4月13日のケンミンSHOWでは、岐阜県の秘宝級ハムを特集!
岐阜・郡上を代表する2大ハムブランド、明方ハムと明宝ハムは、昔ながらの製法で作られたプレスハムは郡上で愛され続ける逸品です



Sponsored Link



こんばんは、4月も中盤になり暖かくなるにつれてクシャミが止まらない茜です。
鼻が大変なことになっています。
うーん、ちょっとしんどい。


さて、ハムといえば、お中元など贈り物用のギフトセットに人気がありますよね。

その中でも、岐阜は郡上生まれの2大プレスハム、『明方ハム』『明宝ハム』は郡上の贈り物、お土産の定番となっています。


ここでは、郡上の2大ハムブランド、明方ハム・明宝ハムについてご紹介いたします。



明方ハムとは


明方ハム(みょうがたハム)は、岐阜県郡上市八幡町旭にある、JAめぐみのが経営する「めぐみの農業協同組合食肉加工事業所」の通称で、この事業所で生産されているハムの名称のことです。


明方ハムの特徴としましては、国産豚肉100%使用しており、添加物や保存料を極力使用していないプレスハムとなります。

昔はハムのみの単一商品を扱っていたのですが、最近では焼豚・ボロニアソーセージ・醤油フランクなど、いろいろな製品バリエーションが増えています。




明宝ハムとは


ケンミンSHOW,ケンミンショー,岐阜,郡上,明方ハム,明宝ハム

明宝ハム(めいほうハム)は、岐阜県郡上市明宝気良にある第三セクター「明宝特産物加工株式会社」の通称で、この会社で生産されているハムの名称のことです。


明宝ハムの特徴としましては、国産豚肉を100%使用しており、添加物や保存料を極力使用していないプレスハムとなります。

現在ではプレスハムの他に、スモークドハムやソーセージ等もあります。




明方ハムと明宝ハムの違いとは


今日現在、明方ハムと明宝ハム(めいほうハム)の双方ともが存在します。

歴史でもわかるように、元を正せば同じ物であった。農協(現JAめぐみの)がメインとなり展開したのが、めぐみの農業協同組合食肉加工事業所が生産する明方ハムであり、明方村(後の明宝村、現郡上市)が中心となって展開したのが、明宝特産物加工株式会社が生産する明宝ハムです。

明宝ハムは日本中に展開されているが、明方ハムは大部分が岐阜県内でしか流通していない。

明方ハムは希少価値を付けることを狙ってあえて生産数を制限していたため、郡上郡(現郡上市)外では、希望小売価格の数百円増しのプレミア価格で販売されていました。

このように人気がありながら、故意に増産を控える農協のスタンスに対する地元民の不満も、後に明宝ハムが生み出される遠因となった。




人気の明宝ハム


明宝ハムは国産豚もも肉100%で食品添加物を極力抑えた手作りハムです。
保存料・着色料・酸化防止剤・増量剤は使用せず、豚肉本来の旨み、豚肉本来の歯ごたえを提供しています。

ケンミンSHOW,ケンミンショー,岐阜,郡上,明方ハム,明宝ハム


製造過程で加熱してありますので、そのままスライスしてお召し上がりいただけくことができます。
また、少し厚めに切ってフライパン等で軽く焼くと、また違った美味しさを味わうことができます。


ケンミンSHOW,ケンミンショー,岐阜,郡上,明方ハム,明宝ハム

このように、厚切りで食べても良し、細かく切ってほうれん草と一緒に炒めたりしても良しと、国産豚100%の味を存分に味わうことができます。

また、明宝ハムは全国的に流通していますので、通信販売などでも簡単に手に入れることができます。


ハムカツにしても最高でしょう!
ボリュームもあってジューシーです!!

ケンミンSHOW,ケンミンショー,岐阜,郡上,明方ハム,明宝ハム





終わりに


終わりに


元をたどれば明方ハムも明宝ハムも同じものです。

その中でも、明宝ハムは流通にのって、全国のご家庭でいただくことができます。

誰しもが昔食べたことがあると懐かしい気持ちになるハムです。


また、混ぜものを一切使っていない、国産豚100%のお肉は、他のハムとは一線を越えた美味しさです。


厚切りにして焼いただけでも美味しいです!

刻んで別の料理の具材に入れても美味しいです!



そんな、岐阜県民の愛する明方ハムも明宝ハム。

是非、一度食べてみてください!

他のハムとの違いを感じることでしょう!



以上、ケンミンショーの岐阜・郡上の愛するプレスハム、明方ハム・明宝ハム特集でした。










やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ