2月17日のマツコ会議は仙台の女子高生トレンド調査!
マツコ会議で人気の女子高生企画ですね。


『マツコ会議』はマツコ・デラックスさんが司会進行を進め、
番組スタッフと『番組の企画編成会議を行うというコンセプト』の下で、
とある話題になっている場所と中継をつないで進められます。


番組ディレクターの栗原憲也さん(通称:じじい)も若い女性の間で人気となっており、
番組のマスコット的キャラクターの位置づけになっています。
あの優しそうな目尻が特に女性に人気のようです。

さらには番組プロデューサーの石原由季子さん(石原P)も、
マツコさんにたびたびイジられたりして面白い。


看護士、保育士、消防士、アナウンサー、CA(キャビンアテンダント)などの職業シリーズや、
女子高生トレンド調査なども人気企画となっています。


過去においてもインタビューを受けた人物が芸能界デビューしたり、
個性の強いキャラがネットでもたびたび話題となることも多いですね。


それでは気を取り直しまして、今週の舞台は仙台の女子高生トレンド調査です。

そして、今、女子高生の間で流行になっているアプリ『あんさんぶるスターズ!』が話題にあがりました。

そこで、こちらではマツコさんも驚く、『あんさんぶるスターズ!』とはどのようなアプリなのかをご紹介します。

女子高生が夢中になる『あんさんぶるスターズ!』の魅力に迫ります!


Sponsored Link



マツコ会議で特集されたあんさんぶるスターズ!とは?


今回、マツコ会議で特集されましたあんさんぶるスターズ!は女子高生を中心にする若い女性に人気となっている個性豊かな男子アイドル育成プロデュースのゲームアプリです。

あんスタ,あんさんぶるスターズ,マツコ会議,女子高生,アプリ,広告,深堀,動画,HP,ホームページ,栗原D,石原P


あんさんぶるスターズ!はの舞台は男子アイドル育成に特化した「私立夢ノ咲学院」。

私立夢ノ咲学院では新年度に伴い、新たに「プロデュース科」が設立されることに。

そんな学院の「プロデュース科」第1号として、初の女子校生として転入したきたあなたは、個性豊かなアイドルたちのプロデュースを通し、青春の日々を送っていくことになります。

たくさんの個性豊かな男子はイケメンばかり。

プレイヤーは好みのタイプの男子を攻略するため、様々なイベントを通じて親密になっていきます。



あんさんぶるスターズ!はゲームアプリだけではなく、小説やマンガ、アニメ、さらには舞台化まで行われています。

これほどにまで女子高生や若い女性の間で流行している男子育成ゲーム。

もう社会現象と言っても過言ではないでしょう。


そして、ここまであんさんぶるスターズ(あんスタ)が人気となった要因としては、イケメンな男子たちの声を吹き込む男性声優の存在も忘れてはいけません。

私は声優さんにはそこまで詳しくありませんが、イケメンキャラクターの声を担当するにあたり、男性声優陣もイケメン揃い!

  • 細谷佳正
  • 柿原徹也
  • 森久保祥太郎
  • 梶裕貴
  • 緑川光
  • 村瀬歩
  • 橋本晃太朗
  • 江口拓也
  • 増田俊樹
  • 羽多野渉
  • 小野友樹

そんな声優さんたちがキャラに扮して歌って踊るライブも大人気で、ライブチケットも争奪戦となるくらいです。

やっぱり登場キャラもイケメン、声優陣キャストもイケメンと、
世はイケメンを中心に回っているのでしょうか・・・

若い女性が虜になるのも無理はないですね。



2月17日のマツコ会議でも、女子高生流行アプリとしてあんさんぶるスターズが挙げられています。

あんさんぶるスターズ


あんさんぶるスターズはまさに社会現象


あんさんぶるスターズ!はテレビや雑誌、ラジオやゲームまでさまざまなメディアを取り込み、多くのファンを獲得しています。

思い返せば、「育成ゲーム」と言えば、女の子と仲良くなるためのシミュレーションゲームが始まりだったかと思います。

「育成」というところをメインにするなら、有名武将やお馬さん、街など生物問わずゲームの育成対象となっています。

けれども、そんな育成ゲームがゲームの枠を飛び越えて、舞台化にまで発展して大きくなったのは凄いの一言でしょう。

そしてあんさんぶるスターズ!(あんスタ)の人気は日本にとどまらず、海を越えて中国にまで及んでいます。

やっぱり、そこはイケメンを育成して攻略する、という女心をくすぐったことが成功の要因なのでしょうね。

昔はゲームと言えば男子がメインターゲットでしたが、今ではスマホで簡単にゲームがすることができる時代です。

そんな時代のニーズにマッチして、これほどまでにあんさんぶるスターズが女子高生など若い女性に広まっていったのでしょう。

そして、あんさんぶるスターズはアニメショップなどでは専用コーナーができているほどです。

あんスタ,あんさんぶるスターズ,マツコ会議,女子高生,アプリ,広告,深堀,動画,HP,ホームページ,栗原D,石原P

これだけのグッズ展開もされていますので、かなりのお金が動いているとも言えますね。
好きなキャラクターのグッズを買い漁る女子も少なくはありません。

多くの女子を取り込み、社会現象とまでなっているあんさんぶるスターズ!(あんスタ)。


あんさんぶるスターズ!の他にも似たようなゲームはありますが、あんさんぶるスターズ!(あんスタ)の牙城を揺るがすような存在はまだ見当たりません。
あえて言うなら、自転車レースのマンガアニメ「弱虫ペダル」は舞台化もされたりして、こちらも若い女子に人気となっています。



このように、女子高生や若い女性のニーズに応えるヒット作を出すことが、ゲームの世界でもファッションの世界でも共通して言えることでしょう。

対抗馬がまだ少ないので、今後もあんさんぶるスターズ(あんスタ)の人気は続きそうです。



終わりに


やっぱり、女子高生は様々な流行りをどんどん取り入れますよね。

スマホでいつでも簡単にプレイできるのもお手軽ですから、24時間ゲーム漬けの女子もいるかもしれません。

それにしても、あんさんぶるスターズ!にはかなり多くのイケメンキャラクターがいますので、それを全て攻略しようとお思ったらどれだけ時間がかかるのでしょうか・・・

でも、一人のお気に入りを大事に育成する人もいれば、多くの人数を攻略するためにプレイする人もいます。

それだけゲームに夢中になってくれるのなら、製作側も嬉しい限りでしょう。

まだまだこれからも人気となり続けるあんさんぶるスターズ!(あんスタ)。


まだ未プレイの女子は、一度試してみてはいかがでしょうか?



そんな仙台の女子高生トレンド調査で紹介されたあんさんぶるスターズの動画が放送終了後に見逃し配信されます。
番組未公開の深掘り動画や見逃し配信だけではなくドラマや映画が高画質無料で見放題!
私も絶賛利用中でオススメです!一度是非お試しください。
↓ ↓ ↓
【限定!】マツコ会議の深掘りや見逃し配信動画を無料視聴する方法

2月17日のマツコ会議・仙台の女子高生トレンド調査。

過去の女子高生トレンド調査もご参考にどうぞ。





以上、「マツコ会議2月17日であんスタが話題沸騰!女子高生が男子攻略?」でした。