芸能

PRIZMAX(プリズ)解散の本当の理由がヤバイ?真相・原因は?

PRIZMAX

1月10日にPRIZMAX(プリズ)が解散すると発表したことが話題となっています。

突然のグループ解散の発表にファンは驚くばかりですが、報道では「昨年の福本有希の脱退」が根本的な原因だとされています。

ただ、急な解散発表に、原因は本当にそれだけなの?
もっと別の理由もあるんじゃないの?
と疑問に感じましたので調べてみました。

そこで今回はPRIZMAX(プリズ)のグループ解散の本当の理由・原因に迫ってみたいと思います。


PRIZMAX(プリズ)の解散の概要について


PRIZMAX(プリズ)が解散することが発表されました。

今回の解散に関する報道においては、下記のようにニュースサイトでは下記のように報じられています。

 サイトでは「今回の決断に至った大きなきっかけとなりましたのは、2013年のデビュー時からのオリジナルメンバーである黒川ティム、そして昨年末の福本有希の脱退がありました」と伝え「福本有希の脱退の意思を受けてから、メンバーとスタッフ間で何度も今後のPRIZMAXとして発信し、目指していく音楽、パフォーマンスについての話し合いを行って参りました」と説明。

 「しかし結論としまして、昨年7人にメンバーが増えた際の決意として、もう1人でもメンバーが欠けることがあったらPRIZMAXを終わりにするという思いがメンバー内にはありました」とし「昨年の脱退を受けPRIZMAXという形であり続ける意味を大きく揺るがすきっかけになり、今回の決断に至りました」と記した。

出典:https://www.sakigake.jp/news/article/20200110OR0028/?nv=ent



今いるメンバー、スタッフで築き上げていく音楽が大切。
メンバーの入れ替わりがある中、最後に一人でも脱退するメンバーが出るようであれば、グループの存続は断念する。

というところが根底にありながら、「昨年の福本有希の脱退」によってグループの結束に綻びが生じ、修復不可能となったのでしょう。

ここまで具体的な理由が出ているなら、他に真相なんてないんじゃないのか、とも思いましたが、引き続き調べてみましょう。



スポンサーリンク

PRIZMAX(プリズ)のグループ解散に関する皆の声は?


まずはPRIZMAX(プリズ)の解散に関して世間の声をまとめていきます。

解散を新たな旅たちとして捉えるのか、はたまた引退として捉えるのか。
やっぱり解散するからには、今後の活躍する姿を見てみたいですよね。


https://twitter.com/ahhj1173/status/1215496303511134208



https://twitter.com/msakucherry/status/1215482599210016770




などなど、急な解散発表に多くのファンが悲しみに暮れています。

これだけのファンの心を掴んでいたのは現PRIZMAX(プリズ)メンバーの実力とも言えるでしょう。


昨年の福本有希の脱退はあったものの、まだまだこれから。
まだやれる。

と思っていた矢先での解散発表に残念な気持ちでいっぱいです。


さらに今回の解散報道で多くの疑問の声も出ています。

まあ、メンバーの脱退もだが、森崎ウィンの単独仕事が増えているのも亀裂の一因ではあると思われる。
10代前半とかに路上とかでやってた頃が、一番活き活きしてたかもねえ。
国際派というより、ハーフ系を集めてみたという感じだった。もうちょっと事務所が推したってよかたんじゃないのか?

ミヤネ屋で女性の芸能記者が言っていた
「グループが引退します」って言ってたのはこれかな?

目立たないけど男性の地下アイドルみたいなのも増えたよね。
独自の色を出すって難しいですね。


森崎ウィンの人気が突飛しているのかな、という風にとれる意見も見受けられますね。



スポンサーリンク

PRIZMAX(プリズ)の解散の原因や理由の真相は?


それではPRIZMAX(プリズ)の突然の解散における理由に迫ってみたいと思います。

まずはPRIZMAX(プリズ)の集客力、CDの売り上げなど、金銭面的な理由が他にないかを見てみましょう。


過去数年におけるPRIZMAX(プリズ)のオリコン売上ランキングは下記になります。

タイトル発売日ランキング
UP<UPBEAT 2016年04月06日過去最高4位
Lonely summer days2015年9月30日過去最高7位
REBORN2014年9月10日過去最高7位
yours2018年2月14日過去最高11位
OUR ZONE2015年5月27日過去最高14位
Orange Moon2017年8月30日過去最高17位
愛をクダサイ/Beginning2019年12月18日過去最高8位


過去最高ランクは4位というものの、リリースするシングルは10位以内に入ることも多く、これが人気のバロメーターであったとも言えるえるでしょう。

このようにCDの売り上げからすると、これからももっと売れ行きが続くグループとして考えられるでしょう。

Facebookのフォロワーも30万人を超えるほどの人気がありますので、まだまだ集客力もあるグループと言えます。

そのため、『お金』が原因での解散という線はあまり考えられないでしょう。


そう考えると、解散の本当の原因は何なのでしょうか?

そこで、ファンからの下記の考察が述べられています。

似たようなグループも多くてあまりパッとしなかったし、事務所に推されて無かったし、後輩グループにどんどん追い抜かれてしまった印象。
最近は個人活動も増えてきたからね。

人気はまだまだあるものの、後輩グループに抜かれることも多くなってきた。
また、森崎ウィンほか、個人活動が増えてきたことが大きいかと思われます。


グループとして活躍しつつ、個人としての活動するとなると、メンバー間に格差が生まれることも考えられますよね。

PRIZMAX(プリズ)のおいても、昨年の脱退が表向きの理由ではありますが、本当の原因としてはメンバー間の格差などもあったかもしれません。

まだまだ推測の域ではありますが、やっぱりグループとして長年活躍することの難しさを感じますね・・・



スポンサーリンク

まとめ


デイトピ まとめ


今回はPRIZMAX(プリズ)のグループ解散の本当の理由や原因について迫ってみました。

結果として、やっぱり今回の解散の根本的な原因は報道の通り「オリジナルメンバーである黒川ティム、そして昨年末の福本有希の脱退」によるものがやはり大筋の原因でしょう。

金銭の他にも女性問題なども無いかと見てみましたが、そういった類の情報は見つかりませんでした。

ただ、今は森崎ウィンほか個人活動も目立ってきたPRIZMAX(プリズ)。

そんなPRIZMAX(プリズ)の解散が決まってしまいましたが、次は各メンバーの今後の活動がどうなるのかが気になるところですよね。

これからも追って、各メンバーの今後の動向について調べていきたいと思います。

解散は悲しいですが、今後は個々のメンバーを応援していきましょう!


最後までご覧いただきありがとうございました!
今後とも色んな内容をご紹介していきますので宜しくおねがいします!

以上、「PRIZMAX(プリズ)解散の本当の理由がヤバイ!?原因の真相に迫った結果は?」でした。

スポンサードリンク

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です