7月12日(日)中日対広島 13回戦。
広島先発の福井は8回を4安打無失点。延長では両チームともピンチを迎えるも、
あと一歩が続かず、延長12回ツーアウトの場面で、
中崎が藤井にサヨナラ2ランを打たれ、緊迫した試合に幕が下りました。
福井の好投が報われない結果となりました。


Sponsored Link



本日は緊迫した投手戦となりました。

広島は初回、中日の山井に3者凡退に抑えられ幸先の悪いスタート。

広島の先発福井は先頭打者の大島にいきなりのフォアボールを与えます。
しかし、続く亀澤・遠藤・ルナを3者ゴロに抑え、2塁を踏ませないスタート。

2回はカープ、中日とも3人で終わります。

3回に試合が動き出しました。
カープの田中が先頭打者で2塁打。
続き會澤は頭部に直撃。
うずくまる會澤でしたが、何とか起き上がりファーストへ向かいました。
大事に至らずに済んで良かったです。

中日山井はこれで危険球退場となりました。
代わって岡田がマウンドに上がります。

ここでカープはノーアウト1,2塁のチャンス。
バッター福井は空振り三振、丸がフライアウト。
菊池もワンバンドのボールを空振り三振。
せっかく會澤がガッツを見せたのに
絶好のチャンスを活かせませんでした。


続く3回裏。福井はヒットを打たれながらも、
4人で終わらせ2塁を踏ませません。

そんな福井の好投を他所に、
カープ打線は冷え切っています。
田中以外はすべて凡退。
田中一人が安打を放ち、チームで2安打という状態で9回を迎えます。


9回表のカープの攻撃。
松山と丸が共にゴロで打ちとられツーアウト。
次の菊池にフェンス直撃となるツーベースヒットが出ます。
続くシアーホルツは敬遠気味のフォアボールでツーアウト1,2塁。

ここで頼れる4番、新井の登場です。
湧きに沸く球場。
新井は得点圏打率も高く、
カープファンは誰しも大きな期待を寄せましたが、
ここは中日田島に軍配が上がります。
ゴロで打ち取られました。


9回裏、中日の攻撃。
カープは福井に代わり大瀬良がマウンドに上がります。

福井に勝ちを付けてあげたかったのですが、
点が取れなかったらどうしようもありませんよね。

ここ数日、失点もなく試合を作っている大瀬良。
直近では5試合連続で無失点で切り抜いています。

ファウルで粘られましたが、
先頭打者の亀澤をセンターフライで抑えます。
続く遠藤をズバット決まる三振でツーアウト。
そしてルナを低めのスライダーで詰まらせセカンドフライ。
見事3者凡退で抑えます。

これで10回延長戦を迎えます。





10回表。カープの攻撃。
緒方監督のお気に入り、野間が俊足を生かしてセカンドへの内野安打で出塁します。
ここ数日結果を残せていなかった野間。
これが決勝点に繋がればいいのですが。

と思っていた矢先、続く堂林がバント失敗。
ここぞというところでの手痛いミスとなりました。

このミスで流れが中日に傾くか、と思いきや
田島の牽制球がまさかの悪送球。
ボールが転々とする間に、野間は3塁まで進みます。

これでワンアウト3塁。
犠打でも勝ち越しとなる絶好のチャンスです。
対する打者は本日2安打の田中。
誰しもが期待をしましたが、ここが三振でアウトとなります。
スクイズの選択肢は無かったのでしょうか。

それでもチャンスが続くカープ。
打てる捕手會澤は外角のスプリットを引っかけショートゴロ。
絶好のチャンスをものにできませんでした。
まるで春の頃のカープ打線を思い出させるチグハグ打線。
ここぞというところで1点が取れません。


10回裏、中日の攻撃。
マウンドは9回に続いて大瀬良が上がります。
11回に中崎を残そうという采配でしょう。

先頭打者のナニータ。ファウルで粘った末、
レフトフライでワンアウト。
続く平田は外角のストレートで三振かと思われましたが
主審のコールはボール。四球となります。
これでワンアウト、1塁。
続く高橋のゴロを大瀬良がまさかの捕球ミス。
ワンアウト1,3塁のピンチを迎えます。
さらには桂の打った打球を田中がエラーし、
ワンアウト満塁の大ピンチとなります。
相手は藤井。ここはなんとかゴロで抑えてツーアウト。
しかし未だピンチが続きます。
続く打者は和田。
ストライクが入らず、ノースリーの大ピンチ。
誰しもが押し出しサヨナラを覚悟しました。
しかし、ここを高めのつり玉で三振!
自分が招いたピンチとは言え、
見事に切り抜けました!

球場は大瀬良コール!
なんとか無失点で切り抜けました。


ピンチの後はチャンスがやってくるか。
11回表、カープの攻撃。
大瀬良に代打で小窪が出るも空振り三振。
続く丸がセンター前ヒットでワンアウト1塁となります。
次の菊池はライトフライに倒れ、ツーアウト1塁。
さらにはシアーホルツもセカンドフライで3アウトになります。
丸のヒットを生かせませんでした。


11回裏。大瀬良に代わって中崎がマウンドに上がります。
先頭打者を抑えるのが大事だ、というところで
亀澤のピッチャー強襲となる内野安打でノーアウト1塁。
早くもサヨナラのピンチです。
打球を足に受けた中崎。治療のため、一時試合が中断されます。
しばらくの試合中断の末、引き続き中崎がマウンドに立ちます。

続く遠藤が送りバントを決め、ワンアウト2塁。
サヨナラのピンチを迎えました。
続くルナを敬遠気味の四球で歩かせてワンアウト1,2塁。
迎える打者はナニータ。
ここを見事ナニータをピッチャーゴロのダブルプレーで抑えます。
ここは中崎の気迫が勝りました。


両チーム、遅攻が続く中、試合は最終回を迎えます。

12回表。先頭打者の新井が遠藤の悪送球の間に出塁します。
これでノーアウト2塁。
最終回にして最大のチャンスを迎えます。
新井に代わって代走赤松。
野間が送りバントを成功させ、ワンアウト3塁のチャンス。

ランナーは俊足の赤松です。
浅い外野フライでも1点を取れる可能性があります。
迎える打者は本日いいとことが無い堂林。
フライでもゴロでも1点が取れる場面、
しかし、ここは三振となります。本日本当に良いところなし。

でも、まだチャンスは続きます。
迎えるバッターは好打者田中。
しかし、ここは敬遠で歩かされ、ツーアウト1、3塁。
そして迎える打者は會澤。
最大のチャンスの場面でしたが空振りの三振でスリーアウトチェンジ。
カープの勝ちが消えました。


泣いても笑っても最終回。
12回裏のマウンドは11回に続いて中崎がマウンドに上がります。
悪い予感しかしません。
しかし、ここは先頭打者の平田をズバッと見逃し三振に抑えます。
心配していた中崎ですが、球がよく走っています。
続く高橋をファウルフライでツーアウト。
しかし、次の桂にセンター前ヒットが出てワンアウト1塁。
そして、続く藤井。

まさかのライトスタンドへのサヨナラ2ランホームランが飛び出ました。

ここまで緊迫した試合だったのですが、最後の最後に失投。

ここまで疲れた試合はありません。
回跨ぎの中崎はやはりまずいですね。


福井の好投が報われない1戦となってしまいました。



しかし、チャンスでバントミスはするし、
大事なところでエラーをするしで
今日はレベルの低い試合となりました。

とにかく、送りバントは絶対に失敗してはいけません。
アウトを献上してしまう上、流れを持っていかれます。


本日の反省点を活かし、後半戦に繋いでもらいたい。



サンケイスポーツ臨時増刊号 おかえり!黒田 カープ優勝するんじゃけぇおかえり!黒田 カープ優勝するんじゃけぇ-【電子書籍】









やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ