2月17日放送のマツコ・有吉の怒り新党でらーめん潤の背脂ラーメンが進化し続ける背脂ラーメンとして紹介されました。
たっぷりの岩のりで進化した背脂ラーメンはマツコも絶対美味しいと太鼓判!


Sponsored Link



背脂ラーメンとは


背脂とは豚の背中からカサにかけてついた脂肪です。

怒り新党,背脂ラーメン,ラーメン潤,岩のり


この脂肪を煮込んだものを、チャッチャッとどんぶり全体にふりかけたものが約20年前に一世を風靡を起こした背脂チャッチャ系ラーメンです。

怒り新党,背脂ラーメン,ラーメン潤,岩のり2

粒上に浮いた背脂には甘味があり、スープにコクをもたらしています。


この背脂ラーメンは、新潟県・燕三条が発祥の地です。

1930年に出前の際にスープが冷めないようにラーメンに背脂を浮かべた、雪国の知恵から生まれたと言われています。


しかしこの背脂ラーメンは、近年のヘルシー志向ですっかり下火になってしまいました。


けれども、根強いファンに支持されて、今も密かに進化をし続けていたのです。

そんな進化をした極上の背脂ラーメンを、年間500杯のラーメンを食べる男、ラーメン王の石橋 秀幸さんが厳選し、紹介してくれました。


石橋 秀幸さんが絶品だと唸る背脂ラーメンとは・・・?



ラーメン潤



新潟県燕市・三条市は昔から背脂ラーメンが多い地域です。
街のラーメン店の約4割が背脂ラーメンを提供しています。


その中でも、今、人気が非常に高いのが「らーめん潤」です。

怒り新党,背脂ラーメン,ラーメン潤,岩のり3

らーめん潤は平成5年創業のラーメン屋さんです。

かかげられた看板にも、背脂愛が伝わってきますね。


そんなラーメン激戦区の新潟県・燕三条で愛されているラーメン潤ですが、まずは進化する前の背脂ラーメンがこちらです。

怒り新党,背脂ラーメン,ラーメン潤,岩のり4

中華そば 700円(税込)

スープに浮かぶ背脂は、煮干しのスープにコクを加えています。
ノーマルな背脂ラーメンでも美味しそうですね。


そして、「らーめん潤」は、ある食材をのせることで特徴的な新たな背脂ラーメンを作り出しています。

そんな進化した背脂ラーメンはこちらです。


のり中華


怒り新党,背脂ラーメン,ラーメン潤,岩のり5

のり中華 880円(税込)

こんもりと積まれているのは岩のり(ばらのり)です。

たっぷりの背脂の上に、たっぷりすぎる岩のりが積まれているのです。

こんなにも岩のりをトッピングすることにしたキッカケは、
「新潟らしさを表現したかった」
と説明する店主の松本さん。

東京のある百貨店で新潟フェアをやっていた際、この岩のりを見つけたことから、背脂ラーメンに用いようと考えたそうです。

岩のりは新潟県のご当地食材です。

店主・松本さんがこの岩のりを背脂ラーメンにいれた所、スープに溶けた岩のりが背脂のくどさを減らして、これまでにない食べやすい背脂ラーメンへと進化したのです!

その岩のりたっぷりの背脂ラーメンは、岩のりのおかげでアッサリした感じに生まれ変わり、非常に食べやすくなっています。

怒り新党,背脂ラーメン,ラーメン潤,岩のり6

尚、背脂の量は
「普通・中脂・大脂・鬼脂」の4段階で変更が可能とのことです。

ちなみに「中脂」で普通の2倍、「鬼脂」は普通の10倍の背脂!

たっぷりの背脂とたっぷりの岩のりを味わる最高の一品ですね。

怒り新党,背脂ラーメン,ラーメン潤,岩のり7





まとめ



燕三条で生まれ、全国に一世を風靡した背脂ラーメン。

それが岩のりによって再び、この地からブームを巻き起こすかもしれませんね。


そんなラーメン潤の岩のりラーメンを、進化し続ける背脂ラーメンの一つとしてさせて頂きます。

怒り新党,背脂ラーメン,ラーメン潤,岩のり8


以上、怒り新党・進化し続ける背脂ラーメン特集でした。

この記事もよく読まれています。
平太周の背脂ラーメンが油そばスタイルで大進化!マツコも驚愕の背脂まみれ!
まさに背脂ラーメンの究極系!金色不如婦の背脂ラーメンは食べる背脂!?







岩のり物語 15g >>のり,乾物
価格:540円(税込、送料込)


やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ