aikoの2019年ライブツアーが1月26日~3月10日まで開催されることが発表されていますね!
今回はaikoの2019年ライブ「Love Live POP Vol.21」の当選倍率と当選結果レポをまとめていきます。

ツアータイトルは「LLP21」です。

開催は3会場6公演が公表されています。

今年のaikoライブはどのような演出があるのか楽しみですよね!


乙女心をピュアに伝える歌詞が魅力のaiko。
アップテンポの曲も大盛り上がりを見せ、男子も女子も性別問わず大人気です!

そのため、aikoのライブツアーも多くのファンで争奪戦になっています。


それもそのはず、毎年ファンクラブ先行販売でもかなりの倍率にいますが、2019年のaikoライブは6公演と今までと比べてかなり公演数が少なくなっています。
そのため、募集が集中して当選倍率もかなりなものになるかも!?

ここでは、aikoの2019年コンサートツアー「Love Live POP Vol.21」のチケット当選倍率と当落結果をまとめてレポートしていきます。

今年も落選者多数でチケット難民続出なるか!?



スポンサードリンク




aikoのライブツアー2019年(LLP21)の日程は?


まずは、aikoの2018年ライブの日程をおさらいしてみましょう。

日程 会場 時間
1月26日(土) 大阪:大阪城ホール 開場/開演 17:30/18:30
1月27日(日)  大阪:大阪城ホール 開場/開演 17:30/18:30
2月9日(土) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ 開場/開演:17:30/18:30
2月10日(日) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ 開場/開演:17:30/18:30
3月9日(土) 福岡:マリンメッセ福岡 開場/開演:17:30/18:30
3月10日(日) 福岡:マリンメッセ福岡 開場/開演:17:30/18:30

3会場、6公演なのでスケジュール的にちょっと寂しい感じもしますね。
けど、会場のキャパはアリーナクラスばかりとなっています。

1月26日の大阪城ホールを皮切りに開催されるLLP21。

ラストはマリンメッセ福岡です!

今回はaikoの地元・大阪で2019年のスタートを飾ります!


【チケット料金】
指定席¥6,900(税込)

※公演日によって開場/開演時間が異なりますのでご注意ください。
※開場/開演時間は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
※小学生以上はチケットが必要です。未就学児は入場できません。



ファンクラブ先行受付は、2018年11月30日時点で有効会員の方が対象です。

【先行受付期間】11月22日(木)~12月3日(月)23:59まで

今回のaikoLLP21の先行受付はいつもと内容が少し異なります!

いつもは第一希望と第二希望、という感じで希望日を申し込むのですが、
今回は参加希望日を2箇所、各2枚までを申し込むようになっています。

そして申し込み時にチケット料金も支払うようになっています。
そのため2days参加者は4枚までチケットを先払いで支払うようになっています。

当選したらそのまま入金完了となりますね。

いままでは当選したら支払い用紙が送ってきていたのですが、
その手間が省けたようになっていますね。


aikoのライブツアー2019年(LLP21)の当選倍率予想は?




さて、aikoのライブツアー2019年(LLP21)の当選倍率を予想するに先駆けまして、各公演の会場キャパを調べてみました。

今回は6公演ですがアリーナクラスばかりですので多くの観客動員数となっていますね。

日程 会場/開演 会場 座席数 地域区分
2019年1月26日(土) 17:45/18:30 大阪城ホール 16,000 近畿
2019年1月27日(日) 15:15/16:00 大阪城ホール 16,000 近畿
2019年2月9日(土) 16:45/17:30 さいたまスーパーアリーナ 37,000 関東
2019年2月10日(日) 15:15/16:00 さいたまスーパーアリーナ 37,000 関東
2019年3月9日(土) 17:30/18:30 マリンメッセ福岡 15,000 九州
2019年3月10日(日) 15:00/16:00 マリンメッセ福岡 15,000 九州
総合計 136,000


今回のライブツアーでの全公演において各会場の座席数から総座席数は136,000席と試算しました。

尚、aikoのファンクラブは今のところ、約10万人前後と言われています。

そこからaikoのファンクラブ人数を考慮して算出した当選倍率は下記のとおりです!


そして、各会場の座席数を地域ごとに計算してみました。

その一覧は次の通りです。

地域 割合(%) 収容人数 エントリー 地域
北海道地方 0.00% 0 4,234 北海道
東北地方 0.00% 0 7,068 東北
関東地方 54.41% 74,000 33,829 関東
北陸地方 0.00% 0 2,366 北陸
中部地方 0.00% 0 14,519 中部
近畿地方 23.53% 32,000 17,736 近畿
中国地方 0.00% 0 5,852 中国
四国地方 0.00% 0 3,026 四国
九州地方 22% 30,000 11,369 九州
合計 136,000 100,000


まず、ファンクラブ会員数(約10万人)のうち、今回はすべての方が先行予約に申し込むと仮定します。

本来ですと、遠征して違う地域の会場を申し込む方もおられることでしょう。

例えば、ツアースタートの大阪城ホールに申し込む関東の方などですね。

それを考慮すると大変なことになってしまいますので、ひとまずはお住まいの地域別での当選倍率をまとめてみます。
また、開催会場の無い都道府県の場合、同じ地域のキャパの大きめの会場に按分して割り振って計算してみました。

そして、それぞれ2枚応募~4枚応募を行った際の当選倍率としています。

今回のライブが1公演あたり2枚までの応募となります。
けれども、ファンクラブ会員は第一弾、第二弾と2回応募できることから、4枚購入とみなして計算しています。


それでは求めた当選倍率は下記の通りです!

会場 座席数 エントリー概算 倍率(1人2枚) 倍率(1人4枚)
大阪城ホール 32,000 36,694 2.29 4.59
さいたまスーパーアリーナ 74,000 47,497 1.28 2.57
マリンメッセ福岡 30,000 15,808 1.05 2.11


以上より算出した結果、一人2枚の応募をした際の最大倍率は「大阪城ホール」の2.29倍です!
一人4枚ですと、その倍の4.59倍ですね!

一方、一番当選倍率が小さかったのは、マリンメッセ福岡で1.05倍!
一人4枚応募したとしても2.11倍です。

大阪城ホールが高くなった原因としては、
近畿地方に加え、中部地方や中国地方、四国地方のファンの方が遠征してくる割に会場のキャパが16000人と少ないことが考えられます。
(少ないと言ってもさいたまアリーナの37000人と比べて、という意味です)

一方、マリンメッセ福岡ではキャパは15000人くらいなのですが、九州、中国地方、四国地方のファンクラブ会員数が関東以北より圧倒的に少ないことから、このような当選倍率予想となりました。

以上より、一番当選しやすい穴場的会場は、マリンメッセ福岡です。


ただ、あくまでも計算上での数値のため、現実はもうちょっと違う数字になると思われます。

そのため、あくまでも参考数値としてご認識いただければと思います。




Sponsored Link


aikoのライブツアー2019年 LLP21の当落結果は?



さて、上記でaikoの2019年ライブの当選倍率をお届けしました。


そして当選倍率もさることながら、aikoライブのチケット争奪戦に参戦したファンの方々の当落結果をお届けします!


運よく第一志望に当選した方、残念ながら落選してしまった方、
友達と協力して何とかチケットをゲットすることができた方・・・

さまざまなチケット争奪戦模様が繰り広げられています。


当記事を執筆している現在は、まだ当落結果は発表されていません。

当落結果発表後に、当選者の声と落選者の声を追記していきますね!

しばらくお待ち下さい!


aikoの公式ツイッターも参考にしてみてくださいね。



まとめ


今回はaikoライブ2019(LLP21)の当選倍率と当落結果をまとめてお送りしました。


運よくチケット争奪戦に勝ち抜き、ライブに参加することができる方!

今からライブの日が待ち遠しいですよね!

そして残念ながら、チケットが取れずにライブに参加できない方・・・

せめて、グッズだけでもゲットしに行ってはいかがでしょうか?


今回のライブツアー「LLP21」。

セットリストもどのようなものになるのか楽しみですね。

ほかにも新曲が発表されたりサプライズ発表があるかもしれません!

aikoファンの方は、是非とも2018年のライブツアーに参加して、感動あり笑いありの素敵な時間を過ごしましょう!



1

最後までご覧いただきありがとうございました!

記事の内容をご参考いただけたら幸いです。
それではまたのご来訪をお待ちしています。

以上、「aikoライブ2019年(LLP21)の当選倍率と当落結果レポ!」でした!


Sponsored Link