トウモロコシのゴールドラッシュ

月曜から夜ふかしの1コーナーにて、
トウモロコシのゴールドラッシュという品種が紹介されました。
生で食べても非常に甘く、旨さ絶品と村上・マツコ共に絶賛。
そんなゴールドラッシュを調べてみました。

Sponsored Link


トウモロコシの品種であるゴールドラッシュとは一体どんな品種なのでしょうか。
まずはwikiから調べてみました。

甘味黄色粒種
ゴールドラッシュ実が柔らかく、糖度の高い品種。生食可能。


まさに、番組の説明通り、甘さと生食がそのまま説明されています。


なんと糖度18度

番組の紹介では、ゴールドラッシュの糖度は18度!

尚、糖度とは果汁100gの中に糖分が何グラム含まれているかを表します。
みかん、りんごなどの果汁やジュース、ジャム、
はちみつなどは糖分が非常に多く溶け込んでいます。

実に100グラム当たり、18グラムもの甘さが詰まっているのですね。

農家の方が生で食しても甘い甘いと自画自賛


トウモロコシは、夜の間に糖分を蓄えるため、
朝一番に収穫したものが最も甘くて美味しいらしいです。
そんな朝一番に収穫したトウモロコシが番組へ届けられました。



実食

村上、マツコ共に生でもすごく甘いと絶賛。

さすがゴールドラッシュ。
トウモロコシの中でも甘さで定評のある品種ですね。

続いて焼きトウモロコシ
ちょっと焦げてしまってますが、村上も旨いの一言。
マツコは熱さに耐えながらも1本完食!


さらに蒸しトウモロコシ
焼きトウモロコシ以上に熱さに悶えるマツコ。
マツコは熱さに耐えながらも「旨い!」を連呼。

瑞々しさもあり、村上もマツコも絶賛!

焼きトウモロコシも美味しいですが、
やっぱりトウモロコシと言えば蒸しトウモロコシでしょう。
ちょびっと塩を振りかけても美味しいんですよね。


続いてはゴールドラッシュのかき揚げ
サラッと流されましたがこれもまた美味しそうでした。


ラストはマツコの「10本くらい行ける」との一言で締めていました。


トウモロコシって、焼肉やお祭りの時くらいしかあまり食べる機会がありませんので、
こうして番組でピックアップされると無性に食べたくなりますね。


ゴールドラッシュ。
食べてみたくなりました。

そこで、ゴールドラッシュはどこで生産されているのかも調べてみました。

番組の紹介では、宮崎産となっていました。

他にも、北海道、長野県や青森県、千葉県、徳島県などでも生産されていますね。
意外と全国いろんな場所で生産されています。

トウモロコシを食べるなら、是非ゴールドラッシュを選んでみて下さい!

ゴールドラッシュ




やる気が出ます!応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ