7月5日、胸いっぱいサミットで着る蚊帳「ネッツメン」がピックアップされました。
これを機に着るシリーズを一挙公開!
基本的に着るシリーズは見た目がシュールです。
見た目で拒否するか機能面で採用するか、是非ご判断下さい!

Sponsored Link



着るシリーズを一挙公開


繰り返しますが、着るシリーズは見た目はシュールなものが多いです。

しかし、その見た目さえ目をつむれば、機能的には抜群なものが多いとも言えます。

機能面を取るか、見た目で拒否するか、
はたまたウケ狙いとするか、
それはあなた次第です。



着る蚊帳 ネッツメン



大阪は東大阪市のアイデアグッズブランド「BIBI LAB(ビビラボ)」で
人型防虫ネット「着る蚊帳 ネッツメン」の販売を始めました。


BIBI LAB 着る蚊帳 ネッツメン



「人類よ、網の中に引きこもれ」のキャッチフレーズをもとに、
蚊帳を着るという斬新な発想を持った商品となります。

着る蚊帳ネッツメンは、蚊が好む濃い色を避け、
薄いパステルカラーを採用しています。

サイズや色によって種類がありますので紹介します。


「天女の羽衣」
女性を含む小柄な人用で、色はピンク。

「蒼天夏時雨」
MサイズとLサイズのある薄い青色。男性向け

「白虎の仮宿」は
MサイズとLサイズのある薄い青色。男性向け


同商品は見た目はアレですが、とにかく機能面に工夫をこらしています。

カンタンに機能面をあげますと、

・網目が極小!
一般的な網戸の「1.4mm」ですが、ネッツメンは網目は約「1mm」です。
この極小の網目により、蚊に入る隙を与えません。
尚、蚊の全長は「2~5mm」程度です(種類や性別にもよります)。

・着たままトイレシステム
→トイレ時は、ファスナーを開けるだけで、着たままで用をたすことができます。

・洗濯機で丸洗い可能
洗濯機での丸洗いが可能なので、清潔な状態で使用することができます。


こんな感じで、蚊をシャットアウトする「ネッツメン」

個人的には人前で着るのは遠慮したいとこではありますが、
竹藪などでの仕事を行う場合や、
草むらでの雑草刈りなどの際などにおいて大活躍するかと思います。

蚊やその他の虫を寄せ付けず、安心して作業を進められますね!



着る毛布 グルーニー


温かさをそのままデザインした着る毛布「Groony(グルーニー)」。

/
着る毛布



冬の寒い時、あなたは暖房を入れますか?
それとも服を何枚も着込みますか?

暖房を付けるとお部屋は暖かくなりますが、
空気が悪くなったり、電気代がかさんでしまいますよね。

そこで登場するのが着る毛布 「グルーニー」です。

毛布の暖かさを身にまとい、エコなぬくもりを感じることができます。


尚、グルーニーは色々なカラーがあり、
着る@@シリーズの割にはとてもおしゃれで、
女性セブンのヒットアイテムに選ばれたこともあります。


「着る毛布」という言葉で考えれば、
少し動きにくそうなイメージがありますが、
グルーニーは違います。

ガウンベルトが付属されているため、
長い裾をベルトに挟めば、つまずく心配がありません。、
そのため、とても動きやすくなっています。

また、両手も自由になるので、暖かいまま家事をこなすことができます。
これは主婦の方にもありがたいですよね。

さらにはベルトの位置が高くなっているので、
ポケットの邪魔になりません。
携帯電話や手帳など、ちょっとした小物を身に付けることができます。

洗濯機で丸洗いができますので、常に清潔な状態を保てます。


冬のベストアイテムとして「着る毛布」最適のグルーニー。

要チェックです!



着る寝袋 ヒューマノイドスリーピングバッグ


こちらは夏のアウトドアでも活用できます、着る寝袋です。


【レビューで送料無料】【ドッペルギャンガー/ビーズ】【人型寝袋/シュラフ】ヒューマノイドスリーピングバッグ(R)スタンダードシリーズVer.6/サイズ:レギュラー:DS-24B(Willyウィリー)/DS-25B(Franフラン)DOPPELGANGER/アウトドア/キャンプ



寝袋の機能をそのままに、
人型にデザインした寝袋です。

着たまま動けるし、着たまま眠れる、
まさにベストオブ着るシリーズ。


寝袋特有の窮屈感はありません。

すでに寝袋とは思えない快適な寝心地を実現しています。

シュールともファンシーとも言えるルックスで、
アウトドアでも室内でも大活躍できます。


ヒューマノイドスリーピングバッグを着たままで
細かい作業はちょっと難しそうですが、
着たままで動き回れることが最大のメリット。

これでアウトドアもキャンピングカーでの車中泊も快適です。

まぁ、家族そろって「る寝袋」 ヒューマノイドスリーピングバッグを着こんで寝ている姿は
やっぱりシュールですが(笑)

まとめ


このように、寝るシリーズは色々あります。

夏でも冬でも、季節ごとにベストアイテムがありますので、
気になる方はチェックしておきましょう!



山善(YAMAZEN) 着るタオル バスタオル バスローブ アクアブルー YKB-1390(ABL)