8月10日放送のしゃべくり007で「まれ女優」の清水富美加さんが
芸人が共演したくなる若手女優No.1として紹介されました。
清水富美加さんがオーディションを勝ち抜いた秘策とは!?


Sponsored Link



プロフィール


清水富美加さんはどんな人?
ということで、清水富美加さんのプロフィールを紹介します。


SHIMIZU FUMIKA 1st Photobook 清水富美加



1994年12月2日生まれ 20歳
東京都世田谷区出身
身長 163cm
A型
レプロエンタテインメント所属
ファッションモデルからグラビアまで出ています。

2008年に「レプロガールズオーディション2008」にて
グッドキャラクター賞を受賞し、デビューを果たしています。

【主な出演作】
仮面ライダーフォーゼ:城島ユウキ 役(ヒロイン)
リアル鬼ごっこ THE ORIGIN:佐藤愛 役(ヒロイン)
ペテロの葬列:前野メイ 役
連続テレビ小説 まれ:蔵本一子 役
となりの関くんとるみちゃんの事象:『となりの関くん』ヒロイン・横井るみ 役
映画「HK 変態仮面」ヒロイン役

ヒロイン役も多く、その人気振りが伺えます。

ペテロの葬列では、同日放送のムロツヨシさんと共演もしています。

ペテロの葬列は私も見ていましたが、
なかなか芯の通った女の子の役でしたね。
その前にはリアル鬼ごっこも見ていました。
こちらも主人公の妹役で芯の通った役でしたね。



登場


放送では、舞台裏から登場する際に
いきなりふらついてしゃべくりメンバーからは
「危ない危ない」と突っ込まれたり、
観客からは「カワイイ~」と
黄色い声が上がっていました。

ん?天然さんなのでしょうか?



デビューのキッカケ


デビューをしたのは、14歳の中学2年生のときとのことです。

しゃべくり007 清水富美加1

渋谷でたまたまオーディションのイベントをやってるのを見かけて、
オーディションを受けたのがデビューのキッカケとのことです。

しゃべくり007 清水富美加2

なんと、すんなり1発合格をしたとのこと。

その際、実に計算高くオーディションを勝ち抜きました。

本人も「計算してやりました」と暴露
しゃべくり007 清水富美加3

オーディションの際、周りのメンバーを見て、
自分の立場を把握します。

しゃべくり007 清水富美加4

しゃべくり007 清水富美加5

そうして、周りのメンバーと自分を比較して、
普通にやっても受からないぞ、と把握します。

しゃべくり007 清水富美加6


そこで、方向転換。
まさに計算で自分のキャラを演じだしました。

しゃべくり007 清水富美加6

その作成で、わざとマイクに頭をぶつけたり

しゃべくり007 清水富美加7

「グランプリ下さい」の一言を
わざとDAIGOさんっぽく言ってみたりの演技を遂行。

しゃべくり007 清水富美加7


そして、その計算のかいがあって、
なんとグッドキャラクター賞を受賞しました!

しゃべくり007 清水富美加8

こんな感じで、オーディションでもキャラクターを演じて、
オーディションを勝ち抜いたのですね!

当時14歳。

この頃から、生まれながらの演技力があったのがすごいです。


「まれ」のオーディションにて


「まれ」のオーディションでは、
こんな感じに計算高さを語っていました。

「朝ドラのヒロインなんて」

しゃべくり007 清水富美加9


「わかりやすく売れる」

しゃべくり007 清水富美加10

うーん、実に計算高い

しかし、残念ながら「まれ」でのヒロインには選ばれず。

けれども、親友役として「まれ」出演となりました。



まとめ


こんな感じで計算高いところを暴露した清水富美加さん。

その可愛らしい容姿とキャラクター性が受けているのでしょうね。

これからも清水富美加さんからは目が離せませんね。



清水富美加/Popping Smile/清水富美加[新品]


やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ