氷こんにゃく

巷でウワサの氷こんにゃくダイエット。その正体は凍らせたこんにゃくを使って
調理をすると、まるでお肉を食べているという錯覚をおこし、お肉の代役になるのです。
その秘密をご紹介します。


Sponsored Link



皆さんは氷こんにゃく(または冷凍こんにゃくとも呼ばれています)を知っていますでしょうか?

冷凍したこんにゃくを解凍することにより、
不思議なことにお肉のような食感になります。
ポイントは、こんにゃくを解凍した際には
しっかりと水切りをすること。


氷こんにゃくがお肉の代わりになることで、
お肉よりもずっとヘルシーな料理になります。
それでいて、食感はしっかりとお肉の味わい。

これはダイエットにも最適ですよね。

ダイエット時でもお肉が食べたいけどカロリーが気になる、
という方には最適と言えますね。


どれでは、氷こんにゃくを使ったレシピをいくつかご紹介します。



氷こんにゃくレシピ


細切りにした場合


こんにゃくを細切りし、それを冷凍させます。

細切りこんにゃくが冷凍されたら、
一度解凍してギュッと絞って水分を抜きます。

その後、細切りニンジンや油揚げといっしょに炒めて、
ごま・みりん・しょう油・ごま油を加えて、さらによく炒めます。

これで完成、氷こんにゃくのきんぴらです。
きんぴら



みじん切りにした場合


氷こんにゃくをみじん切りにします。
こんにゃくをみじん切りしてから、冷凍するのが楽ですね。

凍ったみじん切りされた氷こんにゃくに、
みじん切りした玉ねぎと、合挽き肉とたまごを混ぜます。

ナイロン袋に全部の材料を入れてこねると楽ですよ。

しっかり混ぜると、形を整えてフライパンで焼きます。

両面をしっかり焼くとハイ完成。
氷こんにゃくのハンバーグです。
お好みのソースをかけてお召し上がり下さい。
ハンバーグ


照り焼きにした場合


こんにゃくを3cm程度の大きさに切り、ゆでます。

ゆでたこんにゃくを冷まし、
水切りをした後、凍らせます。

凍ったこんやくを2,3分ほどゆでた後、
熱したフライパンで表面をしっかり焼きます。

しょう油、砂糖、みりんを入れて、
水分が無くなるまで焼き(煮詰める)ます。

これで完成、氷こんにゃくの照り焼きです。
氷こんにゃくの照り焼き


氷こんにゃくを利用すると、お肉の量を減らすことができます。
単純に、減らしたお肉の量の分、摂取カロリーが少なくなります。

それでいて、味は本物のお肉と比べると、
さっぱりとしる感じですね。


ダイエット中だけど、どうしてもお肉が食べたい!
という方には最適ですね。


もちろん、ダイエットをしていない方も
美味しく食して頂けるかと思います。


是非、試してみて下さい。

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ