、GSなど警察ものが多いように思います。人間関係のドラマよりも、ミステリアスな内容に視聴者の関心が高まっているように感じます。そのような中で、ブラックペアンは良い視聴率が臨めるのではないでしょうか。

チームバチスタシリーズのスタッフが手がけているので、ドラマの脚本やストーリー展開は間違いないと思っています。チームバチスタシリーズも面白くて全シリーズ見ていました。医療モノって専門用語が多かったり手術シーンがたいくつだったりしますが、癖のあるイケメン俳優陣なので細かいところまで期待できそうです。 二宮和也くんはジャニーズの中でも演技派だし、周りの脇役さんともうまく調和した演技をするので、全体的に安心して見られると思います。孤高の天才外科医という設定も、ベタで好きなところです。ちょっと暗めのミステリー調だと思いますが、クスリと笑えるセリフ回しや変人揃いのキャラでガンガン話が進んで行くと思いますので、毎週欠かさず見ようと思っています。

TBS の春ドラマは、いつもほかのドラマより少し遅れてスタートすることが多いので、すでにちょっと期待はずれのドラマも出てきている時期で、そういったドラマを見ることから脱落しつつある頃にスタートすることでも、注目度が高いと思います。そして、「ブラックペアン」は、これまで数々の医療ドラマとして好評だった海堂尊さんの原作で、嵐の二宮和也さんが主演を務めるということでも注目度が高く、共演には「陸王」での好演で若い世代だけではなく、ファン層の幅をどんどん拡大中の竹内涼真さんや、いつまでも爽やかな小泉孝太郎さんも出演するので、そんなイケメン俳優さんたちの白衣姿にも注目を集めそうだと思います。どんどんストーリーに引き込まれそうな展開で、視聴率が取れるドラマだと考えています。

などがブラックペアンを候補に挙げた理由ですね。
主演の嵐・二宮和也さんの他、竹内涼真さんや小泉孝太郎さん、内野聖陽さん、さらに倍賞美津子さんなどなどのキャストが豪華!
また、ドラマの鉄板の医療ものですので、これも視聴率はかなり行くと思いますね。


【2018年(4月~6月)の春ドラマの見所と視聴率上位予想】3.Missデビル 人事の悪魔 椿 眞子



主演の菜々緒さんがどんな冷酷な演技をみせてくれるのかがとても楽しみです。人事の悪魔というタイトルに興味が沸き菜々緒さんのあの鋭い眼力がどれだけ発揮されるのか見物だと思います。
他のキャストもSexy Zoneの佐藤勝利くん(あっという間に大きくなってイケメンになりましたね。)木村佳乃さん、船越英一郎さんなの大物揃いでとても期待が高まります。
原作は小説家なのかなと思っていましたがオリジナルストーリーだそうです。あらすじによると、眞子の心の奥底には正義感があるらしいので菜々緒さんの演技が楽しみですね。個人的に日テレのドラマは好きで良く見ているので今回も面白そうだなと今からわくわくしています。4月14日(土)からの放送がとても楽しみです。

菜々緒さんがついにダークヒロインで主演するからです。「悪女」ではなく「悪魔」になるというフレーズがすごく気になります。
菜々緒さんは悪女以外の役も見たことはありますが、やはり悪女が1番合います。悪女しかできないという批判もあるかもしれません。しかし、菜々緒さん以上に悪女の似合う女優さんもいないと思います。
今回は「人事の悪魔」という役なので、物凄く菜々緒さんの魅力を引き出せるドラマではないかと思っています。
また、西田敏行さんや船越英一郎さん、木村佳乃さんといったベテラン陣も主演するので安心して見られます。
ドラマの内容は、企業の問題を解決する人事コンサルタントの話です。その解決方法が悪魔的なようで、想像もつかない展開になるのだろうと期待しています。

ドラマのタイトルにも主演の菜々緒さんにも魅力がたっぷりで楽しみです。
悪女といえば菜々緒さん!と期待っしてらっしゃる視聴者の方も多いと思います。
菜々緒さんがどんな悪女っぷりを見せてくれるのかワクワクします!
菜々緒さんがどのような人事コンサルタントを演じて、どんなふうにハラスメントなどの会社の問題を解決していくのか楽しみです。
ドラマの舞台も会社ということで、これから働きだす新社会人や、今現在会社で頑張って働いてる社会人の方が興味をもつのではないでしょうか。
キャストの船越英一郎さんも気になります!
船越英一郎さんは今回の役は社長役で謎の多い男ということですが、どんな演技でどんな社長を演じるのか期待が大きいです。

菜々緒さんが主演なのが一番の理由です。菜々緒さんは、悪女とか悪魔とか狂気的な犯罪者とか、『悪』のイメージが強い、強い女性の役を演じさせたら誰にも負けないと思います。このドラマは、予告をちらっと見ただけなのですが、タイトルに『悪魔』が入っていて、主演が菜々緒さんの時点で、「あ、これは面白いんじゃないか」とピンときました。冷酷非情、ミステリアスな凄腕の人事の悪魔役とのことですが、菜々緒さんが一番輝くのは悪女役の時だと思っていますので、これは絶対ハマり役です!菜々緒さんの、まっすぐでブレない、悪魔役の演技がとても楽しみです。菜々緒さんが演じる眞子が、どれだけ悪魔っぷりを発揮して行動していくのかをドキドキハラハラしながら楽しめるようなドラマなのではないかな、と期待しています。

「デビル」や「悪魔」といった悪印象の言葉が並べられつつ「人情」という真逆のような言葉が入っているこのタイトルに惹かれました。そして何よりも主演を務める女優さんが「菜々緒さん」であることで普段からの菜々緒さんのイメージにもピッタリなこのドラマとても興味が湧きました。菜々緒さんのどんな悪魔っぷりが見られるのかとても期待しています。また現代ニュースなどにも取り上げられ社会的な問題とも言える、セクシャルハラスメントや会社の派閥争いなど視聴者である私たちし庶民にとって身近なことがテーマになっていることで、話に入り込みやすく共感できる部分が多いのではないかと思う。ドラマの視聴者というと主婦層が基本になっているような気もするがこのドラマでは会社で働くお父さんなどにも見ていただけるように思う。

有能な異端児が,時に強引な手法も用いて会社を建て直す,といったドラマには根強い人気があるのではないでしょうか。昨今,あまり重厚なテーマやどぎつい画面のドラマは好まれず,ドラマを見てスッキリしたいという視聴者が多いようです。そういった意味でも,時代にマッチしているのではと思いました。基本的には1話完結で気軽に見られそうで,話題になれば途中から見る人が出ることも期待できますし,そういった意味でも視聴率を得やすいのでは。そして,菜々緒さん演じる「悪魔」にも何か過去や秘密がありそうで,人によってさまざまな楽しみ方がありそうです。スッキリ感を楽しみつつ,伏線についてあれこれSNSなどで盛り上がれそうで,私自身も気になっています。「会社」や,特に人事の「仕事」をリアリティをもって描けるかがキモだと思い,注目しています。

などがMissデビル 人事の悪魔 椿 眞子を候補に挙げた理由ですね。
菜々緒さんと言えば「悪女」のイメージが高いですが、今回は凄腕人事。
もう高圧的な役柄はすべて菜々緒さんというイメージになっちゃってますね(笑)



【2018年(4月~6月)の春ドラマの見所と視聴率上位予想】4.モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー


https://twitter.com/MONTE_CRISTO_cx/status/969563906120171521

原作があまりにも有名なアレクサンドル・デュマの「モンテ・クリスト伯」だからです。原作ファンは必ず見ると思います。
また、主演のディーン・フジオカさんが何でもできる万能な方なので、モンテ・クリスト伯の役にピッタリです。特にアクションシーンに期待しています。
原作は1800年代のフランスが舞台ですが、ドラマは現代日本が舞台なので、復讐方法もITを使ったものなどにアレンジされていそうで楽しみです。
また、主人公が復讐することで良心が痛み、苦悩するという原作との相違点があります。これも現代日本の価値観ならではの設定です。ディーン・フジオカさんがここをどう演じるかが見どころです。苦悩した結果、ラストは変わるのでしょうか。とても楽しみなドラマです。

ヒロイン役の山本美月さんが可愛く、話題になっているから。ショートカットの山本美月はツィッターでも話題になっていて、とても楽しみです。原作である「モンテ・クリスト伯」自体も大好きな小説であり、これがどう解釈されてドラマ化されるのか、非常に楽しみにしています。山本さん以外にも、新井浩文さん、高橋克典さん、ディーンフジオカさんなど、話題の俳優が出演しており、期待が持てます。原作は暗い復讐劇がベースとなっていますが、ディーン・フジオカさん自身が影のある役が似合うと思っていること、またヒロイン役の山本美月さんが掛け値なしに可愛いことが何よりも楽しみにしている点です。最近あまりドラマを見ることがないのですが、このドラマは期待しています。

外国作家の作品で、舞台を現代日本に置き換えたドラマということで、どんな設定でどんなストーリーで進んでいくのか、未知で楽しみにしています。冤罪の罪で服役していた裏の顔と美しく巨万の富を持った表の顔、2つの顔を使って、どんな復讐をしていくのか想像もつかなくて期待が持てます。脚本は黒岩勉さんで、最近では「貴族探偵」や「重要参考人探偵」などを見ましたが、ちょっと変わった設定のドラマが多く、今回のモンテクリスト伯も、アレクサンドル・デュマの原作に近いけど、上手く現代日本の要素を取り入れた、面白い設定のドラマになるのではないかと期待しています。ディーンフジオカさんが主演という事で、美しい顔の男性が恐ろしい復讐する姿を見たいと思います。

などがモンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ーを候補に挙げた理由ですね。
ディーン・フジオカさんがどのような復讐劇を見せてくれるのか。
海外の原作を日本向けに書き換えた設定もまた面白いです。
ドラマと原作の違いも気にしてみると面白いかもしれませんね。


【2018年(4月~6月)の春ドラマの見所と視聴率上位予想】5.あなたには帰る家がある


このドラマを見ようと思った最初の理由は、TBSの金曜10時のドラマだったことです。この枠は今まで良い作品ばかりだったので、いつも期待しています。
次に興味を持ったのは出演者です。ユースケ・サンタマリアさんはバラエティ番組では面白く、ドラマでは驚くほどの演技力を見せてくれます。木村多江さんも仕草が美しく好きです。高橋メアリージュンさんも以前別のドラマで感動的な演技をしていたので、期待しています。出演者が実力派ばかりなので、きっと見ごたえがあるドラマだと思います。
そしてドラマの内容ですが、夫婦の日常に起こるすれ違いを「あるあるネタ」を交えて進んでいく話のようです。自分も主婦なので、共感しながら見ていけそうだと思いました。

キャストが玉木宏、中谷美紀の夫婦とユースケサンタマリアと木村多江の夫婦の組み合わせに加えてFUJIWARAの藤本が出演するのが見ものだと思います。2組の夫婦がメインの物語で現実にあり得る様なストーリー展開になると思います。他人の不幸は蜜の味とも言うように、幸せな夫婦のストーリーではなく色んな問題が起こりながらすれ違っていくと言うのは奥さん達には観ていて共感できハマってしまうと思います。家族ドラマはドロ沼で離婚するんじゃないかと思いきや最後には幸せになったり、逆に幸せだと思っていたら実はドロ沼になり不幸な結末に終わってしまうと展開が読めない部分もあるので1話でも見逃したら話が見えなくなる事も多いですし、週末の金曜は旦那さんの帰りが遅い家も多く奥さんが気兼ねなくドラマに突っ込みを入れながら観れるので人気が出ると思います。

原作は直木賞作家の山本文緒さんで、一言で言えば、不倫のドラマ。原作は1994年発表のものですが、この今の時代に不倫をどのように描くのか、脚本でどのように変化するのか興味深いです。雲の上の世界のお話というのではなく、一般人の家庭でも日々ありそうな些細な不満とか気持ちのすれ違いとかが描かれているらしいので、大人が共感できそうな気がします。主演は、中谷美紀さん、玉木宏さん、ユースケ・サンタマリアさん、木村多江さんと、演技力はお墨付きの俳優さん、4人です。これは、完全に私見ですが、玉木宏さんの出るドラマは今まではずれることはありませんでした。NHKの朝ドラ「あさが来た」の、ちょっと頼りないヒロインの夫役は、彼だったから、人気を得たのだと思っています。最近、ますます大人の落ち着きが出てきた玉木さんが、今回はどのような演技を見せてくれるのか、楽しみです。中谷美紀さんも、年を重ねても相変わらずの美しさですが、演技力は若い頃よりもずば抜けて深みが出てきたように感じています。4月の放送が楽しみです。

なんといってもキャストの豪華さ。主演の中谷美紀をはじめ、玉木宏、木村多江、ユースケ・サンタマリア等。誰もが主演を演じられそうな人気があって味のある役者たちばかりです。ドラマのテーマは「夫婦の絆」という、ドラマの基本に帰ったような家族モノ。家庭と仕事の両立の難しさという、家庭全体にとって普遍的で大きな課題を扱っているので男女関わらず多くの人がドラマに入り込んで自分を重ねて観ることでしょう。佐藤秀明(玉木宏)真弓(中谷美紀)夫妻、茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)綾子(木村多江)夫妻の、大物役者同志の夫婦の会話の絡み、そして4人の関係が時には妖しく、時にはユーモラスにこじれていくストーリー展開がとても楽しみです。

などがあなたには帰る家があるを候補に挙げた理由ですね。
玉木宏・中谷美紀夫婦、ユースケサンタマリア・木村多江夫婦で深い人間模様が見られそうです。
離婚がテーマにもなりそうですが、ラストはみんな笑って幸せになる展開になるのでしょうか?


【2018年(4月~6月)の春ドラマの見所と視聴率上位予想】6.正義のセ



まず、阿川佐和子の小説をドラマ化したものなので、内容が面白いことは間違いないです。
そして、主役が吉高由里子ということで、もうそれだけでも視聴率が取れそうです。
このドラマは、29歳実家暮らしの独身検事が恋や仕事に悪戦苦闘するドラマです。
若い女性なら必ず興味のあることなので、見てみたいという気にさせられる内容です。
さらに。その演技を吉高由里子がする事で、女性から高感度の高い女優さんなので、視聴率アップは期待できます。
また、このドラマは先日お亡くなりになった大杉漣さんが出演することになっていたドラマなので、代役が誰になるのかも気になります。
それらのことを考えるとかなり視聴率の良いドラマになることは間違いないです。

とても楽しみにしています。
阿川佐和子さんの原作を読んだ事がありますが、正義感に溢れた女性弁護士の活躍が描かれていて、痛快です。
阿川さん自身もTVなどでお見かけする機会が多く、そのスカッとした性格や、ずばずばと本音でお話される姿に好感が持てます。
最近は、TVドラマも好みがわかれ、なかなか難しいといわれていますが、この作品はかなり期待できると思います。
悪をくじき善を守る、日本人はそういうのが好きですよね。
それを,うら若き美人の女性がやっつけていくのですから、期待度大です。

以前ヒットした『花坂舞が黙っていない』という番組がありましたが、それに通じるものがあり、老若男女、誰が見ても楽しめる点もポイントが高いと思います。
キャストは、どなたになるのか知らないのですが、気持ちよく演じてくださればと思います。
放送開始を楽しみにしています。

阿川佐和子の小説がドラマ化で期待できるドラマです。
ストーリーが吉高由里子さんが演じる新人検事が、悩みながらもいろんなことに前向きに行動していくことから、若い世代の女性が楽しめるものです。
また、吉高由里子さんの彼氏役に朝ドラ「トト姉ちゃん」「わらてんか」で人気になった大野拓朗にきまり、YAHOOニュースで話題になっています。
同僚役には安田顕さん、三浦翔太さん。
チームNACSの安田顕さんはいろんなドラマで独特の存在感を出す俳優さんで人気が高まっています。
「わろてんか」で話題の広瀬アリサさんの妹役もタイムリーな話題です。
主題歌が福山雅治さん「失敗学」。ドラマの主人公に送るエールを曲にしたとのことでこちらも楽しみです。

恋に仕事に奮闘する女性をメインに描いた作品という事で、今おなじように頑張っている女性に受けるのではないかと思います。主演は吉高由里子さんで、東京タラレバ娘に出演されていましたが、こちらも同じく女性に支持される作品になるのではないかと感じました。この作品は、恋に翻弄されるだけでなく、仕事の面においても新米検事として奮闘している中、冤罪の可能性がある案件に関わることになるなど、いろいろと見どころの多いドラマに仕上がると期待しています。メインキャストも個性的な方が多く、楽しみな点です。脚本も、先にあげた「東京タラレバ娘」や「花咲舞が黙ってない」などを担当された方なので、コメディ要素も多く気軽に楽しめるドラマになるのではないかと期待しています。

などが正義のセを候補に挙げた理由ですね。
吉高由里子さんは、昨年の東京タラレバ娘でも好演して話題となりました。
正義のセも女検事という難しそうな役をどのように演じるのか楽しみです。
それと、大杉蓮さんが気になりますね・・・



【2018年(4月~6月)の春ドラマの見所と視聴率上位予想】7.シグナル 長期未解決事件捜査班


https://twitter.com/signal_ktv/status/965692928847826944

連続ドラマの主演が初めての坂口健太郎さんの演技に期待しているドラマです。
私の坂口さんの印象は、今までのドラマを見ると良い人というイメージが強いのですが、今回のこのドラマではどんな人物になるのか楽しみにしています。
韓国ドラマをリメイクしたドラマということですが、謎の受信機を使って現在と過去の刑事が通信し合い、未解決事件を解決していくという、一見するとファンタジーのような印象も受け、想像もつかない展開が繰り広げられそうなドラマなので、とても楽しみです。
あらすじだけを見ても、どんなストーリー展開が広がっていくのかわからないドラマだけに1話以降は引き込まれて、視聴率も上がるドラマではないかと思っています。

坂口健太郎さん主演の火曜日21時フジテレビのドラマです。坂口さんはかっこいいので女性にとても人気がありますが、その他にも渡部篤郎さんや吉瀬美智子さんなども出演されるのでキャストだけでも大変魅力的なドラマだと思います。また坂口さんが犯罪心理分析官という難しい役柄を演じるところも注目です。ストーリーは15年前の事件を追うサスペンスなので毎週どうなるか、気になる内容になるのかなと思います。渡部さんや吉瀬さんは刑事役ということで、渡部さんなんかはおきまりの役柄というところですが、演技派なお二人なのでどのような刑事を演じてくれるのか楽しみです。原作は韓国で大人気となったお話しなので、ストーリーの面白さは期待大というところです。

若い世代からお年寄りの世代までミステリーとゆうジャンルは誰でも見やすく、視聴率も良さそうな気がします。韓国の人気ドラマのリメイクとゆうこともあり、韓流ドラマファンも興味わくドラマなのではないでしょうか。過去にも未解決事件を解決していくようなストーリーのドラマがいくつかありましたが、どれも楽しく人気があったように感じるので、このドラマ、シグナルも楽しいこと間違いなしだと思います。なによりも見どころはキャストの皆さんがとても豪華なところです。今をトキメク坂口健太郎さんが主人公で、北村一輝さんに、吉瀬美智子さんに、渡部篤郎さん。どの役者さんもミステリアスな雰囲気で、シグナルもどんなドラマになるのか楽しみです。

元々ミステリーや推理ものが好きなので、今回のドラマの予告映像をTVで拝見してから、ずっと気になっています。トランシーバーで過去と現在が繋がるという点は、まだいまいちピンときていませんが、今までにない設定とどんな未解決事件に遭遇するのか、どうやって物語が展開していくのか、今から楽しみです。キャストも個性的で実力のある方ばかりなので、ストーリーにもプラスの厚みが出て、きっと深く面白いものになるだろうと演技にも期待しています。特に主演を務める坂口さんは、意外にも今回がTVドラマ初主演とのことですが、以前放送された「東京タラレバ娘」でのイケメンモデル役も普段と全然違う雰囲気でよかったので、今回の過去に重い影がある役をどのように演じられるのか気になります。謎が多そうなストーリーなので、一度見たら気になって見てしまうという方が続出するのではないかと思います。毎回楽しみにしながら拝見したいと思います。

などがシグナル 長期未解決事件捜査班を候補に挙げた理由ですね。
原作は韓国でのお話です。
坂口健太郎さん主演ですので女性人気の高いドラマになりそうです。


【2018年(4月~6月)の春ドラマの見所と視聴率上位予想】8.〇〇な人の末路



まずはタイトルに、そして次にあらすじに興味を持ちました。
「仮想通貨で大金を手にしちゃった人の末路」「事故物件を借りちゃった人の末路」「都会でのんびり過ごしたいと思った人の末路」など、一度はテレビで取り上げられたような人たちの末路を目にすることができるのが魅力です。

「あの人は今!」と言うような超有名人では無いのだけれど、自分がああなりたいなと思ったような人物が、その後どうなったのか…そんな疑問に応えてくれる末路ドラマです。

原案は鈴木信行著「宝くじで1億円当たった人の末路」。
自分の選択しなかった、あるいは選択できなかった未来では、一体どのような末路が待ち構えていたのかは当人にはわかりません。
ですがこのドラマを見れば、少しでもわかるような気がするのです。

などが〇〇な人の末路を候補に挙げた理由ですね。
〇〇した人の後日談って、結構面白そうですよね。
今までになり発想のドラマです。


【2018年(4月~6月)の春ドラマの見所と視聴率上位予想】9.ヘッドハンター



私もそうですが、軽いノリの恋愛ドラマに飽きている人が多いので、ビジネスを題材にしたドラマは新鮮に感じます。
さらにテレビ東京のドラマという事で、他の局とは違う斬新な演出や面白さがありそうで、とても楽しみです。
保守的な日本においても、時代の変化により色々な働き方の可能性が広がっているので、転職業界を題材にしているドラマは興味がありますし、視聴率が高くなると思います。
ヘッドハンターが優秀な人材を見つけて、どのように企業とマッチングしていくのか、とても興味があります。
主演の江口洋介は硬派な演技で定評がある俳優なのでヘッドハンター役にぴったりですし、共演の小池栄子も実力派なので安心して見れるドラマになりそうです。

などがヘッドハンターを候補に挙げた理由ですね。
テレ東のドラマ。そこに江口洋介さんが・・・
どのようなヘッドハンティングが繰り広がれるのでしょうか。


【2018年(4月~6月)の春ドラマの見所と視聴率上位予想】10.おっさんずラブ



ほんの何秒間かの予告を見ただけで、すでにおもしろストーリーを予感させるものがありました。
どう見ても熟年のおっさんに「ヒロイン」との肩書がしてあったり、その「ヒロイン」なおっさんは既婚者であったり。
出演者の顔触れも豪華で、特に注目しているのは、以前「カラマーゾフの兄弟」で憎しみ合う親子役を演じていた吉田鋼太郎と林遣都が、本ドラマでは恋のライバルを演じるという奇想天外な設定。かなり楽しみです!
そしてこういったコメディータッチのドラマには、随所に感動的なヒューマンドラマも織り交ぜてあるのでは、という期待もあります。
現実にはなかなかお目にかかれない関係図に、涙あり・笑いありを求める視聴者は意外と多いのかもしれないですね。
タイトルも魅力的です。

などがおっさんずラブを候補に挙げた理由ですね。
おっさんずラブは私はちょっとノーマークでした。
おっさん達がどのように「ヒロイン」として演じるのか気になりますね。
深夜枠ですがビデオに撮ってチェックしたいと思います。


【2018年(4月~6月)の春ドラマの見所と視聴率上位予想】11.崖っぷちホテル!


https://twitter.com/gakehote2018/status/970304330900189184

崖っぷちホテルの気になるところは、何といってもキャストの皆さんです!
ドラマや映画に多数出演している岩田剛典さんに、戸田恵梨香さん。
岩田剛典さんの初主演ドラマ、これだけで視聴率いいこと間違いなしです。
この2人が出演しているだけで楽しいドラマになりそうですが、個人的に気になるのが芸人の宮川大輔さんと、くっきー(野生爆弾)さんです。
宮川大輔さんとくっきーさんがどんな演技で楽しませて笑わせてくれるのかワクワクします。
そしてタイトルの「崖っぷちホテル!」というのも、どんなストーリーのドラマなのかとても気になります。
崖っぷちのホテルをクセ者従業員がどんな風にホテルを営業するのか、家族で笑って見れるようなストーリーを期待してます!!

今が旬の戸田恵梨香さん扮する桜井佐那と岩田剛典さん扮する宇海直哉が織り成す逆転痛快劇をお勧めします。
大借金を抱える老舗ホテルの総支配人である佐那は、かつては豪華だった老舗ホテルが迷惑な団体客を受け入れるようなレベルにまで落ちてしまっている現状を、何とか打破しようと奮闘するも、上手く事が運べず焼きもきしている日々を送っています。
するとそこへ1人宇海という謎の人物がここのホテルに泊めて欲しいと願い出ます。
でも、その人物の常識外れの無理難題な注文に頭を抱える佐那。
ある日従業員の1人が宇海がとんでもない人物だと知り…。
そんな物語のあらすじとなっているようですが、どうも、宇海という人物が、この老舗ホテルの救世主となるようです。
一体どうやって、この崖っぷちホテルを佐那は、この宇海という人物を使って再建していくことになるのでしょうか?
岩田剛典さんは去年の世界で美しい男性100選に選ばれた方であり、アーテイストとしても活躍する注目の若手俳優さんです。
対する戸田恵梨香さんは、「スペック」や救命救急のドラマでも大活躍の演技派女優さんですが、恋愛物や喜劇物にも多数出演なさっており、今や日本を代表する女優さんと言っても良いです。
そんな2人が最強のタッグを組み、難題山積みのテーマを、時には笑わせ時には泣かせながら解決して行く様が想像できます。
是非、最初から最後迄じっくりと視聴したいものです。


などが崖っぷちホテル!を候補に挙げた理由ですね。
やっぱり戸田恵梨香さんはドラマ人気が高く鉄板です。
それに加えて三代目JSBの岩田剛典主演ですので楽しみ倍増です!


【2018年(4月~6月)の春ドラマの見所と視聴率上位予想】12.半分、青い



「半分、青い」は4月2日にスタートする、永野芽郁主演のNHK連続テレビ小説です。大阪万博の翌年である1971年(昭和46年)に、岐阜県東部の架空の町に生まれた女の子鈴愛(すずめ)。小学生のときに病気で左耳を失聴してしまいますが、持ち前の明るさとバイタリティーで、高度経済成長期から現代までを駆け抜け、やがて一大発明を成し遂げるまでを、ふるさとである岐阜と東京を舞台に描きます。タイトルは、失聴後に雨音が半分しか聴こえなくて、雨上がりの青空に「半分、青い」とつぶやくような、主人公のやわらかな感性を表現しています。脚本は「愛していると言ってくれ」や「ロングバケーション」などヒット作を連発してきた北川悦吏子のオリジナル作品。北川ファンには垂涎の物語です。

やはりNHKの連続テレビ小説であることが、視聴率がよさそうと思う一番の理由です。個人的に原作者の北川悦吏子さんの作品が好きで「ロングバケーション」など1990年代の作品にハマっていました。今回は自身の事をモデルにして書き下ろされた部分があり大変たのしみにしています。主演の永野芽郁さんは同じくNHK大河ドラマ「八重の桜」で少女期の役として出ていたりしてチェックしていましたが、明るくのびのびとした雰囲気に好感が持てます。昨年前半の「ひよっこ」も奥茨木がロケ地で、自然の景観や雰囲気がとても気に入っていましたが、今回は今まであまりテレビに登場しない岐阜県の東農地方だという事でこちらの自然や風景も大変たのしみです。聖地ブームですが、ひょっとしたら行くかもしれません。

永野芽郁主演で大阪万博の翌年である1971年が舞台。
病気で左耳を失聴してしまう主人公・鈴愛の青春時代を淡く表現した作品です。
北川悦吏子のオリジナル作品として期待大ですね。


【2018年(4月~6月)の春ドラマの見所と視聴率上位予想】13.探偵物語



赤川次郎原作で、かつて薬師丸ひろ子と故・松田優作でドラマ化された作品のリバイバル。主演も斉藤工さんと二階堂ふみさんと、ういういしいドラマになりそうです。しがないおじさんと若い女の子の恋の行方はどうなるのか。みているこちらまで、ときめいてしまいそうな…そんなドラマだと思います。私は、このストーリーを知らないのだけれど、アレンジして、恋愛模様的にしてもいいかな。ともおもいます。日テレ「火村英夫の推理」つながりで夏木マリさんもご出演されるとか…。窪田正孝君もついでにゲスト出演してくれたらいいな。とも、おもいました。そうなると二階堂ふみさんが、かすんでしまうかな。しがないおじさんと女の子の恋愛模様を楽しみに待っています。

赤川次郎の「探偵物語」が今やイケメン俳優枠を樹立した斎藤工と可愛さ抜群の二階堂ふみのコンビで34年ぶりに復活!
テレビ朝日の新枠『日曜プライム』に、今後の日曜9時が楽しみです!


【2018年(4月~6月)の春ドラマの見所と視聴率上位予想】14.花のち晴れ〜花男ネクストシーズン


https://twitter.com/maaaaami1123/status/971021070202318848

松潤の人気ドラマ花より男子のまたまた、続編みたいで当時のお金持ちが通う高校に新たに通う生徒達のお話みたいで、F4に憧れる男子とまたつくしちゃんに似ているタイプの女の子が出てくるみたいで、どんなストーリーになるか楽しみです、その新たな主人公役の杉咲花さんが元気いっぱいの女子高生役みたいで、またお金持ちのボンボンの男の子とのラブストーリーらしく、どんな関係になって恋を実らせるのか、期待値がかなり高いドラマです、このドラマの為に杉咲花さんは髪型も原作の女の子に近いように変えたみたいですし、それだけこの作品に対する意識が高いのも感じます、後は相手役の平野紫耀くんがどんなタイプを演じてくれるのか、花男の続編にふさわしい男性像を見たい気もします。

花より団子の派生版で、まず漫画が面白いです。漫画の世界観をそのまま出せれば人気が出ると思います。
実写化なので漫画派からの支持を得られるかは始まってみないとなんとも言えませんが、キャラクターのイメージが違う等を感じずすっと入り込めれば花より団子とはまた違う楽しさがあると思います。
お金持ちな人が通う学園が舞台で、現実ではありえないような世界ですが、隠れ庶民の主人公に多少なり親近感を感じられると思うので、楽しみです。
俳優陣が豪華メンバーという訳でもないですが、C5のメンバーも格好良い人選なので見ながら胸キュンできると思います。
主人公の杉咲花は多数ドラマ等に出演しているので、演技力も有り安心して見られると思います。

一世を風靡した「花より男子」の続編とも言える作品なので、前シリーズを毎週欠かさず観ていた人たちも、今回のシリーズで初めて見る人たちも、一緒に楽しんで観れる作品だと思うからです。次世代を担っていく新しい世代の注目の俳優や女優の出演が多いので、様々な年代の人が楽しめる作品だと思います。また、「花男」のつくしと道明寺カップルや他の登場人物が、その後どうなったかなどドラマや漫画では明確にされていないので、今回のシリーズですこし出てきていろいろ分かるのではないかという期待が高まります。前シリーズのときのオマージュやつくしと道明寺のやりとりを思い出してくすっとできるシーンがあるかもと、前観ていた人たちは必ず観ると思うので、視聴率にも期待できます。

今注目の俳優さんが多く出ているので、気になっています。
特にこの春デビューの決まったアイドルグループKing&Princeの平野紫耀くん!今まで特に興味はなかったのですが、初めて連続ドラマに起用されたということで、興味を持ちました。イケメンでこのドラマで人気が出そうだな、と注目しています。
また中川大志くんや濱田龍臣くんなど、注目の若手俳優の方々が出演とあって、期待度はMAXです!

また、ストーリーも大人気ドラマ花より男子の続編ということで、賛否両論あるかとは思いますが、一原作ファンとして、そしてドラマ花男ファンとして、非常に楽しみにしています。

新生活の始まる4月から、毎週の頑張る力になるようなわくわくしたストーリーを期待しています。

知らない人はいない大ヒット漫画、大ヒットドラマの「花より男子」の続きの物語だからです。
このドラマは「花より男子」から10年後の英徳学園が舞台です。実は私も想像したことが有ります。F4がいた頃の英徳学園は、F4の家自体に力があったから好き勝手できたけど、F4が卒業したらあそこまで好き勝手できる生徒はいないのではないかと。そこが気になるので是非見たいドラマです。
また、主人公が杉咲花さんなのも良いです。「花より男子」の井上真央さんも、庶民ぽいけど着飾ると美人なところが牧野つくしにピッタリでした。杉咲花さんは、元令嬢という設定のようですが、庶民ぽいかわいさがあって良いと思います。しかも演技もうまいので、とても楽しみです。

90年代から人気を博した漫画『花より男子』の続編なので、主人公たちと同年代の10代・20代だけでなくオリジナルのファンである30代・40代からも強い関心が得られると思います。また、新作はマーガレットではなくジャンプ+に連載されているので男性読者やファンもいくらか取り込めると予想しています。

「超お金持ち学校に庶民の女の子が紛れ込み、リーダー格のお坊ちゃんとお互いに成長しながら関係を深めていく」というお馴染みの設定も、オリジナルのバブル期とほぼ同じものをなぞりながら、この一億総中流時代にどのようにドラマ内で解釈されるのか見どころとなるでしょう。

個人的には主人公の幼馴染で許婚・馳天馬役の中川大志さんが、演技派なのでどのようにこの複雑な役を見せてくれるのか楽しみにしています。

少女漫画の金字塔、花より男子の続編、花より男子を愛読かつ、かつて松本潤主演のドラマもおもしろかった。その続編というのでこれは是非見てみたいです。主演の杉咲 花がロングヘアをバッサリ切って挑むそうです。King&Prince 平野紫耀の松本潤に変わる演技も楽しみです。また私はこの続編の漫画は読んだことがないのですが神尾葉子先生がどのようなストーリーを展開しながら続編を書いて行ったのか興味深いです。かつての花より男子も高視聴率でしたが続編を間違いなく高視聴率をたたき出し次世代のスターも誕生するは間違いないと思いますので今から誰がこれからスターに登りつめてくのか?考えただけでもワクワクします。とにかく非常に楽しみで高視聴率間違いないと思います。

『花より男子』が放送当時女性の間で大ブレイクしましたが、『花のち晴れ』は『花より男子』の10年後のストーリーを描いているからこそ高視聴率が出そうです。しかも、流石『花より男子』の続編というだけあって、男子キャラの配役は皆イケメン俳優ばかりで、特に自称「第二の道明寺」こと晴役がジャニーズなので、もしかして『花より男子』の道明寺と同じパターンというだけあって、視聴率が高そうな気がします。そして、放送される時間帯もラッキーな事にTBS系の火曜夜10時からで、これは今まのTBS系のドラマで例えると『逃げるは恥だが役に立つ』や『カンナさーん!』と同じ時間帯なのですが、『花のち晴れ』は当然少女漫画原作なので視聴率10%以上を記録し続けると予想できます。

大ヒットした花より男子の新章ということで期待が大きいと思う。キャストも最近注目されている女優や俳優が抜擢されている。杉咲花は庶民らしくもあり、お嬢様らしくもあり、ぴったりなキャスティングだと思った。CMでも注目が高まっているし、期待されているこのドラマでどんな演技をしてくれるのかが楽しみ。男子メンバーもイケメン揃いだし、最近は学園ドラマが少なかったので、久しぶりの胸キュンをたくさん見せてほしい。特にKing&Princeは最近結成されたばかりなので、平野紫耀にとっては大事な作品になると思う。映画化までされた花より男子のような大ヒットドラマになるのは難しいかもしれないが、どこまで前作のような盛り上がりを見せてくれるかに期待して見たい。

私のような花男世代にはたまらない続編です。マンガで読んでいた世代と松潤の花男世代は少しずれるので、その両方が観ればけっこう視聴者がつくと思います。また、いま連載中のマンガなので、そのファンもプラスされることでしょう。ただキャストが微妙ですね。ヒロイン役が杉咲花ちゃんで、演技はうまくてひっぱりだこだけれど人気は微妙なところ。特に10代にはそこまで支持されていない気がします。牧野つくしをやった井上真央も花男スタート当初はさほど人気がなかったけれど、花男後に売れたので同じような道を辿るのか注目です。男子がジャニーズと家政夫のミタで脚光を浴びた中川大志くんなので、まぁ悪くはないかな。ジャニーズの男の子は聞いたことがない子なので、事務所一押しの子なのかもしれないですね。固定視聴者がつくと思うので一話目でこけないでほしいです。それでなくても実写かは変なのが多いので。

ざっと4月から始まるドラマを見てみたけど、タイトルだけでは視聴率に繋がる物が見えなかったです。主演俳優から見ても、いつもと比べて変わっているから、見てくれるかわかりません。マンガのドラマ化もあるけど、人気がないなら視聴率に繋がらない。それで内容を見ていくうちに、花のち晴れ~花男のドラマが、かつて大人気だった花より男子の10年後の話だと気づいた。以前にそれを見た人が居たら、きっと英徳学園の10年後を見たいがために見てくれるかも。おばさん達が懐かしがって見てくれます。どこかで小栗旬が出るなら、また上がりそう。中川大志を見たいから見る人も出てくるかな。そんな気がします。それで視聴率が上がると。それに、火曜日の10時に競合するドラマもないようなので、きっと高視聴率が取れると思います。


などが花のち晴れ〜花男ネクストシーズンを候補に挙げた理由ですね。
やっぱり松潤と井上真央で話題だった「花男」の続編ということで注目度も前評判も断トツですね。

今回、皆さんの意見をまとめていた中でも「花のち晴れ〜花男ネクストシーズン」が一番推している声が多く、期待が高いドラマでした。

これは視聴率もトップの可能性が高いと思われます!



その他の少数派意見はこちらです。

孤独のグルメのシーズン7
毎回視聴率の良い人気シリーズのドラマ、孤独のグルメのシーズン7。なので今回も高視聴率間違いなしです。しかも、シーズン7は初心に戻って紹介されるグルメは、有名ではない町のグルメや、定食屋さんのグルメが中心となるそうなので、絶対見たいです。松重豊さんの食べ方はとても綺麗なのに、しかもガッツリ大きな口を開けて食べてくれる所がとっても魅力的で食欲をそそられますよね。そして、食のウンチクが物凄く面白いです。はっきり言って、あの時間帯の放送は、ヤバイです。お腹グーグー、ヨダレを垂らしならが観るのが楽しいです。日本国内だけでなく、実は世界中でも人気が高いドラマ「孤独のグルメ」なんですよ。本当に、面白くてお勧めのドラマです。


特捜9
「遂にきたか」という感じです。大好きな「9係」が大好きな役者さんである「渡瀬恒彦」亡き後、一体どうなるのか、本当に気になっていましたが本当に良かったです。とにかく出演している役者さん、みんな大好きです。それぞれのコンビのやりとり、特長が本当に良い。楽しいです。そしてチーム全体で事件を解決してくれる・・・安心してみれるドラマです。寺尾聰さんを迎えて一体どうなるのか、どう展開するのか、すごく楽しみです。今回は直樹(井ノ原」が主任らしい。なんか先輩たちとのチクチク関係が面白そうです。「9係」で10年以上続いているシリーズであり、固定のファンもついているドラマですから、視聴率も良いに決まっています。絶対、この春一番の「ドラマ」です。


家政夫のミタゾノ2
前回も見ていましたが、TOKIO松岡さんのミタゾノがハマっていて楽しみなドラマです。ミタゾノは男であるにも関わらず、家政夫ではなく女装して家政婦として家事全般をこなす姿は、面白いです。前回は、たまにカツラがズレたり、スカートをたくしあげて走ったりなど、女装がバレそうな行動をとっていたりしていて笑えました。11時台の深夜ドラマになるので、ちょっとコミカルで笑えるストーリーは見やすくて良いと思います。今回も、ミタゾノがどんな家庭に行って、どんな家族の問題を解決していくのか楽しみです。新メンバーで剛力彩芽さんが出演されるので、ミタゾノとどんなコンビネーションで事件解決するのか見どころの多いドラマだと思います。

以前に放送していて好評だったからの続編だと思うからです。私も以前放送されていたものを見ていましたが、とてもおもしろかった印象があります。なにより楽しみにしていたのは家政夫のミタゾノさんの完璧な家事の豆知識を毎週教えてくれるところでした。全くしらない知識ばかりだったのでとても勉強になったことをとても覚えています。今回の作品にもそのシーンがあるのかなととても楽しみにしています。あと相方が剛力彩芽さんになったということでまたミタゾノさんに教育されていくんだろうなと楽しみにしています。また意外な松岡さんの女装姿がみれると思うと楽しみで楽しみでたまりません。次のクールで一番おもしろいドラマだと思っています。





などなどのドラマを一挙にまとめました。
見てみたいと思ったドラマはありましたでしょうか?

面白そうなドラマを是非、チェックしてくださいね♪


まとめ


今回は皆さんの予想する2018年(4月~6月)の春ドラマの見所と視聴率上位を予想してみました!

やっぱり前評判は花のち晴れ〜花男ネクストシーズンが非常に高いですね。

出演者がイケメン揃いなところが魅力的であり、女性人気が高そうです。


また、コンフィデンスマンJPも長澤まさみさんの衣装七変化がファンの間で話題となりそうですね!



今回、まとめた皆さんの予想通り、花のち晴れ〜花男ネクストシーズンが春ドラマの視聴率上位となるのでしょうか?

はたまた、ダークホース的な春ドラマが現れるのか。


いずれにしても、ドラマ好きである私たちファンを楽しませてもらいたいですね!



1

最後までご覧いただきありがとうございました!

記事の内容をご参考いただけたら幸いです。
それではまたのご来訪をお待ちしています。

以上、「春ドラマ2018人気おすすめランキング!見所や視聴率トップ予想!」でした!

Sponsored Link