2月18日のイッテQはイモトが南極大陸最高峰に挑戦します!
襲い掛かる自然の猛威におもわず涙が・・・


そこに山があるから登るんだ・・・

という登山家の言葉はありますが、世界にはとんでもない山がいくつもあります。

そして、南極大陸最高峰であるヴィンソン・マシフもとんでもない山です。


遭難したら命は無いレベル。

入念な準備は必須!


そこで、ここではイモトが挑戦した南極大陸最高峰・ヴィンソン・マシフがいかに危険で難易度が高いのか、
一芸能人が挑戦するのがいかに無謀なのかを調査しました。


この難易度、正直言ってヤバいです・・・!


Sponsored Link



イッテQ イモトが登った山をおさらい


アイガー,イモト

まずは南極大陸最高峰の登山挑戦に先駆けまして、今までにイモトが登った山をちょっとまとめてみました。

イモトが今まで登った山はこれらになります。
  • マッターホルン
  • マナスル
  • マッキンリー
  • アイガー

マッターホルン

マッターホルンアルプス山脈に属する標高4,478mの山です。
なお三大北壁の1つに数えられる北壁ルートは、熟練者であっても困難なルートとなっています。

マナスル

マナスルはネパールの山でヒマラヤ山脈に属し、標高8,163 mは世界8位です。
2012年には11人が帰らぬ人と及び行方不明者を出す大惨事となった危険な山です。

マッキンリー

<>
マッキンリーはは、アメリカ合衆国アラスカ州にある山でアラスカ山脈の最高峰で、北アメリカ大陸最高峰。標高6,190.4m
2015年にイモトアヤコと日本テレビ撮影隊の登頂しています。

アイガー

アイガーベルナーアルプスの一峰でスイスを代表する山で標高は3,970m
アイガー北壁は高さ1,800mの岩壁で、グランドジョラスの北壁、マッターホルン北壁とともに、困難な三大ルートの1つとして知られており、アルプスの三大北壁と呼ばれています。


このようにイモトさんは世界の山々に幾度も挑戦しています。
登山では涙することもあり、幾度となく命の危険にさらされてきました。

そして、とうとう今回は南極大陸最高峰のヴィンソン・マシフに挑戦します!!


イッテQ!イモトが南極大陸最高峰挑戦の予告動画



イッテQ 2月18日は広島の『南極大陸最高峰挑戦』


2月18日(日)よる7時放送 世界の果てまでイッテQ!

イモト、南極大陸最高峰に挑戦!

襲い掛かる自然の猛威に涙。



こちらは予告動画です!
イッテQはたまに、このように予告動画が公開されますので面白いですね。

リンクが切れていたらゴメンナサイっ!




南極最高峰の山と難易度がヤバい!


それでは、ここで南極大陸最高峰の山々をご紹介します。

正直、どの山もレベルが高過ぎてヤバイです!!



それでは南極大陸最高峰の山をご紹介します。

ヴィンソン・マシフ


イッテQ,イモト,南極大陸,最高峰,難易度,危険

ヴィンソン・マシフは南極大陸最高峰の山。
標高はなんと4,892m!

ヴィンソン・マシフに登るのは、南極を普通に旅することよりも技術的に難しいとされています。

ヴィンソン・マシフは1958年に発見されたばかりの山で、南極大陸にある山の中では最も標高が高いことで知られています。
1966年にアメリカ人が初めて登頂に成功し、現在では1400人近くの登頂者が出ているそうです。

これだけの登頂者が出ていますので、ヴィンソン・マシフの登頂の難易度は、イモトさんが今まで登ったアイガーやマッキンリーよりは易しいとは言われています。

けれども、ヴィンソン・マシフの恐ろしいところは、天候です。

南極大陸は地球上で最も寒冷な場所であるのは言うまでもありませんよね。

山の上での風速は実に時速80kmを超えます!

登山中に急な天候の変化で吹雪く可能性もあり、風速次第で難易度もヤバいくらいに難しくなりそうですね。


ヴィンソン・マシフは七大陸最高峰の一つとして資金が潤沢な登山家の注目を集めている山でもあります。

ヴィンソン・マシフは登頂までの平均時間は7~21日ほどかかるそうです。

しかも、仮に事故や病気などにかかった場合であってももちろん現地に病院などありません。
病院や治療の施設は海を渡ったチリにしかないため、山からは少なくとも1週間はかかる行程となっています。

登山をするには多様なガイドを引き連れていく必要があり、南極大陸へ行く費用もかかることから、
ヴィンソン・マシフの一回の登山費用はおよそ一人当たり30000ドルほど(380~930万円ほど)かかるそうです。

登山の難易度も高いうえ、登山にかかる費用のヤバイですね・・・


このように、登山にかかる難易度は天候によって大きく左右されそうです。

また、登山にかかる費用は最高レベルですね。

イモトさんのヴィンソン・マシフ挑戦、イッテQの番組的には是が非でも成功させたいところでしょう!



まとめ





今回、イモトが挑戦した南極大陸最高峰の山、ヴィンソン・マシフ

まず登山初心者なら挑戦すると言う言葉を発することが無謀だというくらいヤバイレベルです。
と言いますか、費用もヤバイですし。

4000メートルをゆうに超え、息をするのも痛いくらいの極寒の山。

テレビの視聴者は怖い、凄いという印象だと思います。

でも、実際に南極大陸最高峰に挑戦しているイモトにとっては、
まさに命がけだったことでしょう。

命をかけないと、こんな大それたことなんて出来ません・・・
イモトの根性は凄まじいと言えます。

本当にもう尊敬してしまいますよね。


2018年イモトの大挑戦。

これからも体力の続く限り、イモトも挑戦は続くでしょう。

笑いあり、涙ありのイモトの挑戦をこれからも応援していきましょう!

以上、「イッテQ・2月18日イモトが南極大陸最高峰挑戦!難易度がヤバい!」でした。