さとり世代のコンビニ店員を描く「ニーチェ先生」が
間宮祥太郎・浦井健治のダブル主演でドラマ化決定しました。
2016年1月よりテレビで放映されます。
そんなニーチェ先生とはどのような内容でしょうか?

Sponsored Link



「ニーチェ先生」は原作:松駒・作画:ハシモトによる月刊コミックジーン掲載中の漫画です。

簡単にプロフィールを紹介します。


ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~


ジャンル:私小説、コメディ漫画

原作・原案など:松駒

作画:ハシモト

出版社:株式会社KADOKAWA

掲載誌:月刊コミックジーン


話の舞台はスリーセブン寺院通り店というコンビニエンスストアです。

自分の感情に正直で気に入らない客には辛辣な言葉をかけたり帰るように仕向けたりするアルバイトの仁井智慧(大学生)や
心のなかでツッコミを入れ続ける先輩アルバイトの松駒(就職浪人中)らを中心とする人間模様を描いたコメディ。


ストーリー

ストーリーを簡単に紹介します。

話の舞台であるコンビニエンスストア・スリーセブン寺院通り店に、
浦井健治さんが演じる松駒さん(就職浪人中)がアルバイトとして勤務していました。

そこに、新人アルバイトとして間宮祥太郎さん演じる仁井智慧(にい ともはる)が入ってきます。

仁井智慧は接客業でありながら自分の感情に正直なところがあり、
迷惑な客はありとあらゆる手段を駆使して排除していくという性格の持ち主です。

仁井智慧の言動に関心を持った松駒さんは、密かに仁井智慧を「ニーチェ先生」と名付け、
彼の言動に心の中でツッコミをいれたりするようになる。


スリーセブン寺院通り店にはニーチェ先生の他にも個性的なキャラクターが大勢します。


貧しい家庭の出身のためお金にがめつい先輩アルバイトの渡利久慈や、
売れそうもない商品を大量発注するオーナー。

さらに、松駒の幼馴染で仁井智慧のストーカーの塩山楓や、
出自が怪しい好青年の新人アルバイト 柴田健、
さらには虚弱体質のスーパーバイザーである桐生などが現れ、
常識人の松駒は心労が絶えることはなく、悩はますます深まっていく。





キャスト


現在、判明しているキャストを紹介します。


仁井智慧(にい ともはる)/ニーチェ先生役:間宮祥太郎さん

間宮祥太郎さんの主な作品は『戦国鍋TV ~なんとなく歴史が学べる映像~』
『ミス・パイロット』『弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』など。

松駒(まつこま)役:浦井健治さん

浦井健治さんの主な作品は、舞台:『エリザベート』『アルジャーノンに花束を』など。

渡利久慈(わたり ひさじ)/宝くじ先輩役:未定

オーナー役:未定

塩山楓(しおやま かえで)役:未定

柴田健(しばた けん)役:未定

桐生(きりゅう)/キルケゴール先輩役:未定



まとめ


2016年1月放送とのことで、まだキャストはダブル主演の
仁井智慧/ニーチェ先生役の間宮祥太郎さんと、
松駒役の浦井健治さんが発表されただけです。

他のキャストも、続々と公開されていくことでしょう。


紅一点の塩山楓役が誰になるのかもまた気になるところですね。


それぞれ個性豊かなキャラクターが織り成すコメディドラマ、
「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」

期待のドラマとなりそうです。



ニーチェ先生?コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた? 4 [ ハシモト ]

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ