DL-RJ40

今まで使用していたウォシュレットが故障したので、パナソニックの便座自動開閉ウォシュレット「DL-RJ40」を購入しました。
やはり自動開閉は便利です!
ここでは取り付けの際の注意点・レビューをお届けします。


Sponsored Link



自動開閉ウォシュレット「DL-RJ40」を購入した経緯



我が家で7年ほど使っていたウォシュレットが故障しました。

型番はちょっと忘れてしまったのですが、ジャニスのウォシュレットです。

ノズルの洗浄が止まらないという状態になってしまったので、
仕方なく普段は電源を切ってお尻を洗うときだけ電源を入れるという使い方をしていました。

けれども、それでは如何せん面倒くさいということになり、
この度、新しいウォシュレットを購入することにしました。


ウォシュレットってそんなに頻繁に買い替えなどはしない機器になりますので、
どんな機能があるのかよく調べて、色々と候補を決めることにしました。



ウォシュレットの機能はどんなもの?


ウォシュレット,価格,取り付け,人気,パナソニック,おすすめ,便座,後付け,ビューティ,トワレ,DL-RJ40

ウォシュレットと言えば、当然お尻を洗うものとなります。

それに加え、多機能なウォシュレットは一体どんな機能があるのか。

ウォシュレットにも種類はピンキリですが、一般的な機能としては下記の機能があります。


  • 温水貯蔵方式(貯湯式 or 瞬間式)

  • 操作パネル(便座一体型 or 壁掛け型)

  • リズム洗浄(おしりを刺激して便意を高める機能)

  • ツインノズル(おしり用とビデ用の2本のノズル)

  • 脱臭機能

  • フタ自動開閉



比較的安価なウォシュレットに関しては、温水貯蔵方式が貯湯式で、操作パネルは便座一体型になります。

ここでウォシュレットの機能についてちょっと細かく説明します。



ウォシュレットの温水貯蔵方式



ウォシュレットの温水貯蔵方式には、貯湯式と瞬間式の2種類があります。

温水貯蔵方式:貯湯式


貯湯式は、お湯をタンクに貯めておくことで、ウォシュレットを使用する際にお湯を出すことができます。

タンクの水を一定の温度を保つようにするため、瞬間式に比べて電気代が高くなるデメリットがあります。



温水貯蔵方式:瞬間式


その名の通り、ウォシュレットを使用するときに瞬間的に温かいお湯になるようにします。

常にタンクの水を一定に保つ必要がないため、貯湯式と比べてエコで電気代が安くすみます。

中価格帯から高価格帯のウォシュレットにしか、瞬間式は採用されていません。



ウォシュレットは長年使用するものかと思いますので、
できれば瞬間式のウォシュレットを選択するのがベターです。



操作パネル


便座一体型と壁掛け型があります。

壁掛け型の場合、便座にも操作パネルはありますが、それと別途で壁にも掛けられるようになります。

壁掛け型の方が操作がしやすいです。



リズム洗浄機能


リズム洗浄機能はおしりを刺激して便意を高める機能ですが、
そんなに使う頻度は高くないかと思います。

あえてこの機能が欲しい!という方以外はあまり気にしなくていいかと思います。


ツインノズル


ツインノズルは、おしり用とビデ用の2本のノズルとなります。

一部、1本のノズルに両方が搭載されるものもあります。


まぁ、ツインノズルは標準的なウォシュレットでは当たり前の機能ですので、
ここもあまり気にしなくていいかと思います。



脱臭機能


その名の通り脱臭する機能です。

用を足したあと、脱臭できるので便利です。

芳香スプレーが不要となるので、経済的にもオススメ。



フタ自動開閉


こちらも名前の通り、フタを自動開閉する機能です。

人がトイレに入った際にセンサーを感知してフタが自動で開く機能となります。

女性の一人暮らしの場合は、あると便利な機能です。

一方、フタが自動で開いても便座は自分で上げないといけないので、
男性の一人暮らしの場合は特に必要のない機能とも言えます。


ただ、ヒトがトイレを出たあとにフタは3分 or 5分で便座・フタが自動で閉まるので、
この閉まる機能は男女ともに便利だと言えるでしょう。



このように、ウォシュレットにも色々な機能がありますので、
必要と思う機能が搭載されている機種を選ぶことになるでしょう。




ウォシュレットの価格帯


ウォシュレット,価格,取り付け,人気,パナソニック,おすすめ,便座,後付け,ビューティ,トワレ,DL-RJ40

ウォシュレットも搭載機能によって、価格にバラつきがあります。

だいたいが、下記の価格帯になるでしょう。



低価格帯


温水貯蔵方式:貯湯式

操作パネル:便座一体型

価格帯;10000円~15000円前後



価格.comでも人気となっている、「ビューティ・トワレ CH931S」「ビューティ・トワレ DL-EJX10」
などが該当します。


最低限のウォシュレット機能が使えればいいと言う方におすすめです。



中価格帯


温水貯蔵方式:瞬間式

操作パネル:壁掛け型

脱臭機能:〇

価格帯;20000円~30000円前後


価格.comでも人気となっている、「ビューティ・トワレ DL-RJ20」「KMシリーズ TCF8PM22」
などが該当します。


温水貯蔵方式も瞬間式で電気代がエコですし、操作パネルも壁掛け型で使いやすいです。

脱臭機能も付いているので便利です。


フタ自動開閉機能は必要ない、という方は中価格帯の機種でいいかと思います。



高価格帯


温水貯蔵方式:瞬間式

操作パネル:壁掛け型

脱臭機能:〇

フタ自動開閉:〇

価格帯:35000円~


フタ自動開閉機能が付いていて一番安い機種が「ビューティ・トワレ DL-RJ40」となります。

パナソニック以外のフタ自動開閉機能が付いた機種は、INAXの「CW-Kシリーズ」や、
TOTOの「KMシリーズ」があります。

けれども、値段的にもパナソニックのビューティ・トワレの方が値段的にも人気的にもおすすめです。




自動開閉ウォシュレット「DL-RJ40」の取り付けレビュー


レビュー,動画,無料視聴,見逃し配信

長々とウォシュレットの機能や価格帯などを説明したところで、
実際に私が自動開閉ウォシュレット「DL-RJ40」を取り付けした際の様子をレビューします。



私は自動開閉ウォシュレット「DL-RJ40」を38000円程で購入しました。

求める機能は当然、「フタ自動開閉」機能です。


フタ自動開閉機能が付いていて一番安い機種がパナソニックのビューティ・トワレ「DL-RJ40」です。

また、テレビや他の家電など比較的パナソニック好きの私は、即決で「DL-RJ40」に決めました。



注文をして数日。

届いた「DL-RJ40」を週末にさっそく取り付けです。

ウォシュレット,価格,取り付け,人気,パナソニック,おすすめ,便座,後付け,ビューティ,トワレ,DL-RJ40


ウォシュレットを取り付ける際には、下記のものを準備しましょう。


  • バケツ
  • 手袋(トイレ掃除)
  • ドライバー等の工具


ドライバー等の工具は、トイレの水栓の開け閉めに使います。

バケツはあった方がいいです。
私も場合、最初にバケツを用意していなかったので大変なことに・・・


それではレッツDIY!



ウォシュレット取り付け交換手順1:既存のウォシュレットを取り外す


新しいウォシュレットを取り付ける前には、当然、既存のウォシュレットを取り外す必要があります。


まずは作業を開始する前の状態のトイレです。

ウォシュレット,価格,取り付け,人気,パナソニック,おすすめ,便座,後付け,ビューティ,トワレ,DL-RJ40

ウォシュレットは取り付ける位置も規格になっていますので、
ねじを外せば簡単に取り外すことができます。


取り外した旧ウォシュレットはこちら。


ウォシュレット,価格,取り付け,人気,パナソニック,おすすめ,便座,後付け,ビューティ,トワレ,DL-RJ40

ウォシュレットを取り外した後の様子はこちら。

取り外した直後はとても汚れていたので、綺麗に掃除しました。



ウォシュレット取り付け交換手順2:ホースを取り外す


既存のウォシュレットに繋げていたホースを取り外します。


その際に、水栓の元栓をしっかりと締めるようにしてください!

これ、本日の一番重要なところです!


私の場合、水栓の元栓を締めていなかったため大惨事になりました。


水が大量にあふれてトイレが水浸しに・・・


ウォシュレット,価格,取り付け,人気,パナソニック,おすすめ,便座,後付け,ビューティ,トワレ,DL-RJ40


あふれた水を掃除するのに余計な時間がかかってしまいました。



余計な仕事を増やさないために、水栓はちゃんと締めましょう!

大事なことなので2回言いました。


水栓の元栓はこちらです。

ウォシュレット,価格,取り付け,人気,パナソニック,おすすめ,便座,後付け,ビューティ,トワレ,DL-RJ40

キッチリと締めましょうね!

ホースを取り外すとこんな感じになります。


ウォシュレット,価格,取り付け,人気,パナソニック,おすすめ,便座,後付け,ビューティ,トワレ,DL-RJ40

ホースを取り外すとスッキリしますね。




ウォシュレット取り付け交換手順3:ウォシュレットを取り付けるためのパーツをセット


ウォシュレットを取り付けるためのパーツを取り付けます。


まずはこのようにパーツを組み合わせます。

ウォシュレット,価格,取り付け,人気,パナソニック,おすすめ,便座,後付け,ビューティ,トワレ,DL-RJ40

そして、このパーツをトイレの台座に取り付けます。

ねじで回して取り付けるだけなので簡単です。


ウォシュレット,価格,取り付け,人気,パナソニック,おすすめ,便座,後付け,ビューティ,トワレ,DL-RJ40



ウォシュレット取り付け交換手順4:ホースを取り付ける


水栓にホースを取り付けます。

ここで注意することは、繋いだ栓をキッチリと締めること。

キッチリを締めないと、水を流した際に水漏れになります。


ウォシュレット,価格,取り付け,人気,パナソニック,おすすめ,便座,後付け,ビューティ,トワレ,DL-RJ40


ウォシュレットの取り付け交換で一番注意しないといけないところが、
このホースの取り付けでしょう。


キッチリと締めましょうね。



ウォシュレット取り付け交換手順4:ホースとウォシュレットを繋ぐ


ホースとウォシュレットを繋ぎます。


ここもキッチリと繋ぎましょう。

説明書通りにすれば問題ないでしょう。


ウォシュレット,価格,取り付け,人気,パナソニック,おすすめ,便座,後付け,ビューティ,トワレ,DL-RJ40



ウォシュレット取り付け交換手順5:電源とアースを繋ぐ


ここでアースを繋ぎ、電源を差し込みます。

アースはちょっと繋ぎにくい場合は、銅線をいくらか切り取って細くすればアースと繋ぎやすくなるでしょう。


ウォシュレット,価格,取り付け,人気,パナソニック,おすすめ,便座,後付け,ビューティ,トワレ,DL-RJ40



ウォシュレット取り付け交換手順6:便座を取り付ける


そしてラスト。

便座を取り付けパーツに繋いでくっつけます。


ウォシュレット,価格,取り付け,人気,パナソニック,おすすめ,便座,後付け,ビューティ,トワレ,DL-RJ40

これも一瞬で終了。

これでウォシュレットの取り付け交換が完了です。

便座カバーなども付けるとこのような感じになります。

オシャレになりましたね。


ウォシュレット,価格,取り付け,人気,パナソニック,おすすめ,便座,後付け,ビューティ,トワレ,DL-RJ40


ウォシュレット取り付け交換の注意点


ウォシュレットの取り付け交換の注意点は下記の通りです。


  • 作業前に水栓の元栓を必ず締める
  • ホースの取り付けの際、キッチリと締める



以上です。
いずれも水回りの注意点ですね。

どちらも怠ると水漏れになるのでご注意を!



取り付け交換の難易度で言うと、ミニ四駆を作るよりも簡単です。

日曜大工気分で全然平気です。



ちなみに、私は以前にIHクッキングヒーターを交換などもしているのでこちらの記事も参考にどうぞ。
⇒IHクッキングヒーター KZ-F32ASを自分で取り付けよう!価格も安いおすすめ機種です。


取り付け工事を業者さんに頼むと、それだけで数千円から1万円以上もかかったりします。

既存のものを取り外して、新しいものを取り付けるくらいだったら、
大抵のことは自分で取り付け交換できますよ。


IHクッキングヒーターは初回取り付けは電気工事が必要なので業者さんに頼む必要がありますが、
ウォシュレットの取り付けなら工事は不要なので自分でも出来ますね。


私のウォシュレットの取り付け手順を是非ご参考にしてみてください。



フタ自動開閉はこんな感じ


パナソニックの便座自動開閉ウォシュレット「DL-RJ40」のフタが自動で開く映像はコチラです。






トイレのドアを開くと同時に自動でフタが開きます。

んー、とっても便利!


ちなみに、フタや便座を締める際も操作パネルのボタンで開閉することもできますよ。






まとめ


006

以上で、私が「DL-RJ40」を取り付けした際の様子をお届けしました。


温水貯蔵方式が瞬間式なので電気代にも優しい。

ちなみに、温水貯蔵方式が瞬間式の「DL-RJ40」の年間電気代の目安が2943円

一方、温水貯蔵方式が貯湯式の「CH931S」の年間電気代の目安が5832円

その差は年間2900円ほどになります。


ちなみに「DL-RJ40」の価格が38000円に対し、「CH931S」の値段は14000円ほど。

その差は24000円になります。

計算すると、8年程が損益分岐点になります。


一般的に考えて、ウォシュレットは10年近く使うものかと思いますので、高機種の「DL-RJ40」がおすすめです。

操作パネルも壁掛け型で、脱臭機能まで付いていますしね。



最後に用途別にオススメの機種をまとめておきますのでご参考にどうぞ。


ビューティ・トワレ CH931S


最低限のウォシュレットが使えればいいと言う方には低価格帯で人気の機種のコチラ。



*あす楽対応* パナソニック 温水洗浄便座 CH931SPF ビューティ・トワレ 脱臭機能無し (前品番 CH921SPF)


温水貯蔵方式:貯湯式
操作パネル:便座一体型
脱臭機能:×
フタ自動開閉:×
年間電気代:5832円


ビューティ・トワレ DL-RJ20


フタ自動開閉までは必要ない。けど、電気代が安くて脱臭機能があればいいと言う方は中価格帯のコチラ。


DL-RJ20-CP 温水洗浄便座(瞬間式) Panasonic パナソニック ビューティ・トワレ DLRJ20CP パステルアイボリー【KK9N0D18P】


温水貯蔵方式:瞬間式
操作パネル:壁掛け型
脱臭機能:〇
フタ自動開閉:×
年間電気代:2943円


ビューティ・トワレ DL-RJ40


フタ自動開閉が魅力!無くても困らないけどあればとても便利!


DL-RJ40-CP 温水洗浄便座(瞬間式) Panasonic パナソニック ビューティ・トワレ DLRJ40CP パステルアイボリー 【KK9N0D18P】


温水貯蔵方式:瞬間式
操作パネル:壁掛け型
脱臭機能:〇
フタ自動開閉:〇




やっぱりフタ自動開閉機能はとても便利です。

トイレに入ると、すぐに便座に座ることができる。


あえて無くても困らない機能ではありますが、やっぱりあるととても便利。

トイレのフタの閉め忘れても自動で閉まりますので、これも便利。


トイレには女の神様がいますので、いつでも綺麗にしておきたいですよね。



今回、私は取り付けて大満足の「ビューティ・トワレ DL-RJ40」。

フタ自動開閉なんて要らないという方もいるかと思いますが、あればとても便利ですよ!


ウォシュレットの買い替えをご検討の方、またはまだウォシュレットを取り付けていない方。

是非とも、フタ自動開閉機能付きのウォシュレットをおすすめします。



以上、便座自動開閉ウォシュレットが便利過ぎ!DL-RJ40の価格と取り付けレビューでした。




やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ