8月27日放送 秘密のケンミンSHOWで冷たい肉そばが紹介されました。
山形で人気を誇る冷たい肉そば。冷たいのに美味しい!?
B-1グランプリに入賞するほどの秘密に迫ります。

Sponsored Link


冷たい肉そばとは


山形県河北町におけるそばの食べ方の一つ。

具は鶏肉とネギがメインで、
つゆは鶏だしで冷たくしてあります。
(鶏肉は歯ごたえのある親鶏が中心となっています。)

冷たい肉そばの由来は、のびないように冷やして出したのが始まりと言われています。

また、のびにくいということで酒の肴としてあてがわれることもあります。

ケンミンSHOW,冷たい肉そば1


冷やしすぎると鶏の脂が固まってしまうので、
冷たいというよりは常温に近い。
氷のように冷たい、ということはありません。

ケンミンSHOW,冷たい肉そば,鶏肉

甘辛く煮た鶏肉が絶品です。


地元の店では温かい肉そばも提供されますが、、
冬でも冷たい肉そばを注文する客が多く、1年中通して人気となっています。


冷たい肉そばの代表店


山形ではおよそ70件ほど冷たい肉そばを提供しているお店があるとのこと。

その代表店としては、つる福さんが有名です。

ケンミンSHOW,冷たい肉そば,つる福

ケンミンSHOW,冷たい肉そば,つる福2


また、肉そば処 一休庵さんも有名です。

ケンミンSHOW,冷たい肉そば,一休庵

ケンミンSHOW,冷たい肉そば,一休庵2



発祥の秘密


戦前、河北町で「ちょっと一杯」と言えば「そば屋で」が主流でした。それもそのはず、お酒を飲める場所はおそば屋さんしかありませんでした。

当時はメニューの種類も少なく、ほとんどのお客さんが馬肉を煮たものをおつまみにお酒を飲み、盛りそばで締めるというのが定番でした。

盛りそばというとザルにのったそばを思い浮かべますが、当時はどんぶりに入れてお客に出していたそうです。

一人のお客さんがある日、残った馬肉の煮込みをそばにかけて食べてみたところ、思いのほか美味しく、馴染みのお客さんたちから注文されるようになったことが冷たい肉そばの発祥の由来と言われています。


まとめ


そばと言えば、「熱いおそば」か「冷たいざるそば」が目に浮かびます。

その常識を覆す冷たい肉そば、

その人気が、2014年B級グルメ B-1グランプリにて
8位入賞との実績も積み上げてきています。

暑い夏が過ぎても、冷たい肉そばはおすすめの一品です。




B1グランプリ人気麺「かほく冷たい肉そば研究会」監修かほく冷たい肉そば 3食入

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ