16日、フェンシングの世界選手権が開催され、
太田雄貴が日本人で初の金メダルを獲得しました。
決勝で大田に敗れたアレクサンダー・マシアラス(米国)は
どれくらい強い人だったのでしょうか。

Sponsored Link


アレクサンダー・マシアラスってそんな人?


Alexander Massialas(アレクサンダー・マシアラス)



生年月日:1994年4月20日生まれの21歳

利き腕:右利き

身長:172cm

体重:54kg

スタンフォード大学所属


スポーツ万能で、フェンシングを行う前には
サッカーやバスケットボール、水泳などをしていました。


昨季のジュニア世界王者
昨季までジュニアも兼ねていましたが、
今季から本格的にシニア参戦するようになりました。

2013年にNCAAタイトルを獲得。

2015年フェンシング世界選手権 大田に敗れて準優勝。



所感


正直なところ、情報がほとんどありません。

ちなみにこちらがアレクサンダー・マシアラスです。

アレキサンダー出展:PORTES MAGAZINE



なかなかのイケメンな感じです。
ルックスも良し、実力も良し、ということですので、
今後に人気が爆発するかもしれませんね。

シニア参戦してまだ日は浅いです。

ただ、フェンシング世界選手権の決勝まで進む実力者であることには変わりありません。

また、アレクサンダー・マシアラスはまだ21歳という若さ。
今後の米国を代表する選手になることは間違いないかと思われます。

アレクサンダー・マシアラスは今後のオリンピックの常連になるかもしれませんね。


フェンシング ソード 剣 黒 ハロウィン コスプレ パーティー 劇 舞台 小物 武器

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ