10月22日放送のマツコ会議でウグイス嬢養成学校の講師を務めるウグイス嬢が話題になっています。

あまりにセクシー過ぎて、一軍では放送禁止です!

セクシー過ぎてヤバイです。

マツコ会議,ウグイス嬢,セクシー,オリックス

Sponsored Link


マツコ会議は番組スタッフと企画編成会議を行うというコンセプトの下で、
話題になっている場所と中継をつなぎ、一般人とやり取りを進めます。

気になる言葉があれば、即座に検索して新たな情報を得つつ、
中継先とやり取りを行うことで番組が進行されるという斬新な番組です。
そのため、出演者はマツコと番組関係者以外は全て一般人となります。

※当記事の画像は、芸能人及び一般人の方にはモザイクを入れている場合があります。
ご了承願います。

今夜の舞台は、声がセクシー過ぎる講師が教える

ウグイス嬢養成学校からの中継です。

そこにはマツコの想像を超える、

ウグイス嬢の卵たちの姿が!



ウグイス嬢とは


ウグイス嬢とは、日本のアナウンサー(女性)における、俗称です。

主に野球の試合の場内アナウンスの事を指します。


確かに、野球以外の競技では「ウグイス嬢」という言葉を使いませんね。

ちなみに、なぜ「ウグイス嬢」という名前なのか知っていますでしょうか?


ウグイス嬢という呼び方の由来は、

美声で仲間を呼び寄せる鳥の鶯(ウグイス)

に由来することで、「ウグイス嬢」という名で呼ばれるようになりました。


『美声』というところがやはりポイントですね。



セクシー過ぎるウグイス嬢


今回の放送でセクシー過ぎるウグイス嬢が講師を務めていました。

尚、セクシーウグイス嬢の選手紹介は下記になります。


30秒目くらいの、

「1番 ショート 阿部ぇ」

マツコ会議,ウグイス嬢,セクシー,オリックス

の声がものすごくセクシーです。

個人的には、1分40秒目くらいの、

「6番 ファースト 山本ぉ」

もツボを付きました。セクシー過ぎるっ!






今、1軍で大活躍している菊池も、

この映像ではまだ2軍でした。

「9番 セカンド 菊池」も懐かしい感じがしましたね。



ウグイス嬢の心得


下記の方がセクシーウグイス嬢の塚原さんです。

マツコ会議,ウグイス嬢,セクシー,オリックス


ものすごくセクシーなのですが、素のときは

べたべたの関西弁の女性でした。


ちなみに、塚原さんはオリックスの塚原投手とご結婚をされており、

いわゆる職場結婚のような感じになっています。




ウグイス嬢って、結構選手と接する機会も多いことから、

野球選手と交際をする人が多いそうですよ。



ちなみに塚原さんは33歳の時に20歳の塚原投手と結婚されたそうです。

13歳年下の有望株選手を射止めたということです。


さすがセクシー。

その美声で、若い塚原投手を射止めたのでしょうね。






終わりに


今回、マツコ会議に出演した講師の塚原さん。

セクシー路線は塚原さんの特許なので、

別の生徒さんには自分の特色を持っていきなさいと指導をされていました。


ウグイス嬢とは、選手紹介をするだけでなく、

自身のパフォーマンスを披露する場でもあるということですね。


今後、色んな独自の色をもったウグイス嬢が登場してくるかもしれませんね。

そうして考えると、これからの野球中継がちょっと面白くなってきますね。


選手紹介のウグイス嬢。

今後は、試合前の選手紹介に注目していきましょう。



以上、セクシー過ぎるウグイス嬢の紹介でした。



たった1日で声まで良くなる話し方の教科書