4000win

19日 交流戦が終わり、リーグ戦が再開された。

この日、前田健太先発の広島カープがDeNAを3-1で下した。
前田健太は今季初の完投勝利し、勝率5割となる5勝目。
DeNAは泥沼の11連敗となりました。

Sponsored Link


この日、最下位のカープが勝利し首位の巨人が中日に敗れたため、最下位から首位まで3.5ゲーム差となりました。
また、首位の巨人でさえ貯金が「1」であり、もし明日に巨人が負けるとセ・リーグの貯金が全く無くなるという珍事になります。

広島カープは本日の勝利にて、通算4000勝を達成しました。

広島カープは1949年設立。
66年の月日を経ての4000勝到達となりました。
尚、3000勝を達成したのは1999年9月7日の対ヤクルト戦でした。

そんな中、次に4000勝を狙うのは競馬会の星、武豊です。
JRA通算3700勝を達成し、残り300勝としています。

競馬の世界では年間100勝を達成することもあり、
あと数年で4000勝到達を達成するのはほぼ間違いないと思われます。

45歳という年齢から、あと何年現役を続けるかは未定です。
ただ、競馬会では50歳オーバーで現役を続けていた騎手もします。
それを考えるとあと5年で300勝。
武豊なら十分達成できる数値だと思います。

さらにすごいことに、地方競馬においては佐々木竹見騎手の7153勝という前代未聞の勝ち数を記録しています。
さすがに開催数の異なる地方競馬と比べるのは酷ですが、7000勝オーバーはすごいですね。

JRAで7000勝するのはほぼ無理と思われます。
武豊でも引退するまで勝ち続けたとして5000勝は難しいかもしれません。

でも、競馬会の星、武豊が今まで多くの記録を残したように、
これからも多々の記録を残すことを期待しています。

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ