方言チャート100

今、方言チャート100が話題になっています。
色々な方言による質問に答えていき、出身地を絞っていくというもの。
前回の方言チャーがより細かくなって帰ってきました。
名前を当てるランプの魔人「アキネイター」みたいなものですね。

Sponsored Link


まずは方言チャート

そこでさっそく私もやってみました。
まずは通常の方言チャートを実施。

なになに?
「翌日、家に不在の時、『明日、家におらん
と言うことがありますか?

んー、言いますね。まずは「はい」と。
続いての質問は・・・

という風に、画面に表示される質問を次々と答えていきます。

そして、全部の質問に応え終わったら、
あなたの出身地は〇〇ですね?
と鑑定結果が表示されます。

そこで合っていたら、「はい、合っています」
間違っていたら、「私の出身は〇〇」
を選んで出身地を送信します。

これで、鑑定を行った人の結果を集計することで
正解率を上げていくのですね。


私の場合「大阪」と出ました。
実際は京都なのでニアピンです。


ちなみに、方言チャートは出身地を当てるものですが、
名前を当てるランプの魔人「アキネイター」というのもありました。
個人的には「アキネイター」の方が正解率が高いと感じました。
アキネイター



話題の方言チャート100

続いて、今回話題の方言チャート100を実施。

初めの方は方言チャートと同じ質問が続きます。

途中で、さらに細かくなった質問になってきました。
ここがパワーアップしたところでしょうか。

引き続き、画面に表示される質問に答えていくと・・・

あなたの出身は兵庫県摂津ですね!?

との鑑定が。

うーん、関西であることはあっていますが、
今度は大阪から兵庫の方に行ってしまいました。

私が京都っぽくないだけかもしれませんが、
ちょいと遠ざかってしまいましたね。

でも、多くの方が方言チャート100を実施していって
集計がもっと集まっていくにつれて、
鑑定結果もより正しいものへとなっていくでしょう。


質問の中で、こんな方言があるんだー、
となかなか感心するものもありました。


ちなみに、今回の方言チャート100。

開発は東京女子大学×ネットアドバンスです。

サイトの絵柄もかわいい感じでした。


皆さんも是非、方言チャートをやってみてはいかがでしょう?


見事に当てられるかどうか。

■公式サイト
方言チャート100公式


■ちなみにアキネイターはこちら
アキネイター公式

やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ