12月1日放送のケンミンSHOWで栃木佐野ラーメンを特集!
誰もが認める栃木県・佐野ラーメンの名店をご紹介します。

ケンミンショー,ケンミンSHOW,佐野ラーメン,栃木,鶏ガラ

Sponsored Link



こんばんは、ラーメンをすするのがちょっと苦手な茜です。

おそばだと熱くないのでツルツルとすすれるんですけどね。


そんなわけで、今回のケンミンショーの特集は、栃木県の佐野ラーメン

あなたも佐野ラーメンの名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?

県外でも名前が知れ渡っていいる、栃木県の佐野ラーメン。

ここでは、そんな佐野ラーメンの魅力をたっぷりとお届けします。



佐野ラーメンとは


佐野ラーメンは、栃木県佐野市を中心として、食べられているラーメンです。
関東地方のご当地ラーメンの一つとして知られています。

佐野ラーメンは、発祥地である栃木県佐野市とその周辺地域に多く展開されていますが、
栃木県の枠を飛び越えて、北関東を中心にかなり広範な地域で見られるようになっています。

佐野ラーメンはお土産として高速道路のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)や、
道の駅・ターミナル駅などの土産物店などで、販売されており人気となっています。
また、地方の物産展でも販売されることがよく見られます。



佐野ラーメンの特徴


佐野ラーメンの特徴は下記のようなものがあります。

麺:
竹を使って麺を打ち、平麺となっているのが特徴です。
この麺はコシが強く、太さは中太から細麺、平打ちなど、店によって様々となっています。
尚、このコシの強い平麺は、青竹で小麦粉を打ち、体重をかけて丹念に伸ばしていくためです。


スープ:
基本的にはコクのある醤油味が特徴であり、定番となっています。
場合によっては鶏ガラや豚骨でダシを取る店もあります。

具材:
チャーシューや刻み長ネギ(白ネギ)を入れることが定番となっています。



佐野ラーメンの人気店


それでは、佐野ラーメンのおススメ人気店をご紹介します。


森田屋総本店


ケンミンショー,ケンミンSHOW,佐野ラーメン,栃木,鶏ガラ,森田屋
住所:栃木県佐野市堀米町70
電話番号:0283-22-2318
営業時間:11:00~14:00
15:30(変更の場合あり)~19:00
ランチ営業、日曜営業
アクセス:
JR両毛線佐野駅、東武佐野線佐野駅から徒歩15分くらい。車で5分くらい。
佐野駅から879m
森田屋総本店公式ホームページ
栃木県佐野市堀米町70


琥珀色で透明感のあるスープが美しくもあり非常に美味しそうに輝いています。
豚骨と鶏から出た旨味が身体に染み渡ります。

ケンミンショー,ケンミンSHOW,佐野ラーメン,栃木,鶏ガラ,森田屋
森田屋総本店は、佐野ラーメンの中では塩より醤油の強いタイプのスープとなっています。

チャーシュー麺を頼むと、より一層醤油が強くなりますね。

若干のトロミが有るのも身体が温まります。
不揃いの手打ち麺は縮れていますので、
スープをしっかり絡め取ってスープの味を味わうことができます。



小三郎


ケンミンショー,ケンミンSHOW,佐野ラーメン,栃木,鶏ガラ,小三郎
住所:栃木県栃木市大平町西水代2865-1
電話番号:0282-43-0414
営業時間:11:00~19:30
ランチ営業、日曜営業
アクセス:
東武日光線静和(しずわ)駅から徒歩約22分。
静和駅から1,774m
小三郎公式ホームページ
栃木県栃木市大平町西水代2865-1


佐野ラーメンらしい薄い色あいの、とても澄んだスープからは鶏がらの香りが漂います。
チャーシューは脂を適度に抜いていて、意外とあっさりと食べられます。

ケンミンショー,ケンミンSHOW,佐野ラーメン,栃木,鶏ガラ,小三郎
こちらのチャーシューはロール単位でお土産として別売りもしています。

麺は、佐野ラーメンの特徴通りの手打ち麺でコシがしっかりとしています。
舌触りの滑らかさとともに、小麦の旨みをしっかり感じられます。


そして、小三郎ならではの「売り」である「生姜らーめん」は人気メニューとなっています。
生姜が鶏ガラスープとよくマッチし、絶妙な味わいに生まれ変わります。

一度試してみてほしい一品です!



日光軒


ケンミンショー,ケンミンSHOW,佐野ラーメン,栃木,鶏ガラ,日光軒
住所:栃木県佐野市若松町138
電話番号:0283-22-7832
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~20:00(L.O.20:00)
ランチ営業
アクセス:
東武佐野線・JR両毛線佐野駅から114m
佐野駅から114m
日光軒公式ホームページ
栃木県佐野市若松町138


日光軒の佐野ラーメンは、非常にすっきり澄んだ熱々のスープ。

具材も、「なると、巻きバラチャーシュー、焼き海苔、メンマ」といった定番の具材です。
見た目はまさに、「ザ・佐野ラーメン」と言うべきオーソドックスです。

ケンミンショー,ケンミンSHOW,佐野ラーメン,栃木,鶏ガラ,日光軒
まさにオーソドックスなのですが、スープは鶏ガラや豚骨がふんわりと、極上の香り。

旨みも塩気もバランスが良く整えられていて、佐野ラーメンの中でもスープをじっくりと飲むことのできる味わいです。

不揃いの手打ちの麺は、表層のざらつきによる食感の良さ、スープの絡み具合がとても美味しいです。

全てが上質なレベルでまとまった日光軒の佐野ラーメンをご賞味あれ!



まとめ


関東で数多く広まっている佐野ラーメン。

その中でも、人気店の佐野ラーメンは透き通った美しい姿を拝むことができます。

お土産としても人気となっている佐野ラーメンは、
地方でもお取り寄せで美味しく頂けますね。

栃木名物、佐野ラーメン。

是非、本場の味を食べてみて下さい!


以上、栃木佐野ラーメン特集でした。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料込み】佐野ラーメン〈森田屋〉4人前(生麺)スープ付
価格:1680円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)