イッテQのお祭り企画・世界ポルチーニ選手権で宮川大輔が高級キノコのポルチーニを取りまくりました。
そこで疑問なのは松茸とポルチーニはどっちが高級なの?ということ。
そこで、さっそく相場の値段や、日本で収穫できる場所が無いか調べてみました。


Sponsored Link



イッテQでは、高級キノコのポルチーニが結構たくさん採れていて、
本当に高級なの?と思うくらい沢山採れていました。

イッテQ,ポルチーニ,宮川大輔,松茸,値段,高級,栽培,日本

あれだけ採れると高級感がちょっと薄れてしまいますが、
実は本当に高級なんですよ!

それでは、イエス!ポルチーニ!


まずはポルチーニとは?



イッテQ,ポルチーニ,宮川大輔,松茸,値段,高級,栽培,日本

ポルチーニは、ハラタケ目- イグチ科- ヤマドリタケ属に分類されています。

もちろん、食用にもされるキノコの一種です。

狭義ではヤマドリタケのみを指していますが、広義ではそれに類似の近縁種であるヤマドリタケモドキ、
ススケヤマドリタケ、ムラサキヤマドリタケも含む、人為分類上の総称となっています。

とても香りが良く、イタリア料理、ポーランド料理など、ヨーロッパでよく使われています。

また、中国の雲南料理でも珍重されています。



ポルチーニ各種を始め、イグチ科のキノコのほとんどはマツタケやトリュフ同様、
樹木の根に菌根を作って共生する菌根菌です。

ポルチーニは純粋培養による栽培は困難となっていて、いまだに成功していません。


そのため、流通するポルチーニは全て『天然ものを採集したもの』です。


料理店で出されるポルチーニは全て栽培されたものではない、
というのが驚きですね。



ポルチーニは日本で採れる?


尚、日本におけるポルチーニの流通形態は、主にスライスした乾燥品となっています。

また、一部に冷凍品も出回ってたりもします。

生のポルチーニは上記で述べたとおり、「採集」したものしかないので、
生が出回る時期は限られます。


イタリアから輸入されるポルチーニが珍重される一方、

日本では『ヤマドリタケ』の近縁種である『ヤマドリタケモドキ(風味・歯切れはヤマドリタケよりやや劣るとされる)』が産することはあまり知られておらず、
商業ベースでは利用されていないのが実情です。


尚、「ヤマドリダケ」は特に日本のどこが産地というわではなく、
夏から秋にかけて亜高山帯の常緑針葉樹林などでブナ科の広葉樹やトウヒなどの針葉樹の林の地上に発生します。


ヤマドリダケも非常に香りが良く、ポルチーニ同様に、イタリア料理、ポーランド料理などに使用されます。


ちなみにこちらがヤマドリダケ。ポルチーニとよく形も似ていますよね。

イッテQ,ポルチーニ,宮川大輔,松茸,値段,高級,栽培,日本


ポルチーニはどれくらい高級?値段は?


ポルチーニは主に、乾燥または冷凍で販売されています。

また、輸入先も中国産は安く、イタリア産は高級な値段となっていますね。


こちらは中国産の冷凍ポルチーニです。

約220g~250g入っていて、1000円くらいです。





こちらはフランス産の乾燥ポルチーニです。

20gで900円ちょっとです。




こちらはイタリア産の乾燥ポルチーニです。

200gで3400円くらいです。

100gだと1700円くらいです。





中国産はヨーロッパから輸入されるものよりも随分と値段が安いですね。

それでも、さすが高級キノコと言われるポルチーニ。


乾燥でも冷凍でも結構なお値段がします。



ポルチーニと松茸はどちらが高級?


さて、日本の高級キノコと言えば松茸ですよね。

ヨーロッパのポルチーニ、日本の松茸。

気になるのはどちらが高級なのか、というところ。



ポルチーニの値段は上記でもお伝えしました。

では、ここでは同じく松茸の値段も調べてみました。



まずは中国産の松茸。

スーパーでも結構見かけます。


こちらの中国産のマツタケは、500gで4000円くらいでした。

100gで800円くらいですね。




そして日本の国産松茸。

500gくらいでなんと22500円!!

100gで4500円くらいですね。





はい、相場を調べてみて、ポルチーニと松茸のどちらが高級がおわかりでしょうか。



国産に限って言えば、お値段で比べるとポルチーニよりも松茸の方が高級だと言えるかと思われます。


ただ、やはり収穫量などによっても相場の価格は変動するかと思いますので、

状況によってはポルチーニの方が値段が高くなることもあるかもしれませんね。







終わりに


イッテQ,ポルチーニ,宮川大輔,松茸,値段,高級,栽培,日本

今回、イッテQでメチャいっぱい採ってたポルチーニ。

宮川大輔さんも900gちょっとのポルチーニを収穫していました。


イッテQ,ポルチーニ,宮川大輔,松茸,値段,高級,栽培,日本

15本ものポルチーニ・・・

すごいです。


でも、900gのポルチーニと言えば、軽く1万5000円以上しますね。

乾燥ではなく、生のポルチーニだったらさらにもっと高価な値段が付くかと思います。


それにしても、優勝した方は2kg以上のポルチーニを1時間半くらいで収穫していました。


秘密の場所とは言っていましたが、ちょっと怪しい気もします。


何はともあれ、日本の松茸、ヨーロッパのポルチーニ。

どちらも香り高い、高級キノコ。


その素敵な香りで、お料理を美味しく頂ける、幸せなキノコです。


イタリア料理などを食べに行く機会があれば、ポルチーニの入ったメニューを頼んでみたいと思いました。



以上、「イッテQ》ポルチーニと松茸はどっちが高級?相場の値段は?日本で採れる?」でした。



こちらはちょっと高価な乾燥ポルチーニ。
パスタの香りづけなどに良いかと思います♪


大倉 乾燥ポルチーニ フンギセッキ イタリア産 100g

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ