8月23日放送のおしゃれイズムで出川哲郎さんが過去の仕事の中で
一番危険だった仕事を暴露しました。下手をすると失明の恐れもあったという
危険な仕事はどのような内容だったのでしょうか!?


Sponsored Link


芸能生活30年。今やリアクション芸で最前線をひた走る出川哲郎さん。

芸能界デビューは実に1985年のことになります。


ビートたけしのお笑いウルトラクイズで優勝を皮切りに、
バラエティタレントとして注目されます。


放送では過去の体を張った仕事の内容をいくつか紹介していました。


危険な仕事


バスに突っ込む


車に乗って、バスに突っ込むという企画。

おしゃれイズム 出川哲郎 危険 仕事2

おしゃれイズム 出川哲郎 危険 仕事3

車がバスを突き抜けた後、
バスは大爆発します。

非常に危険な企画でした。

一歩間違えば大惨事ですよね。

※上の画像はスタントマンではなく、
出川さん本人が車に乗っています。



熊とのディープキス


人間の体よりも大きな熊とディープキスをするという企画。

おしゃれイズム 出川哲郎 危険

熊の番人からは
「噛まれたらすぐに鞭で熊を叩いて助けるから」
と事前に言われていたらしいのですが、
実際は30メートルくらい後ろで待機していたらしく、
噛まれたら絶対アウトだなと本人も覚悟をしていたとか。

顔にハチミツをベットリと塗って、
熊とのディープキスに成功していました。


ポリバケツバンジー


ポリバケツを被ってのバンジージャンプ

おしゃれイズム 出川哲郎 危険2

頭にはポリバケツを被るというもの。

出川さんいわく、ポリバケツを被って背中をドーンと押されて、
「まさに江戸時代の罪人ですよ」
との感想でした。






過去の一番危険だった仕事


体を張った一流のリアクション芸人の出川哲郎さん。

そんな過去の仕事のなかで、
一番危険だった仕事を暴露しました。

高度1万メートルからのスカイダイビング


それは、高度1万メートルからのスカイダイビングでした。

おしゃれイズム 出川哲郎 危険 仕事4


通常のスカイダイビングは3000メートルから4000メートルくらいで
行われるらしいのですが、この企画においては
なんと高度1万メートル


アジア人で挑戦した人は今まで誰もいなかったとのことです。

それを聞いた出川さん。

「やっちゃおうかなー」
と実はおいしいと思ったとか。


でも、さすがに高度1万メートルからのスカイダイビングは、
息も出来ないから酸素マスクをつけることはもちろん、
なんと失明の可能性もあるので、特注のゴーグルをつけて完全防備だったとのことです。

芸のためなら命も張る男、出川哲郎。

まさに尊敬すべき体当たり芸ですね。


まとめ


放送では、首以外はほとんどのところを怪我していると語る出川さん。

まさに体を張った代償と言えますね。

出川さんが体を張るほど、お茶の間は笑いに包まれます。

危険な仕事ではありますが、
大怪我をしないことを祈るばかりです。



ビートたけし/ビートたけしのお笑いウルトラクイズ VOL.2


やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ