芸能

shingo iitukaのパプリカ元ネタ動画はどこ?米津玄師がパクリか比較!

パプリカ

米津玄師がFoorinに提供した楽曲「パプリカ」がパクリ疑惑で話題になっていますね。

元ネタになったといわれているのがshingo iitukaさんという方の曲で、その曲名がズバリ『パプリカ』!

曲名まで一緒というのは偶然にしては出来過ぎですよね(;^ω^)

でも、それだけ似ているというのならこのshingo iitukaさんのパプリカも聴いてみたいですよね。


というわけで、shingo iitukaさんのパプリカと米津玄師のパプリカを比較してみたいと思います。


この2曲のパプリカ。

どれほど似ているのでしょうか?



スポンサーリンク

shingo iitukaのパプリカにも元ネタがあった!


今回のshingo iitukaさんのパプリカは、「下妻市 夏のイメージソング」として作られた曲だそうです。

この曲のメロディラインが酷似していると言われています。

さらにshingo iitukaさんのパプリカについて調べてたところ、shingo iitukaさんのパプリカ自身も実は元ネタがあることがわかりました!

というのも、このshingo iitukaさんのバンドに参加していたベースの方が、下記のような発言をしていました。

私は少し前までshngo iituka(通称:オッサン)のプロジェクト(バンド)に参加していたベース弾きです。
下妻市のパプリカの時にも一緒に遊んでいました。
いろいろ憶測が飛び交っているようですが、あの曲の原曲はサザンの『花咲く旅路』ですよ(笑)。

私、この曲をテキトーに作ってる現場にいましたから。

「似すぎないようにどこ変えたらいい?」とか言って笑ってたのを覚えています。


とのことです!

つまりはパプリカの元ネタのさらに元ネタは、桑田佳祐さんが作った「花咲く旅路」という曲になります。

ちなみに下記がその『花咲く旅路』です。




うーん、パプリカに似ているような似ていないような?

私にはそこまで似ているようには聞こえませんでしたが・・・



でも、実際は米津玄師のパプリカがパクリかというと、まだ確信ではないのですが、そこにもさらに迫ってみましょう。



スポンサーリンク

shingo iitukaのパプリカと比較してみた



それでは、shingo iitukaさんのパプリカを聞いてみましょう!

一部のYouTube動画が削除されていたのですが、別のところでまだ消されずに残っていました。

※いつ消されるかわかりません。残っているうちにお早めに!

それがこちらです!






そして、こちらが米津玄師のパプリカ。

https://youtu.be/T0valuAksuo



どうでしょうか?

聞いて比較してみたのですが、似ているような似ていないような。

この下妻駅のイメージソングは撮り直しをしているようなので、ちょっとイメージが変わっている感じがしますね。


実際、作成者のshingo iitukaさんの元にも今回の騒動で問い合わせが来ているらしく、迷惑をしているそうです。


音楽業界はどこかしら、誰かの影響を受けていることは必ずあります。

その中で、たまたま似ているようなメロディになった、ということもよく聞く話です。


今回がパクリなのかどうかは定かではありません。

私たちも作成者本人の迷惑にならないようにしていかないといけませんね。


スポンサーリンク

まとめ


デイトピ まとめ


今回は米津玄師さんのパプリカのパクリ騒動につきまして、元ネタと言われているshingo iitukaさんの下妻市のテーマについて比較してみました。
似ているかどうかは視聴者の判断に仰ぐとします。

2019年の紅白ではFoorinも出場し、パプリカを歌います。

下妻市のお住まいの方が聞いた際、どのように感じるか。
そこも少し気になりますね。


ちょいちょいとパクリ疑惑が出る米津玄師さん。

売れっ子なだけに、矢面に立つ場面も多くなります。


でも、そんな風にも負けず、良い楽曲を作り続けてほしいですね!


以上、「shingo iitukaのパプリカ元ネタ動画はどこ?米津玄師がパクリか比較!」でした!

スポンサードリンク

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です