ひらパー・弱虫ペダル
ひらかたパーク公式ページ

ひらかたパーク、通称ひらパーにて、
「弱虫ペダル GRANDE ROAD」の展示イベントが開始されました。
徹夜で並ぶ人もいるほどの人気振り。
ひらパー兄さんの岡田准一もビックリの人気振りです。

Sponsored Link


7月11日(土) 本日より、大阪の枚方パーク(ひらかたパーク)、通称『ひらパー』にて、
「弱虫ペダル GRANDE ROAD」の展示イベントが開始されました。


ひらパーとは

ひらかたパークは京阪電気鉄道が運営する遊園地です。
初代ひらパー兄さんは、ブラックマヨネーズの小杉さん。
2代目ひらパー兄さんはV6の岡田准一さんが勤めています。

岡田准一さんがひらパー兄さんに選ばれた所以は、
岡田准一さん自身が枚方(ひらかた)出身であることが有名です。


超ひらパー兄さんアイマスク 【 ひらかたパーク限定】 ☆映画チラシ3種類付



毎年120万人前後の入園者数があり、
その数はユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に次いで、
大阪府下第2位を誇っています。


かく言う筆者もひらかたパークの近所に住んでいるため、
今回の記事を書くにあたりテンションが上がり気味となっています。

近所だからこそ、なかなかひらかたパークに行く機会も少なく、
長年近所に住んでいますが、3回程度訪れたのみとなっています。



そんなひらパーにて、弱虫ペダルとのコラボ。

関西以外からも続々とファンが押し寄せています。



弱虫ペダルとは

弱虫ペダルは、渡辺航による自転車マンガで、
週間少年チャンピオンにて連載中です。


弱虫ペダル 明日への高回転



主人公の小野田坂道(おのださかみち)は、気弱なメガネ君です。
そんな小野田君は秋葉原に通う電車賃を節約するため、
自転車で片道45kmの道のりを通う日々を過ごしていました。

そんなオタクな主人公が高校に入学して、
ひょんなことから自転車部に入部することとなる。


主人公の小野田君ほか、
チームの仲間であるクールな今泉俊輔、赤い豆粒 鳴子章吉。

他校のライバルである、
王者箱根学園の真波山岳、不気味な実力者 御堂筋翔など、
魅力的なキャラクターが数多くいます。


その人気は漫画の世界を飛び出し、
史上類を見ない、舞台『弱虫ペダル』の上演まで実施されるほどとなっています。


舞台『弱虫ペダル』インターハイ篇 The WINNER [ 村井良大 ]



(舞台はこれまたイケメン揃いなので、ここからも女性ファンが急上昇。
自転車のハンドル部分を握っての演技はなかなかのシュールっぷりです。)



コラボの様子

そんなひらパーと弱虫ペダルのコラボレーション。

なんと早朝3時に徹夜組が出るほどの盛況振り。
それをスタッフが並ばせるという、スタッフも夜通しでの管理が素晴らしいです。

ひらパーは毎年、カウントダウンイベントなども行っていますので、
夜通しのイベントなどがあっても管理が行き届いていますね。

徹夜組の目当てである物販グッズ。
限定販売の新開隼人(ライバル校の箱根学園の自転車部員)、
東堂尽八(同じく箱根学園の自転車部員)
のキーホルダーは早々に売れ切れてしまったとのことです。


男性だけでなく、女性ファンも非常に多い弱虫ペダル。

イベントは7月11日(土)〜9月6日(日)までの間、開催されます。


さっそく行ってみました

さっそく、ひらパーに行って様子を見てきました。

ひらパー×弱虫ペダル1
さっそくポスター発見。今泉と鳴子がいないです。


ひらパー×弱虫ペダル2
金城と田所。


ひらパー×弱虫ペダル3
今泉と鳴子がいました。


ひらパー×弱虫ペダル4
御堂筋と石垣さん。御堂筋の前傾スタイルはすごいですね。


ひらパー×弱虫ペダル5
カフェコーナーもあります。

行ってみて感じましたが、やっぱり女性ファンが多い!
舞台効果なのですかね。
同じように写真を撮っている方も多かったです。


ひらパー×弱虫ペダル6
7月24日からは進撃の巨人とのコラボが始まります。


ファンの方は是非、ひらパーへおいで下さい!

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ