広島・緒方監督が19日、DeNA戦の七回2アウト1、2塁で広島・小窪の遊ゴロがアウトとジャッジされたことで、山路塁審に猛抗議した際に暴言を吐いたことにより、退場となりました。

小窪が打った打球はボテボテの遊ゴロではありましたが、ヘッドスライディングしたタイミングは疑う余地なくセーフ。 ではありますが、山路塁審が「アウト」をコールすると、緒方監督は一塁ベンチから突出して顔を真っ赤にしながら、激高し抗議した。

この日は六回一死でも田中の遊ゴロの際にも抗議をしていました。


Sponsored Link



6回にも田中の遊ゴロを、アウトとコール(誤診)した山路塁審。

このときも緒方監督は抗議しましたが、このときはしぶしぶベンチに引き返していきました。

こちらが、田中広輔の誤審判定です。
何度見てもセーフです。
誰が見てもセーフです。


山路審判、1試合に2つの誤審 緒方監督 初の退場処分 これはひどい



これをアウトとされたら打者にとはたまりませんよね。

そして、場面は7回。 2アウト1,2塁の状況。
これがセーフなら満塁のチャンスとなります。

小窪の決死のヘッドスライディングは誰が見てもセーフ。
何度見てもやっぱりセーフです。
球より先に手は届いており、球と同時に体がかぶさるくらいです。


これにはDeNAファンからも同情されるほどの誤審でした。
広島ファンからはブーイングの嵐。

そして、ビデオ判定も無く判定はくつがえりません。
2度の大誤審を引きずったまま、試合は0対4で広島は敗れました。






今永投手を打つことも難しかったのですが、山路塁審にもこっぴどくやられた試合となりました。
尚、3位の巨人が勝利し、2位の阪神は中日に敗れたため、広島の1位は変わらず。

それにしても、広島ファンにとって、最も忘れられない酷い試合として記憶に残るでしょう。
そんな山路塁審は、あす20日は主審とのことです。

今日の判定が明日に響かなければいいのですが・・・



やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ