ロンドンブーツ1号2号の田村淳がセンター試験を受け、自己採点の行ったとツイートが話題になっています。

田村淳さんの自己採点の結果は下記の通り。

現代国語:6割
日本史:6割
英語:5割切り


本試験まであと1ヶ月ということで、
「今まで文法問題が全く解けなかったのに6割ほど正解できたのは本番への自信に!スタート時より伸びだけど…もっと!本試験まで1ヶ月!絶対に合格したい!」
と更なるスパートをかける意気込みを見せています。

Sponsored Link



ロンブー田村淳さんのセンター試験結果




忙しい仕事の合間の時間でなんとか勉強しての結果が上記の通りです。

現代国語と日本史は6割ながらも、英語は5割に満たない様子。

田村淳さんにとっては英語は苦手科目なのかもしれませんね。


一方、田村淳さんの自己採点の結果から青学合格の可能性について、
多くの反響がよせられています。



センター試験で5割を取れないレベルなら、青学の英語はかなり厳しいのではないか、というご意見です。



センター試験の結果で田村淳さんご自身の苦手なところを確認できたことは収穫だ、というご意見ですね。
苦手な科目を克服することが青学合格の可能性を上げる唯一の方法でしょうね。



こちらの方も今回のセンター試験の結果では青学合格は厳しいとの意見です。
本当に合格をしたいなら、お仕事をいったん休めて勉強の時間をもっと確保する必要がありそうです。



純粋に田村淳さんの青学合格を祈っての声援ですね。
温かいファンに見守られて、田村淳さんも元気が出るのではないでしょうか。


などなど、田村淳さんのつぶやきに多くの方が返事をしています。

「受験をなめるなよ」という手厳しい意見もあれば、純粋に応援をするコメントもあります。

今回の青学受験を一つの「企画」として考えるのではなく、幅広い知識を持ち、芸人としてさらなるレベルアップにつながることが期待できますね。


ロンブー田村淳の青学合格の可能性は?


今回のセンター試験の結果から青学合格の可能性があるのか推測してみます。


まず、田村淳さんが受験する青山学院大学の学部は公にはされていません。

ただ、田村淳さんは政界進出がまことしやかに囁かれたりしています。

そこで、政界につながる「法学部」と、合格最低ラインが最も低い学部を調査してみます。


青山学院大学 法学部のセンター試験得点率は?


青山学院大学の「法学部」においてのセンター試験得点率は85%です。

これは偏差値60.0に該当します。


今回の田村淳さんの自己採点では、現代国語と日本史が6割、英語が5割切りとのことでしたので、
得点率は高く見積もっても50%~60%程度かと思われます。

以上より、青山学院大学法学部を合格する可能性はかなり厳しいと言えるでしょう。


青山学院大学 最低ラインが最も低い学部のセンター試験得点率は?


青山学院大学でセンター試験得点率が一番低い学部は理工学部です。

そしてセンター試験得点率は82%です。

これは偏差値52.5に該当します。

ここにもちょっとたどり着けていません。

やはり、今回のセンター試験の自己採点のラインでは合格する可能性は低いと言えます。


終わりに


青山学院大学のセンター試験得点率は少なくとも80%超えが必要と言えます。
そして今回の田村淳さんのセンター試験の結果は決して良いとは言い切れません。

けれども本番試験まであと一か月。
可能性は低いかもしれませんが、まだ伸びる余地はあります。

それには今以上に努力をする必要はありますが、
一筋の光を紡ぎ、奇跡を起こすべく、青学合格にむけて最後の追い込みをかけることでしょう。

例え合格できなかったとしても、今回の受験で学んだ知識はきっと役立つと思います。

受験を終えて笑顔で万歳するか、残念ながら不合格となってしまうか。

男・田村淳の挑戦は続く。